moltobene blog

moltobene.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:DERBI GP-1 50&250( 205 )


2019年 05月 05日

燃料漏れは、…

燃料タンクセンサーの取り付け部よりの燃料漏れは、なかなか直りにくいです。
ゴムのパッキンの硬化もありますからね。
b0020250_14285529.jpg
タンクの差し込み部のバリをペーパーで磨き落としてから、薄く塗ったコーキング材で・・・いけるかなあ。
段付きさえ押さえておけば、なんとかいけていたんで…今回も、うまくいきますように。
b0020250_14290402.jpg


by moltobene1 | 2019-05-05 17:57 | DERBI GP-1 50&250 | Comments(0)
2019年 05月 04日

ピストン固着

ブレーキを掛けると動かなくなったというので、パッドを外されていました。
こんなにひどい症状は、多分GP-1だけでしょうねえ。

左側のキャリパーです。
苦労しながらも、ピストンが抜けました。
b0020250_18391257.jpg
ダストシールが無いので、シリンダー内の状態は非常に悪いです。
b0020250_18391683.jpg
四個のうちの一個がやっと出来上がります。
ラバーグリースを塗って、ピストンはスムーズに動き出します。
b0020250_18392093.jpg
二個目も苦労して、出来上がりました。
b0020250_18432855.jpg
問題は、右側のキャリパーです。
ココからピストンがどうしても出てきません。
b0020250_18435512.jpg
もう、力ずくでピストンを抜き出すしかないです。
握力が段々下がってきて、進捗は悪いです。
b0020250_18440132.jpg
ピストンが動かない主な原因は、
ピストンシールが入る溝に汚れがこびりついていて、シールを押し上げているんです。
ピストンが動かなくなっているのを、解消してやらないと。
キャリパーO/Hは、溝掃除が一番肝心です。
b0020250_18440520.jpg
外観は変わっていませんが、中はバッチリです。
b0020250_18453593.jpg
もともと、ブレーキの効きは良くないんですが、バッチリメンテしてやればそれなりに効くようになります。
レバーを握ってもピストンが動かないのでは、効き以前の問題ですもんね。
b0020250_18454599.jpg


by moltobene1 | 2019-05-04 21:19 | DERBI GP-1 50&250 | Comments(0)
2019年 05月 04日

かれこれ五年ぶり

車に積み込まれて、やって来ました。
「外装は、外しちゃってますけど」
「それの方が助かります」
とのやり取りがありました・・・すぐに、作業に掛かれますもんね。
b0020250_18371542.jpg
まずは、燃料のラインから取り掛かります。
燃料タンクドレインコネクターに始まって、フューエルストレーナーやホースを交換していきます。
b0020250_18371951.jpg
燃料を入れてエンジンは掛かったものの、噴き出した燃料で慌ててキーオフします。
とりあえず、キャブを外して・・・。
b0020250_18372820.jpg
こんな状態でも、エンジンは掛かったんだ~。
バッチリ、きれいにしないといけないです。
b0020250_18373773.jpg
フロートはコテコテ、ジェットは緑色に変色して、詰まったままです。
やりがいがありましたわ。
b0020250_18374331.jpg
パイロットジェットの詰まりを取るのに苦労をしましたが、何とか取り除くことが出来ました。
b0020250_18374843.jpg
やっぱりネ、やることやればエンジンは快調に回りだします。
b0020250_18375638.jpg
後は、ホース廻りの取り回しを修正します。
タンクへのリターンホースなんて、潰れてましたもんね。
b0020250_18380117.jpg


by moltobene1 | 2019-05-04 20:59 | DERBI GP-1 50&250 | Comments(0)
2019年 04月 07日

NITRON

「おおっ、イイのが付いていますね~!」
「柔らかくて、しっかりくっついてくれますよ」
「ノーマルは、よく跳ねますモンね」
b0020250_17131711.jpg


by moltobene1 | 2019-04-07 17:44 | DERBI GP-1 50&250 | Comments(0)
2019年 01月 24日

見て~!

