カテゴリ:ぶらっと旅( 50 )

雪景色が見たい

この冬は、雪の高野山に行きたいとは思っていました。
気温は下がっているのですが、雪が積もっているような状況ではありません。
ならば、湖北地方(琵琶湖北部)へでも行ってみるか~。

直接向かっても退屈なので、ちょっと趣向を凝らしてみました。
そうです、決めは、”大阪近郊大回り電車の旅”です。
大~きく遠回りして、隣の駅まで行こうというんです・・・そうですそうです、今日は120円の旅です。
京橋駅から、隣の大阪城公園駅迄の切符を買って・・・。

まずは、学研都市線を木津方面に向かいます。
関西本線に乗り換えて、加茂駅に到着です。
ここからは単線でディーゼルカー(一両)です。
三十分に一本ですね。
b0020250_19134186.jpg
ローカル線の雰囲気が出てきました。
b0020250_19135339.jpg
この平日だというのに、何人か”大回り”しているような方を見かけました。
そのうちの一人が私ですな(笑)
b0020250_19140239.jpg
単線が続きますが、所々ですれ違うんですね。
b0020250_19143222.jpg
三重県の伊賀上野まで来ました。
車やバイクではよく来るんですが、さすがに電車では来ないですね。
b0020250_19144424.jpg
柘植駅から草津線に乗り換えて、琵琶湖方面に方向転換です。
ココは、一時間に一本の電車(電車です・笑)しか走っていません。
b0020250_19152370.jpg
線路が多くて広いですが、駅は閑散としています。
ここから、東海道線の草津駅までの45分の旅です。
b0020250_19153614.jpg
”草津駅”で乗り換えて、”米原駅”までやって来ました。
琵琶湖の北”近江塩津駅”迄の新快速待つこと40分です。
なにしろ、ココも一時間に一本しか・・・特急はありますけどね。
その間に、”駅うどん”を食べて空腹を満たしました。
なにしろ、ホーム上は風が冷たくて寒い~んですから・・・ホント、待合室があってよかったです。
b0020250_19160332.jpg
遠くの伊吹山が白い以外は、雪なんて見当たりません。
日差しが入ってくると、車内はポカポカです。
b0020250_19161768.jpg
琵琶湖の北、”木之本”辺りまで来ると、景色が一変します。
吹雪いているようにも見えます。
b0020250_19163266.jpg
北陸本線”近江塩津駅”で降りて、ここから湖西線で琵琶湖の西側を下ります。
ホームに降り立つと、このような雪景色です・・・感激しましたわ。
このために、来たようなモンですから。
b0020250_19164501.jpg
天気予報では、”湖北地方も大雪警報”が出ていたんですねえ。
b0020250_19165599.jpg
”姫路行き”の新快速が雪でのトラブルで、この先の”近江今津駅”止まりになりました。
そこから、近江今津駅発の新快速に乗り換えるらしい。
だが、そこへ到着する前に強風で電車がストップです。
風で揺れる電車って、あまり気持ちのイイものではありませんでした。
琵琶湖を少し南下をすると、もう雪の景色は全くなくて、後方に雪で煙った山々が見えるだけとなりました。
b0020250_19170473.jpg
京都を通過して大阪までは一時間五十分程、結構混み合っていましたが、タブレットを持ったままうつらうつらしているうちに到着です。
環状線を内回りに回って、出発駅の隣の”大阪城公園駅”で下車しました。
”近江今津駅”の雪の中よりも、大阪のこちらの方が風が冷たくて・・・耳が千切れそうでした。
まあこんな感じで、朝の九時過ぎから夕方五時過ぎまでの一日が過ぎていきました・・・締めて520円也~!

