moltobene blog

moltobene.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 04月 15日

ステンレス高騰

b0020250_18583518.jpg高いとは思っていたけれど、これ程までとは思いませんでした。

日本橋の○○ワネジまで、久しぶりに出かけます。
前回は自転車でしたが、バイクで行くにも駐輪場もないし・・・ええい、車で行こう!

見ているうちに、だんだん欲しい物が増えてきますが、一応予定していたメモ通りに購入します・・・えええ、これで四千円オーバー!!
ステンのキャップボルトが・・・ステンの割ピンも・・・
別に拘ることないのですが、そろそろ考えないといけないですけど、見栄えも随分違うしなあ。

# by moltobene1 | 2008-04-15 18:58 | nabeさんのイタスク屋日記
2008年 04月 14日

似たもの同士でも

b0020250_224023.jpgアプリリアSR
いよいよ、追い込みに掛かってます。
マフラーのサビを落として、耐熱ツヤ消しブラックを塗って、いざ取り付けようとしたら、フロントパイプとのフランジ面の位置が違う???
どうやら、SRとランナー用とは、どうも違うらしい・・・それにしてもおかしいな。
SRにランナーのマフラーも取り付けたことがあるのに。
倉庫からマフラーを引っ張り出すと、フランジ面のひねり角度が違うではないか。
フロントパイプとセットでしか、組み付けられないみたい。

同型のエンジンを使っていても、アプリリアは何処かをちょっとひねってくるので、こんな事も有りかなと・・・慣れてくればどおちゅうこと無さそうなのですが。
国産と比べれば、流用も利くし、ストックも少なくて済むしで、これぐらいのことなら・・・。

# by moltobene1 | 2008-04-14 22:45 | nabeさんのイタスク屋日記
2008年 04月 14日

まだまだ元気に・・・

去年の5月にMさんの元に渡ってから、早いもので1年経ちましたが、無事に元気で走っています。
まあ、ご近所回り専用なので、万が一でも大丈夫です。「Bullit 50」は、後にも先にも、これしか見当たりませんねえ。
ということで、GileraBullit50のBlogも、レストアコーナーを追加して、ちょっとだけ見直して,再公開することにしました。

b0020250_1334292.jpgb0020250_13341223.jpg

# by moltobene1 | 2008-04-14 13:34 | nabeさんのイタスク屋日記
2008年 04月 13日

最速

b0020250_1785677.jpgハヤブサを増車するとは、Mさんの気合いも入っています。
ロングホイールベースの車体の迫力は、最高速300km/hはダテではないと誇っているようです。

# by moltobene1 | 2008-04-13 17:09 | nabeさんの徒然日記
2008年 04月 13日

福岡からのお客様

揃って京都まで、お花見ツーリングに来られたMOVEさんご夫妻が、帰りにお寄りいただきました。
もちろん、大阪・福岡間はフェリーでの移動ですので、ちょっと早めに到着して、GP-1のメンテをする事になりました。

オイル交換他、通常メンテの他に、ちょっとしたトラブルも、何とか直す事が出来て、一応ホットした次第です。

b0020250_1753126.jpg





















左: 送っていただいた写真では判らなかった例のシートは、なるほど薄いですねえ~。
50用と並べても、これだけ高さが違います。自作のシートベースで、作り直してあるので・・・ここまでは思いつきませんねえ。
右: 対面で写真の取り合いをするつもりが、設定ミスでシャッターが遅れてしまいました。

b0020250_1755130.jpgb0020250_1762135.jpg











いつもありがとうございます。しっかり、お土産を頂いちゃいました・・・ごっつあんです!

b0020250_1763735.jpgb0020250_1764722.jpg











今晩、このめんたい高菜をいただきました。
“辛~い”ので、ちょっとの高菜で、ご飯2杯ほど食べれそうなぐらいです・・・おかずが少なくて済みますなあ(笑)。

# by moltobene1 | 2008-04-13 17:08 | DERBI GP-1 50&250
2008年 04月 13日

爽快散歩

日差しの暖かい場所は、ツツジも咲き出しましたね。

b0020250_9424789.jpg





















左: スズメがあちこちで、チュンチュン鳴いていて、側にまで寄ってきます。
右: からすのえんどうの、実が出来ていないか寄っていきますが、まだもう少し先のようですね。

b0020250_94014.jpgb0020250_9422582.jpg











左: 快晴で、お城は眩しいばかりに輝いています。
右: 「グループ名が描いていないので、マニアしか判らないなあ」なんて言いながら、側を通り過ぎます。
開演は、まだまだ先だと思うのですが、よく似た格好の若者が、階段の所でたむろっていました。

b0020250_943541.jpgb0020250_9435474.jpg












b0020250_9441175.jpgリッチドーナツ
「このカスタードは、甘すぎるワ」
「これは、ちょっと甘いなあ」
「いつもより甘い?」
てりやきチキンパイ
炒めすぎたタマネギは、好き嫌いがありそう