宮崎のKさんにパーツをお送りしましたら、写真をお送り頂きました。

むむっ、拘っておられますな。
b0020250_11193110.jpg
黒でマーキングして、ちょっと違うところを(笑)
b0020250_11194272.jpg
コメント:
取り付けてしまえば見えなくなる、下着のオシャレみたいなカスタムですが、気持ちが違います。
もちろん見た目だけではなく機能性パーツということも分かっていますが、キレイなメッキとフィンが購入の決め手です。
b0020250_11195071.jpg
これは、おまけですな。
b0020250_11195855.jpg
GP-1も少なくなりましたので、大事にお乗り頂きたいモノです。
b0020250_11201098.jpg


by moltobene1 | 2019-01-24 21:03 | DERBI GP-1 50&250 | Comments(0)
2018年 10月 08日

待望のWoopdiscを、…

KさんのGP-1、きれいに維持されていますよ。
すでに準備は出来ていまして、お越しいただくのを待つのみでした。
ディスクの角は、ペーパーで入念にきれいにして(これが結構時間が掛かります)、取り付けます。
ノーマルは245φで、ネクサス用の260φの”MalossiWoopDisc”に入れ替えます。
ディスクの材質の関係だと思いますが、効きは良くなるようです・・・見栄えも良くなりますしね。
b0020250_18505869.jpg
ラジアルマウントのキャリパーに、7㎜のスペーサーを入れます。
b0020250_18510468.jpg
当初は、マロッシのグリップは”黒”と決められていましたが、”白”をお勧めしました。
バーエンドも、オリジナルのステン製に変わって、グッと目立つようになりましたよ。
「いけますねえ~」
「なかなか、イイでしょう~」
b0020250_18510842.jpg
最後は、”moltobeneMAGICO Evoluzione ”の取り付けです。
すでに、”ドラッグスター”でお試しいただいていますので、効果のほどはすでにご承知済みでする。
もっと改造が進めば、”Tesi”をお勧めするのですが、「格好イイのが一番!」とおっしゃっていますので、これでも十二分に力強くなってくれるでしょう。
b0020250_18511322.jpg


by moltobene1 | 2018-10-08 18:51 | DERBI GP-1 50&250 | Comments(0)
2018年 09月 02日

準備出来ました

Kさんから注文をいただいていた、ブレーキディスク2枚とスペーサー4個です。
b0020250_19282388.jpg
取り付け参考に、以前の写真を出してきました。
260㎜のマロッシWoopDiscを取り付けると、こんな感じになります。
b0020250_19345898.jpg


by moltobene1 | 2018-09-02 19:29 | DERBI GP-1 50&250 | Comments(2)
2018年 05月 19日

試運転へ

昨日の予定だったんですが、朝一番から準備をしました。
まだ、あちこちのパーツがくっついていませんけどね。
b0020250_11515342.jpg
結果は、OKですね。
ゴールドのストライプでも入れれば、もっと目立つんだけどなあ(笑)
あとは、引き渡し準備に掛かります。
b0020250_11514433.jpg


by moltobene1 | 2018-05-19 14:02 | DERBI GP-1 50&250 | Comments(0)
2018年 05月 17日

徐々に最終章へ

ステップのボードが、使っているうちに白くなってきました。
見栄えが悪いので、塗ってしまうことにしました。
b0020250_16423489.jpg
インナーシールドのトンネル部分も白化しだしていて、気になるところでしたね。
ココも、ガンメタに塗ってしまいます・・・もう少し黒っぽい方が良いんですが、そうはうまくはいかないです。
そのうちに、気にならなくなりますね(笑)。
b0020250_16430359.jpg
250の割にはバッテリーが小さい(B10タイプ)し、充電量もそれほど余裕がありません。
始動時の負荷を下げる為に、ちょこちょこと配線をいじっています。
b0020250_16440332.jpg
これで、負荷を減らしてセルを回せます。
もう一つのSWで、日中はHiで・・・そうです、ライト点灯は上向きですぞ。
b0020250_16433427.jpg


by moltobene1 | 2018-05-17 17:07 | DERBI GP-1 50&250 | Comments(0)
2018年 05月 14日

昨日の続き

燃料ホースは、最低限の取り外しで無事終了です。
大体、キャブとトランクの隙間が狭すぎるし、燃料インレットパイプの角度も悪いです。
ボディー側と干渉しないように、しっかり固定するところはしないとね。
b0020250_18050247.jpg
ホースやケーブル周りの取り回しに気を付けてセットします。
b0020250_18053242.jpg


by moltobene1 | 2018-05-14 21:23 | DERBI GP-1 50&250 | Comments(0)