次は、雪の高野山かな。
もちろん、電車でですよ。

by moltobene1 | 2018-01-24 21:08 | ぶらっと旅 | Comments(4)

雨の篠山

お薦めしている割には、最近は行っていなかったんです。
平日で雨、開店直後と云うことで、廻りは静かでした。
b0020250_15432541.jpg
本来は季節料理のお店ですので、お昼だけ少し開いています。
b0020250_15433776.jpg
静かに曲が流れている店内へ。
b0020250_15434894.jpg
個室風のテーブル席や座敷もありです。
隣が直接見えないようなテーブル席もあります。
b0020250_15435782.jpg
”牛むぎとろ丼”を注文しました。
最初はそのまま、途中で出汁をかけていただきます。
b0020250_15442536.jpg
”黒豆コーヒー”は、香りはいいですがコーヒーとは云いにくいです。
苦みの質が違うんですからね。
b0020250_15443403.jpg
可愛い調味料入れ。
b0020250_15444368.jpg
帰りに気づいたんですが、”南京錠”を何気なく見つけました。
b0020250_15445647.jpg
国道173号線は、府県境(天王)付近で道路が崩れて通行止めです。
紅葉を見ようと、”るり渓渓谷”へとぐるりと回って、173号に合流します。
霧が出て視界はよくなかったですが、色鮮やかな紅葉が次から次へと・・・カメラを構えている間はありません。
晴れているなら、申し分ないんでしょうが。
b0020250_15450911.jpg
あまりにも鮮やかだったので、ついつい止まってしまいました。
b0020250_15452095.jpg
小雨が降り続く一日になりました。
お昼ご飯を食べるだけとはいえ、篠山まで出かけてきました。
大阪を出入りする時の混雑を除けば、郊外はゆっくり走れるので、イイですねえ。

by moltobene1 | 2017-11-08 17:03 | ぶらっと旅 | Comments(4)

淡路牛でランチ

「行こうか」
水曜日が定休日だったので、今日はバッチリいけます。
淡路は福良港の近くにある”ぐりるエイト”は、私の中ではお気に入りのお店です。
前もって電話を入れておきましたので、用意しておいて頂きました。
小さなお店ですが、イイ感じで気持ちよく過ごせますよ。
b0020250_19274725.jpg
ステーキランチです。
もちろん柔らかくて・・・タマネギもいけるんですよ。
一番のお薦めで、初めて来る相方に薦めたのは云うまでもありませんね。
b0020250_19275790.jpg
ビフカツランチです。
一個はタマネギのカツなんですが、コレがまた甘~いんです。
サラダのシャキシャキ感もたまりません。
b0020250_19280868.jpg
ランチの営業時間が短いので、予約を入れておいた方がイイですね。

"うずしおレストラン”から、鳴門大橋を眺めます。
お天気は申し分なしですが、”暑~い!”のなんのって。
b0020250_19271119.jpg
”うずの丘 大鳴門橋記念館”にも、上がってきました。
b0020250_19272380.jpg
展示コーナーもあり、こちらの方がゆっくり出来ますね。
道の駅と違って、駐車場も広いしね。
b0020250_19273413.jpg
”あわじはなさじき”は、夏真っ盛りです。
秋に向かっての準備が始まっていました。
青い海と空が広がっていて、気持ちよく過ごせました・・・汗を拭き拭き歩きましたけどね。
b0020250_19282414.jpg

by moltobene1 | 2017-08-24 20:00 | ぶらっと旅 | Comments(0)

