フラワー・アレンジメント その9

b0020250_21385420.jpgアーティフィシャル・フラワー

またまた写真の撮りにくいのを、作ってきましたよ~。
最初は、真横から撮っていたんですが、どうもバランスが悪くて・・・それもそれなりで良いんですが。
こういうのは、撮り慣れていないと全然ダメですねえ。

月一回とはいえ、早くレフ板を作らなくてはと思いながら、今に至っています。

結局、相談した結果、「これで、ええんちゃうん!」ということで、下の写真を採用することにしました。




b0020250_21333146.jpg
# by moltobene1 | 2008-06-14 21:33 | アートフラワー他趣味の部屋

一気に、仕上げに掛かります

白くなったステップボードを初め、ゴムのマット&インナーフェンダー&ホィール&駆動ケースカバー等々、何でも塗っちゃいます。
フロントフォークを分解した結果、動きがしっかりし過ぎるぐらいです。オイルのにじみも、今のところは発生せず、全体に順調に発進です。

b0020250_1993746.jpg






















b0020250_1995529.jpgb0020250_19144046.jpg












マフラーは、ラリー用を流用します。ちょっとUP気味で、こちらの方が格好いいんじゃあないかと・・・。

b0020250_1915033.jpg





















試運転は、ご機嫌で戻ってきます。
ノーマルの静かさを、十分に味わえますし、走りもスムーズでこれなら普段の足にはもってこいでしょう。
# by moltobene1 | 2008-06-14 19:10 | ガリバー記

ここにも、はまりそうな方が・・・

信じる信じない、良くなるかならないかは、次元の違う話になってきました。
自分で効果が確認できれば、もうこれ以上強いものはありません。

バイクに付けて良いものなら、車にも・・・当方から、「車の方がより効果が現れますよ」とお薦めしたんです。
購入した「謎箱・X-Ⅱ」を、所有する車にも取り付けてテストされたというので、レポートを送っていただきました。

*****************************************************************
「謎箱」ですが…(各部にアーシングしてある現行形1500ヴィッツ)あきらかにちがいますよ!
やはり街乗りなどでアクセル開度が少ない時、確実にトルクアップしているのが感じられました!
まさに『おぉ~』って感じです(笑)
あと素早くキックダウンするようになりましたね!
これからはイリジウムプラグなんかを買うなら、「謎箱」を買いますよ。
デメリットなしで、使い回しOKだし…(笑)
この手の蓄電装置?って・・・あまり信用してなかったのですが、目からウロコです。
んで!もう一つ今月末に買うので、ストックして置いて下さいね!m(__)m
****************************************************************

当店でも、車両の転売・下取りなどで、HIDなどでもそのまま付けて出されますが、「謎箱」だけはしっかり取り外して居られますよ、みなさん。
改造したパーツの取り外しにも手間(工賃等)が掛かりますが、これなら簡単に。
最高は、8個お買い上げ頂いた方もおられて、もうこうなると“信者”様というほかありません。
抱き合わせて2個取り付けると、より効果が体感できるようですから・・・初めて1個付けたときよりも、「追加したときの方がより効果が感じられた」と言われる方も多いです。
# by moltobene1 | 2008-06-13 14:53 | 「謎箱」レポート

立ち上がると、クラクラ

ガリバー パート3
フロントフォーク廻りのオイル漏れを、そのまま見過ごす訳にはいきませんので、バラしてしまいます。
案の定、フォーク内は見るに耐えない状態でした。
ダメ元で、分解清掃してオイルを入れ替えます・・・直らなくてもしょうがない気分ですが。
ついでに、ボトムケースもシルバーメタに塗ってしまいます・・・まあ、イイ感じ。
これに気をよくして、ホィールもやっちゃいました・・・スッキリした~。
これで、フロント廻りは落着して、とにかく走り回る事が出来そうです。
長い間、しゃがんで作業をしていたので、足はしびれるは、立ち上がるとクラクラするはで、ふた休みぐらいしてます。