それに、ブラックコーヒーも、苦めでないとね・・・

# by moltobene1 | 2008-04-13 09:40 | nabeさんの徒然日記
2008年 04月 12日

やはり、イタリアでなくては

汚れてしまった「ピレリー」の、のぼりの代品が無くて、しばらくの間「ミシュラン」の、のぼりを上げていたのですが、3ヶ月ぶりに「ピレリー」の、のぼりが届きました。
意外と手に入らないことが判って、大事に使わなくってはね・・・
昔は、欲しいと言ったら、直ぐにくれたような気がしたのですが、最近は輸入元に頼まないといけないらしいんですって。

b0020250_21381138.jpgb0020250_21382182.jpg

# by moltobene1 | 2008-04-12 21:45 | nabeさんのイタスク屋日記
2008年 04月 12日

シルクフラワー

帰り着くなり、「こっちこっち」って呼ばれたので、何かなと思って隣の部屋に行くと、小さな額に花が・・・もちろん造花だと、すぐには判るんですが、毎度ながらいろいろ考えてくるモンだと感心します。

今回は、フラワー・アレンジメントから、これに変わったそうです。
何処がどう違うかはともかく、額を壁にも掛けることが出来て、立体的なのがいいですねえ。

b0020250_21262683.jpg

# by moltobene1 | 2008-04-12 21:29 | アートフラワー他趣味の部屋
2008年 04月 11日

ピニオンギア

動きが悪い原因は・・・クランクが折れて、プーリーフェイスが当たって為なんですがね。

交換すればいいとはいうものの、ちょっとした値段ですし、直ぐに入荷する訳でもないので、ピンを外してバラしてしまいます。
何回やっていても、なかなか手間のかかる、根気のいる作業です。

左: 正常なのと並べて、ギアのストロークを比べてみます。
右: 筒が削れて、バネが入っているのに、ストロークしません。叩いて修正したり、リューターで削ったりして、スムーズになるように、何度も何度もトライします。
まあ、どうしても直すつもりでやっていましたので、時間はみるみるうちに過ぎていきます。
見通しが付いたところで、一休みすることにしました。

b0020250_1930292.jpgb0020250_19483678.jpg

# by moltobene1 | 2008-04-11 19:30 | nabeさんのイタスク屋日記
2008年 04月 10日

早速に

インジェクションコントローラーの件で、問い合わせがあり。
何をどうしてコントロールするかは、昔取った杵柄というか・・・
電子制御燃料噴射装置(ずいぶん昔過ぎる話ですが)と呼んだ頃は、ブイブイいわしてたもんなんですが(笑)・・・それがどうしたと云われれば・・・・。

自分のを好き勝手にコントロールするのではなくて、商品として取り扱うのでは話は全く変わります。
最近の車用なら全く手に負えないでしょうけど、バイクの制御なら何とかなる・・・ホントか?・・・無理か。
「謎箱」を取り付けて、力強く走るぐらいにしておいた方がいいかも・・・実に、消極的・・・守りに入ってる・・・

# by moltobene1 | 2008-04-10 19:39 | nabeさんのイタスク屋日記
2008年 04月 10日

手助けしてもらって

2stランナーのエンジンなら、片手で持ち上げてシャフトを通せばいいのですが、これはなかなかですよ。
パズルみたいなもので、こっちを通してからあっちを通してと、とても一人で出来そうにありません・・・以前は、一人でやったような記憶があるんですが、今日はとてもとても・・・。
常連のYさんと、「そっち上げて」「右に振って」「もうちょいもうちょい」なんて云いながら、お手伝いをしてもらいます。
思った以上に時間もかかって、痛めている指先がズキンズキンとうずいています。
ここまできたら、後はゆっくり組み上げていくだけで、そんなに力のいるところもないでしょうからね。
と思いながら、作業を進めていて、また痛い指先が当てて・・・ホント、ドジなので呆れかえるワ。