夏の奥吉野へ

大阪の暑さを逃れて、やって来ました。
バイクだったら、途中でリタイヤでしょうね。
吉野山に上がったところでは、それほど気温の差は感じません。
b0020250_21331952.jpg
”金峯山寺(きんぷせんじ)蔵王堂”を、素通りしていくわけにはいきません。
人影も見あたらず、静かそのものです。
b0020250_21334519.jpg
いつも寄るのは、”お食事処はるかぜ( 中井春風堂)”(横に、駐車場有り)です。
いつもは、”山菜うどん定食”なんですが、さすがに・・・冷たい方でいきます。
”柿の葉寿司3個(自家製)”も付いて1,200円でした・・・ただ今サービスで、”くず餅”(左端))がついてきました。
b0020250_21335988.jpg
”花矢倉展望台”からは、吉野の町が一望出来て・・・絶景ですな!
b0020250_21341705.jpg
上千本にある吉野水分(みくまり)神社は、是非寄って欲しいところです。
b0020250_21344602.jpg
”奥千本”手前まで駆け上がってきました。
段々見晴らしがよくなってきますよ~。
b0020250_22100318.jpg
吉野から大峯に抜ける林道です。
春に走った時よりも、キレイになっていました。
b0020250_21350388.jpg
奥千本にある”金峯(きんぷ)神社”です。
下の駐車場から、林の中の脇道を上がれば直ぐです。
b0020250_21351302.jpg
右は、黒滝村に降りる林道です。
春は、ここから上がってきましたが、道が荒れて大変でした。
b0020250_21352682.jpg
谷から吹き上がる風は、気持ちいいです。
ほとんど誰も通りませんので、風の音だけです。
b0020250_22101812.jpg
窓を全開にすると、気持ちイイことといったら。
千メートル近い尾根道を、大峯に向かっていくんですからね。
b0020250_21353761.jpg
山歩きのコースでもありますが、険しいらしいです(笑)
b0020250_22102954.jpg
分岐を、天川(洞川)方面に上がっていくと、”大天井滝”に出会えます。
b0020250_22104154.jpg
冷た~い!
しびれそうになりますが、頑張っています・・・痛くなってきました。
b0020250_22104968.jpg
”五番関トンネル”を抜けると、洞川に降りていきます。
途中を左に折れると、大峰山に上る登山口があります。
b0020250_22105835.jpg
洞川まで降りてくると、夏ですねえ!
平日ですが、人も車も一気に多くなりました。

by moltobene1 | 2017-08-23 22:58 | ぶらっと旅 | Comments(0)

遅ればせの初詣

奈良県天理市にある“石上(いそのかみ)神宮“に出かけてみました。
「古事記」「日本書紀」に記される最古の社。
天理駅から、バスもありますが本数が少ないので、30分程歩け歩けですねえ。
ホームページに詳しく載っていますので、参考にして下さい。
http://www.isonokami.jp/
更新もちゃんとされていますので、四季折々の様子がうかがえて、なかなかイイですよ。

今年のお正月は、特に注目されていました。
”酉年”にちなんで、境内にニワトリが・・・。
b0020250_19453622.jpg
山懐にあって、冷たい空気が流れてきて、冷や~っとしています。
b0020250_19454352.jpg
b0020250_19455462.jpg
大きくはありませんが、由緒正しいお社です。
b0020250_19460222.jpg
b0020250_19461221.jpg
b0020250_19462240.jpg
b0020250_19463233.jpg
b0020250_19472366.jpg
b0020250_19473158.jpg
b0020250_19475403.jpg
何故、有名かって?
ニワトリが、自由に歩き回っているんです。
カメラやスマホを構えて、皆さん一生懸命撮っておられます。
トリさん達は慣れているので、逃げたりはしません。
b0020250_19480300.jpg
b0020250_19481199.jpg
b0020250_19481881.jpg
b0020250_19482988.jpg



by moltobene1 | 2017-01-25 20:51 | ぶらっと旅 | Comments(0)