b0020250_14413453.jpgb0020250_14414281.jpg











左: 13年前のリストラクターが、まだ入ったままです。
右: スターターのクラッチも、ホコリでコテコテになっていますので、分解清掃です。

b0020250_17311972.jpgb0020250_17312769.jpg











左: キャブはバラして、MJを72→75に変更して、フィルターを替えて、Boxに内径6mmのパイプを差し込みます。
右: WRは6.5gそのままで、Vベルトは4KN(3AAより少し長い)に交換しておきます。
以前の、空冷ラリーの50ccの時と、同じ仕様です。
これでいけそうだったら、イタルキットのボアアップキット(鉄シリンダーの安いヤツ)でも取り寄せようかな。

b0020250_17314325.jpgb0020250_17315128.jpg
# by moltobene1 | 2008-06-13 14:41 | ガリバー記

走りを良くするには

ビバリー125
走りが悪くなっているので見て欲しい・・・何処かのショップで、修理をされた様子です。
試乗してみて、駆動系に原因があるのは、ハッキリしました。
開けてみてビックリ・・・19x17mm7.5gのWRの代わりに、20x17mm10gのWRが入っています。
そら、ノーマルより走らなくなるはずですな。
「ノーマルよりはもう少し元気よく」という希望で、6.6gのWRを用意しました。
試運転で出ていくビバリーを見ているだけで、元気良さが戻ったのが判ります。

b0020250_1732647.jpgb0020250_1733634.jpg
# by moltobene1 | 2008-06-12 17:03 | nabeさんのイタスク屋日記

欲しいと云われても、売らない(笑)

b0020250_14194873.jpgガリバーを触っているという事は、相当ヒマ・・・ではありませんが、ついつい手を加えたくなるんです。
アプリリア風の凝ったカウルの取付方で、ネジでも落とせば探すのに苦労します・・・マグネットでひっつかないしね。








左: 臨終の時計は、レオとも一緒なので、またまたストック分で間に合わせです。ただし、電池だけは買ってきておかないとね。
右: これで、メーターの中のポイントが出来ました。時計の表示が出ていないというのは、寂しいですから。

b0020250_1420271.jpgb0020250_14201074.jpg












b0020250_1724573.jpgインナー側のカウルを外すと、ぶっといパイプフレームが現れます。
原付でこんなのはいらんやろと思うぐらいの・・・。
燃料タンクはステップの下にあって、バランスを考えても良くできています。
そういえば、タイフーンなんかもこんな所に有ったような(不確か)。
# by moltobene1 | 2008-06-12 14:20 | ガリバー記

わずか1日、余分に休む

自分自身の中では休みですが、それでもご連絡及びメールを頂いたりで、感謝しないといけません。
店のPCとリンクしていないので、ブログと携帯が窓口みたいなものです。

仕事をして集中していないせいか(というと、店に居るときは集中していそうですが)、体がだるくて眠くて・・・目をつむれば眠ってしまってます(何回も)。
ということは、本当は疲れているのかも知れません。

お墓参りの帰りに、お世話になってるベスパショップへ寄ることにします。
定休日が同じなので、昼間は第二水曜日にしかお邪魔出来ません。
ちょこっと情報をいただいたりして、今日は早々に・・・お邪魔虫にならないように。

途中の車の数は少なく、燃料代がUPしているのが実感出来ます。
なになに、来週からまた値上がり!
日頃の足はスクーターだけなので、それ程影響はないのですが、それにしても・・・ね。
# by moltobene1 | 2008-06-11 20:49 | nabeさんの徒然日記

