<   2018年 06月 ( 59 )   > この月の画像一覧

今日がチャンスかも、・・・

リフト上で拡げますので、やるときは進捗度合いを上げないといけません。
時々雨が降っているので、他の作業をずらしてこちらに専念です。

Nさんがお見えになったので、作業の進捗状況を説明して、追加の作業を確認します。
b0020250_16012976.jpg
B/GもW/Pも、残り一台分しかなかったので、慎重に作業です。
二台分有ったはずだと、適当に思い込んでいたんです。
しばらくして、ポンプのシールを組み込みます。
b0020250_16013521.jpg
W/Pとクランクは、無事組み上がりました。
クランクを回すとコンロッドが、軽~く出たり入ったりしています。
ただ、ここからが問題でした。
シリンダーを抜くとき、固かったはずです。
シリンダー単体で、ケースに”コトン”とくっついてくれません。
シリンダーベース部分とケースの隙間は、無理に押さえつけないと・・・。
スタッドボルトがシリンダーの貫通穴とが、スムーズで無いと云うことやね。
熱で歪んだというのもあるでしょう。
ボルトの曲がりを修正しながら、何回もシリンダーを付けたり外したりです。
b0020250_17374006.jpg
やっと、ピタッとくっついてくれました。
シリンダーのヘッドのナットの締め具合や、ベースG/Kでは、この状態は解消出来ません。
シリンダーを交換等する場合に、エンジンを降ろしてやるのは、こう云うことがある為ですね。
締め付けてくっつけてやろうというのは、ダメです!
b0020250_17374529.jpg

by moltobene1 | 2018-06-30 18:00 | nabeさんのイタスク屋日記 | Comments(0)

ミラーのスペーサーゴムさえあれば、・・・

ミラーアダプターを使って、いろんなミラーが取り付け出来ます。
このパーツの単品取得が出来ないので、何かあるたびには十分注意して見ています。
RSTにパラレルタイプのミラーも取り付け出来ますしね。
b0020250_11542188.jpg
STは、スクリーンが大きいので取付には苦労するんですが、FXRやVXRのスペーサーゴムさえあれば、これも何とか出来るんですよ。
b0020250_11542710.jpg

by moltobene1 | 2018-06-30 11:54 | nabeさんのイタスク屋日記 | Trackback | Comments(2)

一通りチェック済み

車両の状態が分かって、後はどのような状態に修理するかです。
ダメージの具合で、難しい判断を強いられます。
b0020250_17264575.jpg

by moltobene1 | 2018-06-29 17:41 | nabeさんのイタスク屋日記 | Comments(0)

どうしたものかと

このまま置いておいても、何の解決にもなりません。
B/Gが壊れて、クランクにくっついてしまいました。
以前には、インナーレースまで割ってクランクを救い出したことはありますが、今回は気力が出ない。
クランクを、何とか使えるようにしておきたい・・・内燃機屋に持って行って、相談してくるかな。
b0020250_17265057.jpg

by moltobene1 | 2018-06-29 17:34 | nabeさんのイタスク屋日記 | Comments(0)

我慢出来ずに

エアコン無しでは、到底無理でしたね。
ただ、それでペースが上がるというか、そうでもなさそうです。

エンジン内部のパーツの汚れがそれほどでもないので、大いに助かります。
クランクシールの跡が目立ちますが、まあ何とかいけるでしょうね。
b0020250_18160868.jpg

by moltobene1 | 2018-06-28 19:44 | nabeさんのイタスク屋日記 | Comments(0)

New! オリジナル 専用ミラーアダプターⅢ 3,660円(税込)

ランナーFX/FXR/VX/VXR
       スクリーン付き車
    RST  ゴムのスペーサー付き車
      上記車両の専用品です。
   (STは、ゴムのスペーサーが無いので、取り付け出来ません)
黒のアルマイト加工をしたキャップと延長アダプター(8mmネジ、ユニクロメッキ)は、従来の仕様を変更しました。
取付ミラーの選択肢が、更に拡がりました。
 (ほとんどのパラレルタイプのミラーは10mmのボルトですので、8mmのボルトに交換するか、変換アダプターを使って下さい。)
従来品との混合使用は出来ませんので、ご了承願います。
現在の在庫は、9台分です。
参考:ハンドルバーカバーの割れは、ミラー交換時のアダプター不良(長さが合っていない)が原因です。
お問い合わせは、moltobene.itasuku@gmail.comまでどうぞ。

b0020250_13481023.jpg
b0020250_13481708.jpg
ランナー専用品で、スクリーン付き車に限ります。
b0020250_13483845.jpg
キャップの肉厚を減らしましたので、市販の変換アダプターが使えるようになりました。
b0020250_13484206.jpg
8mmのボルトに入れ替えて、取り付けました。
b0020250_13492303.jpg
デイトナ製のパラレルミラーも、ボルトを入れ替えています。
b0020250_13493812.jpg
一般的なタイプ(8mm)もかんたん取付です。
b0020250_13494899.jpg
10→8mm変換アダプターを使っています。
b0020250_13500092.jpg

by moltobene1 | 2018-06-28 15:37 | Runner Parts

作戦を練る

今年こそは、ちゃんと旅するぞ~。
時々思い出したように、”青春18きっぷ”を買っては出かけていました。
でも、去年・一昨年と、行ってないもんね。
乗りっぱなしの、大回りの電車の旅もいいけど、あちこちで降りてウロウロしてみたいしね。
さあ~、どちら方面にいつ行くかです。
1日発売で、20日から使えるので、まずは25~25日辺りからかな。
早速、ガイドブックを探しに行ってきましたが、時間かかった割には気に入ったのは見つかりませんでした。
自分で、考えるしかないねえ。

by moltobene1 | 2018-06-27 20:09 | ぶらっと旅 | Comments(0)