この機会に、行くしかない

土・日・祝日のみ30食限定という営業・・・私にとっては、なかなかハードルが高いです。
予約を済ませてあるので、車でのんびりと移動してきました。
去年の秋にも訪れていますので、余裕で・・・。
b0020250_16592390.jpg
開店時間に、丁度間に合いました。
b0020250_16593734.jpg
あら、こんな案内が出ていました。
ミシュランガイドにも掲載されたらしいので、もう予約無しでは無理かもしれませんね。
b0020250_16594954.jpg
大阪市内でもそれほど気温が上がってないぐらいですから、この山間は空気は冷たくひんやりしています。
b0020250_16595889.jpg
”上がりがまち”廻りはこのような感じで、いかにも古い物が置いていますという雰囲気が出ていて、キレイにされていますね。
”階段箪笥”も、飾りとして・・・。
b0020250_17000901.jpg
室内も、ひんやりしています。
ファンヒーターも置いてありますが、窓際まで暖かさが届かないので、膝掛け等が準備されています。
b0020250_17002318.jpg
紅葉の葉もすっかり落ちて、冬間近を感じさせます。
b0020250_17003517.jpg
”変わりご飯のセット”です。
極細の十一そばで、十割蕎麦みたいにちょっとぱさぱさしたところはなく、色も白くて上品そうにみえます。
みなさん、静かに食べておられていて、昨晩に続きココもゆっくりした時間が流れていきます。
相方も、「また、連れてきて欲しいな」と、お気に入りの様子です。
b0020250_17013122.jpg
もう一カ所の目的は、くず餅を食べることです。
大宇陀のこのお店は、すでに何回も訪れていますので、初めての人にはお連れするお薦めの箇所ですね。
”本蕨餅”です。
b0020250_17014148.jpg
”くず餅”です。
焦って、写真を撮る前に手を付けてしまいましたわ(笑)
本物なんて、滅多に食べる機会はないですからね。
b0020250_17014901.jpg
雪が降るシーズンには、訪れることは出来ないでしょうから、機会があればまた来年ですね。

by moltobene1 | 2016-11-23 17:36 | ぶらっと旅 | Trackback | Comments(0)

JR大阪近郊区間大回り

JR和歌山線を、コトコトと行ってみたいと思っていました。
本当は、大阪環状線→阪和線→和歌山線→桜井線→奈良線→東海道本線へと回りたかったのですが、途中でギブアップしまして桜井線→関西線→おおさか東線→学研都市線をチョイスしました。
駅内に売店が無いのには、参りましたわ。
9時48分に乗って、4時10分に下車という何とも退屈な歩きのない(笑)

阪和線を、南へ南へと下ります。
b0020250_18481975.jpg
b0020250_18474921.jpg
b0020250_18395704.jpg
b0020250_18495523.jpg
b0020250_18492521.jpg
和歌山駅で7番線に乗り換えて、和歌山線に移ってきました。
まもなく出発です。
奈良駅まで、43駅で3時間17分の旅(もちろん各駅停車です)
b0020250_18505554.jpg
b0020250_18531794.jpg
b0020250_18554122.jpg
b0020250_18561122.jpg
b0020250_18564282.jpg
b0020250_18571370.jpg
b0020250_18574571.jpg
b0020250_18581475.jpg
b0020250_18584556.jpg
b0020250_18591544.jpg
b0020250_19021752.jpg
b0020250_19024782.jpg
b0020250_19060303.jpg
b0020250_19065297.jpg
b0020250_19072214.jpg
b0020250_19075286.jpg
b0020250_19082251.jpg
b0020250_19092692.jpg
b0020250_19095807.jpg
b0020250_19102828.jpg
b0020250_19105946.jpg
b0020250_19112964.jpg
b0020250_19115744.jpg
橋本駅は、この辺りでは大きい方の駅です。
b0020250_19122722.jpg
b0020250_19125926.jpg
二両編成で、後ろ側の車両の扉は開きません。
ただ、大きな駅に着いたときは開きますね。
b0020250_19141922.jpg
b0020250_19145081.jpg
b0020250_19151957.jpg
b0020250_19155412.jpg
b0020250_19162530.jpg
b0020250_19165553.jpg
b0020250_19172561.jpg
b0020250_19175641.jpg
b0020250_19190979.jpg
b0020250_19193811.jpg
b0020250_19201472.jpg
b0020250_19204598.jpg
和歌山線は、この先新王子駅まで行くのですが、奈良行きのこの車両は高田駅で方向転換して、桜井線に入っていきます。
b0020250_19211637.jpg
b0020250_19215729.jpg
b0020250_19222947.jpg
b0020250_19225994.jpg
何故か、桜井駅を撮るのを飛ばしてしまいました。
気が付けば、三輪駅でした・・・残念!
b0020250_19240879.jpg
巻向駅も、飛ばしてしまいました。
桜井駅からは、乗客が急に増えて、カメラを構えにくくなりました。
b0020250_19243798.jpg
b0020250_19250747.jpg
b0020250_19253795.jpg
b0020250_19260777.jpg
b0020250_19263812.jpg
b0020250_19271561.jpg
b0020250_19274593.jpg
3時07分に、奈良駅に着きました。
b0020250_19284440.jpg
b0020250_19291467.jpg
コース変更しましたが、“コレx2”でちょっと退屈で楽しい時間が過ごせました。
b0020250_19294489.jpg