バチが当たらないかな

b0020250_1701511.jpgお墓参りの写真を載せるのも何なんですが・・・。
去年、あれ程出かけていたのに、ここ半年近くご無沙汰してました。

家を出るときは、“ム~ッ”としていたのですが、さすがに少し山間に入ると、動いていても暑いということはなかったです。

平日なので、園内は静まりかえっています。
雑草もそれ程生えていなかったので、掃除は比較的楽に終わります。
お墓の前で、二人であれこれ話をしながら、しばらくの時間を過ごすお参りでした。
# by moltobene1 | 2008-06-11 17:00 | nabeさんの徒然日記

連休なのに・・・

ひと月振りの連休で、あれこれ作戦は練ったものの、「親父の具合がちょっと悪い」という電話が入っては、気楽に高知行きなんて考えてはおられません。
まあまあ、大したことはなかったのですが、病院へ行ったりして、2時過ぎには解放されます。

帰りは、例の例の「讃岐一番」で、「ぶっかけ大+チク天・450円(最近、50円値上がりしました)」を食して、ひとまず満腹感を。
ところがところが、6月4日から近くのコインパーキングが値上げ?
今まで100円/20分だったのが、200円/60分となっておりました。うどん一杯食べるだけなので、そんなに時間も掛からないのに~200円とは(涙)。
もう少し離れたところなら、100円/30分なのだけど・・・次回から、ここにしよっと。

今日ダメでも、明日なら輪行で・・・“午前中雨”の予報を見て、すっかりあきらめムードになってしまいました。
ということは、“ゆっくり休め”ちゅうことかな。
# by moltobene1 | 2008-06-10 19:07 | nabeさんの徒然日記

ブレンボとグリメカ

13年前のグリメカのキャリパーなら、アルミが腐食して塗装が割れて、無惨な格好になっていたかもしれません。
同じ形はしていても、出来は全然違うようです。
片方のピストンの動きが、どうも渋いようなので、分解してチェックしておけば、先々まで調子良くいくんじゃあないかと・・・当然、シールキットなんてある訳無いんですが、余程ひどくなければ、何ら問題有りませんし、この間引きずって乗るなんての方が、もっと危ないですから。

b0020250_238115.jpgまあ、最初がこんな状態でしたので、とても心配していました。
ゴールドの塗装もぼやけて、ホントにちゃんと動くのん。
今までからすると動くようになるのは間違いはないのですが。
ディスクパッドは無いどころか、ローターも削れてサビサビ、動かなくなる最後は、「こんな状態で乗ってたん」・・・ちょっと可愛そうな気がしないでもないですね。






2~3分もあれば真っ二つに・・・小さいキャリパーといえども、さすがに良くできていました。
左: キャリパーを分解してみても、一つ一つの傷み具合がほとんどありません。
右: ピストンも本体もきれいなものです。ピストンのコーティングもいい状態だし、シールもしっかりしています。
ピカピカに磨いたら、新品同様・・・ちょっと、オーバーですが。

b0020250_19174014.jpgb0020250_19174880.jpg











左: ボルトのサビも少ないし、スライドピン(写ってませんけど)の摩耗も、ほとんど見られません。
パッドが減ってローターを削るぐらい使うと、グリメカ製ならピンはガタガタに減っているはずです。
右: ダストカバーが欠落していますが、これで随分見栄えも上がりました。ローターは、そこいら辺にあるのを適当に取り付けておけば、OKでしょう・・・この辺りのは、各車共通ですからとっても便利です。イタスクは、これができるから、私は好きです(笑)。

b0020250_191839.jpgb0020250_19181443.jpg











ダストカバーは、ストックしてあるのから外せばOKでした。
ブレーキオイルも入れ替えれば、一応完成に近づきます。後は、サビサビのブレンボマーク入りのレバーを磨けば・・・こちらの方が、手間が掛かりそうですワ。
# by moltobene1 | 2008-06-09 19:27 | ガリバー記