b0020250_16543173.jpgb0020250_16544369.jpg

# by moltobene1 | 2008-04-10 17:01 | nabeさんのイタスク屋日記
2008年 04月 08日

夕方散歩、その1

このところの暖かさと雨と風で、桜もそろそろ散り始めました。
久しぶりに、大阪城公園を散策します。

まずは、「桃園」へ行きましたが、これは大正解!でした。散り始めで、新芽も顔を出した頃で、色鮮やかな木々に、カメラを構えてあちこち動き回ります。

b0020250_18211430.jpg





















この色鮮やかさ、いかがですか~。ペアで歩くなら、もっといいんでしょうがね。

b0020250_18213520.jpg






















b0020250_18215639.jpgb0020250_1822620.jpg











梅に鶯じゃあなくて、桃にスズメでした。一生懸命、花を突っついていました。
去年は、メジロが止まっていましたけど・・・そして、近くにヒヨドリも見かけました

b0020250_18222629.jpg





















この辺りは、淡い色合いの花で、雰囲気がまたチョット変わります。

b0020250_18311362.jpgb0020250_18312384.jpg














左: 桃もよかったけど、桜の花の色もいいですよねえ。花が散りだして、若葉も顔を出してきたし。
右: シャガなんですが、この名前がなかなか出てきません。
撮ってきた写真を見せて、「これなんて云う名前?」って聞くこと2回、これ以上聞くと嫌な顔されそうです。

b0020250_18343452.jpgb0020250_18344640.jpg











一本だけですが、枝垂れ柳が目立っていました。

b0020250_1835542.jpg

# by moltobene1 | 2008-04-08 18:30 | nabeさんの徒然日記
2008年 04月 08日

夕方散歩、その2

見る角度によっては、薄暗く見えますねえ。
向こうの桜並木の下では、露店も出て、花見の宴会準備が進んでいます。

b0020250_1843118.jpg





















左: 宴会のメインストリートです。
その横、を観光客がぞろぞろと・・・中国語が飛び交っていました。
右: 天守閣前広場から、下の西の丸庭園を望みます。やはり、宴会用の青いビニールシートが敷かれていました。

b0020250_18431910.jpgb0020250_18432874.jpg











GLAYのコンサートは明日からで、今日は準備の日みたいです。

b0020250_18434845.jpg

# by moltobene1 | 2008-04-08 18:29 | nabeさんの徒然日記
2008年 04月 07日

痛みも治まって

一週間経過して、順調に直っているというので、抜糸しました。
固く縫ってあったせいか、おもいっきり引っ張って糸を切ったため、痛いのなんのって・・・思わず声を出してしまいましたワ・・・キレイな看護師さんが、指を押さえてくれてましたけど。
しばらくの間、ズキズキしていましたけど、夕方前には元の状態に戻って、ホッとします。

今日も、気分よく戻ってきました。
段取りもよくて、診察券を渡してから会計を済ませるまでの間、たったの13分でした。
一週間の間、ろくろく仕事も出来ずじまいでしたので、休み明けからは、滞っている作業を片付けないといけません。
その前に、最後の一休みをして、気合いを入れ直しま~す。

# by moltobene1 | 2008-04-07 19:38 | nabeさんの徒然日記
2008年 04月 07日

なかなか、どうも

多分、同じパーツ(形が違うんですけど)だと思うのですが、確証がないので、あちこち調べたりして・・・。
ブレーキのビビリ及び鳴き対策がされたようだとの事が判りかけてきています。次回、パーツ交換時に、実寸法を測定してみますが、キャリパー形状が同じようなので・・・。

左: 最近見かけた、リヤパッドです・・・GTS250用です。
右: ランナーVXRのリヤから取り外したもの。GT200にも使われていますが、250用とは何かの違いがあるのか、それともこれが250用と同じに変わっていったのか。

b0020250_17495651.jpgb0020250_1750675.jpg












b0020250_17502326.jpgリヤブレーキ用ですので、効けばいいという訳ではありません。
リヤ用キャリパーですんで、ガツンとは効かないとは思いますが、コントロールしやすいという事を考えて、普段はベスラなんですが、カーボンロレイン製も用意しておく事にしました。

ディスクパッドひとつで、興味深くおれるのも、又楽しい事でして・・・。

# by moltobene1 | 2008-04-07 17:50 | nabeさんのイタスク屋日記
2008年 04月 06日

日中の

気温も20℃をこえて、日差しも暑く感じられた、今日の昼間です。
ネクサスで、オイル交換に来られたFさん、「もう取り外してもいいでしょう」という事で、レッグカバーを外します。
「やはりない方が、スタイリッシュでいいですねえ」「それにしても、今年の冬は楽やったなあ」という話をしながら・・・
ちょうど、ランナーでブレーキパッドの交換に寄られていたSさん、「寒いときは膝が痛んで・・・」とおっしゃるので、「次の冬には絶対これですよね」と、抜け目はありません・・・ちゃんと、ストックはしてありますからね(笑)。
私も、4月までレッグカバーをしていたのは初めてで、朝晩がいつまでも冷えていましたからね。

4stランナーのリヤパッドは、相変わらず手間がかかるのですが、リフトが塞がっているので、下のベイでしゃがみ込んでの作業ですから、余計です。
それにしても、グッドタイミングでパッドの在庫があって、ご希望に添う事が出来ました。