by moltobene1 | 2016-11-09 20:08 | ぶらっと旅 | Comments(0)

目指すは、“かつらぎ町”

奈良のお寺巡りに出かけるはずが、急遽変更して・・・この変わり身の早さ(笑)。
滝畑ダムまでやってきました。
平日ですので、誰も見かけることは・・・やはり、ありませんね。
ここから、府道61号線を府県境まで、上がっていきます。
b0020250_2057536.jpg






















ダム湖の上流には、小さいながらも沢山の滝が・・・でも、四十八滝とは。
b0020250_2058280.jpg






















川沿いの道は、見通しは悪いし滑りやすいので、あまり飛ばせません。
b0020250_20581071.jpg






















木漏れ日で路面が見にくいですが、ゆっくり走れば問題なし。
b0020250_2058183.jpg






















61号線なのに、このような標識が・・・。
元々のに、61を張り付けたのが剥がれてきたんでしょうね。
通り過ごしてから、戻って写真を撮っておきます。
b0020250_20582840.jpg






















蔵王峠まで来ました。
これから先の和歌山県側の道路は、大阪側と違って随分良くなってるんですよ。
b0020250_20584320.jpg






















峠の手前の別れ道を、“堀越観音”方面へと更に上っていきます。
b0020250_20585311.jpg






















二十数年ぶりにやってきました“東谷地区”です。
お天気は申し分なしで、こんな日にここへ来ることが出来るとは、幸運ですわ。
雨が多く降ると、道路が不通になることがよくあるんですよね。
b0020250_2105894.jpg






















のどかな風景ですが、空き家も増えているそうです。
静かそのもので、風の音と鳥のさえずりが聞こえるだけです。
b0020250_211787.jpg






















“堀越癪観音”です。
b0020250_2111510.jpg






















お参りもして。
大きな銀杏の木が。
最近、「枝を落として、すっかり偉容な姿が影を潜めた」とか。
b0020250_2112632.jpg






















よく手入れが行き届いています。
大きな栃の木があって、実を沢山落とすそうで、トチ餅を作るんだそうです。
奥の方は、住まいのようですね。
家人はお出かけになったようで、85歳のおばあちゃんが一人でお留守番されていました。
おみくじも、出されていました。
私は、500円で干し柿を買いました。
車がなかった頃は、買い物行くにも三時間は掛かったそうです。
b0020250_211356.jpg






















廻りも手入れが・・・なかなかイイ感じです。
b0020250_2114578.jpg






















渋柿ですよ~。
b0020250_2115571.jpg






















随分下ってきました。
この辺りは、串柿では超有名なところらしいです。
b0020250_2121646.jpg






















堀越観音で知り合った方に教えて頂いた“神野地区”へ、再び上っていきます。
b0020250_2122788.jpg






















お見事と云うしかない、串(干し)柿の列です。
今がシーズン真っ盛りで、作業は忙しそうです。
TVカメラも来ていて、準備をしていました。
b0020250_2123892.jpg






















イイですねえ、この風景。
b0020250_2125184.jpg






















西側の国道に出るため、どんどん下っていきます。
b0020250_213125.jpg






















国道480号線を和泉市方面に向かいます。
“鍋谷峠”の通行規制は、解除されていました・・・ヨカッタですわ。
b0020250_2131084.jpg






















峠の気温は9度で、山の北斜面を降りていくので、寒い寒い!
「いや~あ、でも気持ちよかったなあ」なんて思いながら帰途につきます。
b0020250_2131961.jpg






