オイル漏れが

駆動ケースの下に、オイルが漏れている形跡があります。
きれいなオイルなので、ひょっとしたらポンプからかも・・・

左: ポンプ本体を引っ張り出して見ます。
右: ポンプの上のカバー辺りから・・・。以前も同じような症状があったので、トップのカバーを外して本体との当たり面を、オイルストーンで削ります。中にあるバネで常に押し上げられているので、カバーが歪むようです。
以前、交換しようとしましたが、値段の高いのにビックリして、これぐらいなら直そうと・・・。

b0020250_199358.jpgb0020250_1994432.jpg
# by moltobene1 | 2008-06-09 19:16 | nabeさんのイタスク屋日記

インジェクションコントローラー その2

昨日の今日です・・・反応は早いですねえ!

「結果、良かったみたいですねえ」「それじゃあ、取り付けてみましょうか」ということで、作業開始です。
取付自体は、全然問題なしなのですが・・・
ノーマル仕様のセッティングで、試運転に出かけられました。
しばらくして、店の前を勢いよく、ぶっ飛んでいきましたよ~(笑)。
「最高速付近は変わらないものの、中途のピックアップは良くなり、タコメーターの針が、元気良くなりました。」
それじゃあ私もと、乗せていただきました。
なるほどなるほど、良くなっていますねえ。但し、アイドルがラフになったようで、リセッティングします。
ボタンひとつで、見事に安定し出します・・・スゴイ!
こんな小さなパネルで感激しているとは、まあ何と単純なこと、でも効果大ですから・・・。
# by moltobene1 | 2008-06-08 16:42 | nabeさんのイタスク屋日記

実力あり!

「入ってきたよ~」って電話をしたら、「今日、行きます」と、元気のいい返事が返ってきました(笑)。
「インジェクションコントローラー」って、「これだけのもの」って感じですが、後で驚く結果が出ることに・・・。
取付は、いたって簡単です。
インジェクターのカプラーを抜いて、差し替えるだけです。
ノーマルの状態でのセッティングにしてあるとのことなので、まずは試運転・・・なかなか戻ってきません。
「あっという間に、○○○km/h」「効果大ですよ~」
それじゃあ私も、と
軽い軽い!どんどん加速していきます。
「謎箱・X-Ⅱ」を付けたときも驚きましたが、コレはもっと
4stのキャブのジェットを変えるなんていうのは、遠い話にしてしまいました。

余分に取り寄せておいて良かったです・・・自信を持ってお薦めできます。
# by moltobene1 | 2008-06-07 23:06 | nabeさんのイタスク屋日記

さあ出かけよう

b0020250_22583458.jpg準備したのが5時前で、いざ出かけたのが8時を回ってから・・・。
店を閉めて出かけるのは、なかなかタイミング的に難しいですね。

遅くなってもイイとの了解を得ていましたので、気分的には楽~に。
その間に、沢山あった片付けごとを済ませていきます。この分では、明日の朝はちょっと早めに来ないといけないような雰囲気。
相変わらず店の中は車両が一杯・・・これ以上は無理!

Oさんが、リフト上でアプリオと奮闘していましたが、なかなか思うようにはいかないようで、半ばあきらめムードが漂っています。
# by moltobene1 | 2008-06-07 23:03 | nabeさんのイタスク屋日記

インジェクションコントローラー 

b0020250_12571413.jpg走りも申し分ないんですが・・・「出来る事ならもう少し、何とかならないでしょうかねえ」なんていう要望も、少しは聞こえてきます。

グッドタイミングで、インジェクションコントローラーが入荷してきています。
なかなかの優れものらしいので、取付レポートもご案内したいと思います。
取付は簡単ですが、細かなセッティング(ボタンを押すだけ)が必要で、この辺りはセンシティブでないといけませんがね。

ピアジオ製クォーサーエンジン用 (250ccインジェクション)

適合
MP3 250ie/GTS250ie/GP1 250 ie/ Nexus 250ie/
Madison3 250ie/Aprilia Scarabeo 250ie /Aprilia SPORTCITY250
# by moltobene1 | 2008-06-07 12:57 | nabeさんのイタスク屋日記