これが正念場

周りの汚れを落とすだけでも、溶剤や洗浄剤を使ったりしていて、店内は臭いが立ちこめます。
外は、一気に暑くなりましたので、内側はまだマシなんで扉を少し開けて換気扇を回して・・・。
クランクシールは、大分傷んでいましたね。
b0020250_18285700.jpg
ココまでなったら、一応置いておきます。
次は、内部構成パーツを入念に磨かないといけません。
ボルト類や他の小物パーツも同様です。
b0020250_18290281.jpg

by moltobene1 | 2018-06-25 19:25 | nabeさんのイタスク屋日記 | Comments(0)

エンジン修理と改造&メンテと

2002年にご購入から、ずっと乗り続けてこられたそうです。
走行距離も二万㌔超えた頃から水漏れの兆候が出てきたので、修理をされたそうです(そうです、ご自身で)。
マニュアルでは、エンジンを搭載したままでウォーターポンプのシール交換が掲載されています。
作業的には、非常にやりにくくて、仕上がりのリスクが大きいんですよね。
三千㌔程で再び漏れの状況が出たので、今回はお預かりして修理することになりました。
合わせて、”モルトベーネ定番仕様”への改造も含めて、あちこちこと気になるところを診させて頂くことになりました。

まずは、エンジンを下ろしに掛かります。
b0020250_18281086.jpg
マロッシプーリーのランプレートの奥のスペーサーの手前に、ボスのワッシャーが入っています。
ココじゃあないんです。
ワッシャーが必要な理由は、プーリーボスとフェイスが直接接触しないようにする為です。
b0020250_18282193.jpg
ポンプ廻りからは、今のところ漏れていた形跡はありませんが、とてもキレイにされているので、漏れたのは確かでしょうね。
b0020250_18283525.jpg
車体から、エンジンを引き離します。
b0020250_18284525.jpg
多分、水漏れ防止剤が入っていたのでしょう。
スタッドボルト廻りにこびりついていましたので、最初はシリンダーが抜き出しにくかったです。
ピストンも、傷らしい傷もなさそうです。
b0020250_18285376.jpg
ヘッドは問題なし。
b0020250_18290120.jpg
シリンダーもキレイなもんです。
b0020250_18291257.jpg
ケースを半分割りました。
結構な力をかけて抜きましたので、しっかりくっついているんですね。
問題は、クランクの駆動系側です・・・組んだ状態でのガタはありませんでしたが。
b0020250_18293812.jpg
心配した、駆動系側のB/Gの受け部分です。
ココが大丈夫なら、安心です。
b0020250_18301330.jpg
クランクを抜き出しました。
b0020250_18302996.jpg
ポンプのシール部分です。
入りが、少ないようです。
車両に積載状態だと、ドリフトを使っても、入り具合は分かりませんものね。
b0020250_18302151.jpg
シャフト側は傷んでないので、シール部分が問題だったんでしょう。
b0020250_18303720.jpg
エンジンハンガーは、カタカタ音がするほど遊んでいます。
サビも広がっていますので、補修キットを使ってのメンテになりそうです。
b0020250_18304509.jpg

by moltobene1 | 2018-06-24 20:02 | nabeさんのイタスク屋日記 | Comments(0)

雨の合間を縫って、・・・

フロントフォークを、定番仕様に変更しました。
TT93/Evo22にBituboサスですから、きっと気に入っていただける仕様じゃあないかなと。
b0020250_17434138.jpg
「フォークガードも、いっちゃいますわ」
要領をお伝えすれば、ほとんどご自身でされるので・・・私は、横でアレコレと。
「見えないところで拘るのも、イイもんですよ」
b0020250_17441938.jpg
メーター裏のコネクターのロック用のツメが欠けてしまったので、交換することにしました。
ちょっと長めにしましたので、次回からは楽にコネクターが外せます。
b0020250_17443178.jpg
「横が、ちょっと寂しい感じですね」
「ステッカー貼るんだったら、いろいろありますよ」
b0020250_17443876.jpg
試運転の頃には雨も上がって、絶好調~!
最初は、少し固めで跳ねるんですが、次第に収まってきますよ。
”GILERA”のシールも貼って、ランナーらしくなりました。
b0020250_17444550.jpg

by moltobene1 | 2018-06-23 18:31 | nabeさんのイタスク屋日記 | Comments(0)