百㌔ちょっとの五時間ほどの、プチツーでした。
是非とも出かけて欲しいお薦めコースですね。
スクーターで、十分に楽しめます。

3個食べてから、写真撮るのを忘れてた~。
b0020250_22335818.jpg

by moltobene1 | 2015-11-11 22:13 | ぶらっと旅 | Comments(4)

出かけてきました

朝九時になっても、まだ行き先が決まっていませんでした。
日差しも暖かくなりそうなので、ランナーで出かけることにしました。
目指すは、「堀越癪観音(ホリコシシャクカンノン)」に決定です。
結果的に云えば、大正解!でした・・・イイ所で、季節もピッタリでしたよ。
“串柿の里”として有名なところで、今シーズン真っ盛りだそうで、丁度マスコミの取材も来ていました。
是非行ってみたい方は、23日(月)までがお薦めですよ。
まずはご一報。
b0020250_19304461.jpgb0020250_18503633.jpgb0020250_18565135.jpg
by moltobene1 | 2015-11-11 18:50 | ぶらっと旅 | Comments(0)

近江八幡へ

本当は、秋の高野山へ行きたかったんです。
高野山開創1200年記念で、相当混んでいる・・・らしい。
でもって、急遽方向転換して、滋賀へ向いて出かけました。

JRで一気に行けば時間も掛からないんですが、330円をけちりました。
京橋~丹波橋~東福寺(京阪)~京都~安土(JR)とやってまいりました。
安土駅前で、レンタサイクルを借りて出発です。
店のおじさんが、マップで詳しく見所を教えてくれました。
スミマセン、何回も来ているので、一応知ってました。
b0020250_20234441.jpg
















琵琶湖西の湖周辺の水郷を巡るサイクリングロード“よし笛ロード”を行きます。
b0020250_20242314.jpg
















お天気は申し分ありません。
日差しは暑いですが、風があるので心地よいです・・・向かい風は辛いですけど、6段変速なので助かります。
b0020250_20243686.jpg
















近江八幡市内に入って一番の目的は、ココ“日牟礼庵”です。
b0020250_20244799.jpg
















平日の一時前で、静かに味わえました。
b0020250_20245742.jpg
















旧家が並ぶ路地を自転車で、あちこち走り回ります。
b0020250_20252862.jpg
















水郷巡りの船が、ココまでやってくるんですよ。
b0020250_20254564.jpg
















街の北川にある“八幡山”に、ケーブルカーで上がってきました。
b0020250_2025565.jpg
















日差しが眩しくて、琵琶湖が・・・うまく写せません(今日は、スマホです)。
さわやかな風に吹かれて、気分は上々です。
b0020250_20261033.jpg
















安土方面を眺めます。
右側手前の低い山が“安土城跡”ですな。
b0020250_20262311.jpg
















“日牟禮八幡宮”のところにあった“クラブハリエ”は、街の東側の県道側にお引っ越ししてました。
(注: 和洋菓子で有名・・・特に、バームクーヘンが)
従来のところにもお店はありますが、食べることは出来ませんので、こちらで。
“ラ コリーナ近江八幡”という名で、だだっ広~い駐車場が・・・ぱっと見、どのようなところなのか判りません。
この看板を見逃したら。
b0020250_20263562.jpg
















平日にもかかわらず、電車は結構な人が乗っていますよ。
私も含めて、年配者が圧倒的ですな。
それに、京都近辺になると、外国人の姿がとても多くなり、英語以外の言葉も飛び交っています・・・みんな、ラフな格好ですね。
b0020250_20264596.jpg

























久しぶりに自転車に乗って、気分をスカッとさせてきました。
“西の湖”の周辺を回った後、能登川の水車を見に行こうと途中まで・・・向かい風に、あえなくダウンしました。
ちょっと疲れているのに、京都からの帰りの電車は混んでいて、全く座れそうの様子もなかったのが、余計に疲れさせてくれました。
by moltobene1 | 2015-10-14 20:26 | ぶらっと旅 | Comments(0)