なかなか、捨てたモンでもなさそう

やっとエンジンが掛かりましたので、ガリバー探検です。
ラリーMさんと二人で、ああだこうだと言いながら、感心しながら覗き込んでいます。

トランクって、こういう風に開くんだって、全然気付かずでしたワ。ライトも点いていますし、広~いです・・・但し、少し浅いのでフルフェイスは無理なようです。

b0020250_18485622.jpg





















左: 狭いながらもフロントBoxもありです。
右: シートを上げなくても燃料補給できるのはありがたいですね。満タンで、溢れさせても大丈夫だし(笑)。

b0020250_18521082.jpgb0020250_18521821.jpg











古いながらも、ブレンボのマーク入りです。「それがどうしたの」と云われれば、それまでですけど、気分的にはよろしい。
ブレーキレバーにまでマーク入りとは・・・後で、しっかり磨いておきますよ~。

b0020250_18523430.jpgb0020250_18524235.jpg
# by moltobene1 | 2008-06-06 18:52 | ガリバー記

出来上がってきました~スゴイ、目立つ~

Kさんの、VFR800です。
デザインしてもらったシートを、今朝一番から貼り付けに行っていたそうで、夕方になってやっと出来上がったとの事で、お披露目に来ていただきました。
来る途中でも、廻りの視線を痛く感じた快感はは、「たまらな~い」んだそうです・・・ちょっと、変?(笑)。

b0020250_18441676.jpg






















b0020250_1844351.jpg
# by moltobene1 | 2008-06-06 18:44 | nabeさんのイタスク屋日記

チラチラ

b0020250_17192683.jpgオイル&エレメントを交換し、洗車を済ませて試運転に出かけました。;
快調・快調と思いきや、オイル警告灯がチラチラ点き出しました。
???と思ってるうちに、消えてしまいました。
それから何ともなかったように・・・
そのままにして置く訳にはいきませんから点検を始めます。
オイルプレッシャーSWのカバーがやけに甘い・・・と思ったら、水が出てきました。
ははあ~ん、今度から点検するときは、ここのカバーの嵌り具合も見ておかなくてはね。
# by moltobene1 | 2008-06-06 17:26 | DERBI GP-1 50&250

毎度おなじみの、HID取付です

いつものように、いつもの手順で・・・あら、ライトが点かない?
バッテリーターミナルに端子が接続されてませんやん・・・いつもの手順じゃあなかったんです(笑)。

b0020250_14223085.jpgb0020250_14223894.jpg












b0020250_14225273.jpg
# by moltobene1 | 2008-06-06 14:22 | DERBI GP-1 50&250

毎回、羨ましいです

福岡にお住まいのMOVEさんから、デルビGP-1でのツーリングレポートをお送り頂きましたので、ご紹介いたしましょう。

****************************************************************
いつもブログを楽しく見させてもらってます。
b0020250_14344780.jpg自分の方はあいも変わらず九州で走ってますが、先だって阿蘇の「阿蘇望橋」へいってきました。ちょっと変わった橋なので是非ご紹介を・・・この橋の特徴はなんといっても屋根付きの橋で、ベストセラーになった小説マジソン郡の橋に出てくるような屋根が付いていて、日本では非常にめずらしい橋なんだそうです。
橋の形式は「屋根付き木造ラチストラス橋」というようで、木造車道トラス橋としては橋長41.6mは現在(1999年)日本最長だそうです。
せっかくなのでGP-1の動画撮影も行いましたので、また元気な姿を見てやって下さい→ここをクリック
****************************************************************
徐々に凝った編集になってきて、これならゆっくり見る事が出来ます。
撮影は出来ても、見ていただくようにするには、なかなか大変でしょうね。
# by moltobene1 | 2008-06-06 12:11 | nabeさんの徒然日記