GTSもパッド交換で、Hさんが来店です。
フロントは常時在庫なのですが、リヤは・・・ランナー4stと一緒でしたワ・・・残念!。
やはり不足になった分は、忘れないように直ぐに発注しておく事にします。

# by moltobene1 | 2008-04-06 18:59 | nabeさんのイタスク屋日記
2008年 04月 05日

なかなか手強い

b0020250_2111443.jpgご存じランナー用の、SIP製のステンレス製のフロントパイプを取り付けようとしています。
マフラーはSITO製の軽量化されたもの(純正と同じタイプで、ちょっと短い)。
そのまま取り付けたのですが、フランジの合わせ面から排気ガスが洩れ・・・
どうやらフランジが歪んでいるようです。
新品でも歪んでいるぐらいですから、USEDでは尚更でしょう。
ヤスリで削って削って、合わせ面を調整していきます。イイ道具があれば、一気にいけるんでしょうけど、悲しいかなシコシコ削るしかなかったです。
まあ、前回も同じようにやって、ぼやいていたような気がしました(笑)。

# by moltobene1 | 2008-04-05 21:01 | nabeさんのイタスク屋日記
2008年 04月 05日

車まで

b0020250_16575097.jpgICダイナモのリビルト品の相談を受け、そんなら手配しましょうという事になりました。
昔のコネクションを頼ることなく、出入りの電装屋さんに依頼したら、取り寄せてくれて直ぐ入荷してきました。

そして今日、「ホントにダイナモが悪いのん?」「多分、悪いはずやけど」「違うかったら、"あ痛たた”やねえ」なんて云いながら・・・
後から電話がかかってきて、無事直って正常になったそうで、ひとまずは“よかった”という顛末でした~。

# by moltobene1 | 2008-04-05 16:57 | nabeさんの徒然日記
2008年 04月 05日

初物です

「お店に居られます?」「今、出先やけど30分程で帰りますよ」「お昼ご飯食べられました~?」「未だやけど」「それじゃあ、後ほど寄ります」・・・。
という事で、私より早めにKさんが到着されてました。

玉造駅の近くの、ごひいきのお店「H&L BAGELS」での、お土産です。
私から見ると、Kさんは“グルメ”ですねえ~(笑)・・・頂戴した“ランチセット”は、「ベーグル」を使ったものらしのですが、初めて食べることに。
もちもちしていて噛みごたえがありますし、お腹もちょうどふくらんで・・・ごちそうさまでした!
お店も、自宅から意外と近くにあるので、休日自転車で出かけるには、もってこいかな・・・一度行ってみる事にします。

b0020250_16565919.jpgb0020250_16555259.jpg

# by moltobene1 | 2008-04-05 16:56 | nabeさんの徒然日記
2008年 04月 04日

ハイギアに

無理は出来ないとはいうものの、そろそろ作業再開しないと・・・
比較的力の入らないところから取り掛かります。

ところが、このギアの組み替えには、かなりの度胸が必要です。
大きいギア側は、かなり固く勘合しているので、プレスで250kg/cm2近くかけないと抜けません。それも抜けるときの音といったら、「ガッキン」「ガッキン」・・・おもいっきり圧力をかけながらやっているので、心臓に悪いですワ。
途中から、それほど圧力をかけなくてもよくなるんですがね。そこまでくると、気分も楽になります。
圧入するときは、シャフトを冷凍室で冷やして、ギアは熱くしておけば、「ククッククッ」と、気持ちよく入ります・・・それでも、200kg/cm2位の圧力はかかってますけどね。

左: ノーマルのギアはヘリカルタイプです。
なめらかに動力伝達できて、耐久性もあります。純正のギアはこういうタイプです。
右: マロッシのハイギアは、スーパーギアです。
スラストが発生しませんし、コストも安くなります。

b0020250_18522344.jpgb0020250_18523344.jpg











左: ギアを組み替えましたが、組み付けると最後の締め付けで、重たくなって回りません。
ギアの圧入位置をずらしたりしながら、もう少しのところまで調整していきます。シックネスゲージでギア同士の隙間を測定したりしましたが、どうやらスラストワッシャーが、ほんの少し薄ければいけそうな感じです。
厚さの違うワッシャーの手持ちがある訳ではないし、ほんのもう少し程度なので、削っていきます。
これが結構、力と手間がかかるのですが、何回か削っては組み直している内に、スムーズになりました。
左: カバーを、規定トルクで締めて、組み替え終了です。

b0020250_1856928.jpgb0020250_18561824.jpg

# by moltobene1 | 2008-04-04 19:45 | nabeさんのイタスク屋日記