カテゴリ:DERBI GP-1 50&250( 200 )

待望のWoopdiscを、…

KさんのGP-1、きれいに維持されていますよ。
すでに準備は出来ていまして、お越しいただくのを待つのみでした。
ディスクの角は、ペーパーで入念にきれいにして(これが結構時間が掛かります)、取り付けます。
ノーマルは245φで、ネクサス用の260φの”MalossiWoopDisc”に入れ替えます。
ディスクの材質の関係だと思いますが、効きは良くなるようです・・・見栄えも良くなりますしね。
b0020250_18505869.jpg
ラジアルマウントのキャリパーに、7㎜のスペーサーを入れます。
b0020250_18510468.jpg
当初は、マロッシのグリップは”黒”と決められていましたが、”白”をお勧めしました。
バーエンドも、オリジナルのステン製に変わって、グッと目立つようになりましたよ。
「いけますねえ~」
「なかなか、イイでしょう~」
b0020250_18510842.jpg
最後は、”moltobeneMAGICO Evoluzione ”の取り付けです。
すでに、”ドラッグスター”でお試しいただいていますので、効果のほどはすでにご承知済みでする。
もっと改造が進めば、”Tesi”をお勧めするのですが、「格好イイのが一番!」とおっしゃっていますので、これでも十二分に力強くなってくれるでしょう。
b0020250_18511322.jpg

by moltobene1 | 2018-10-08 18:51 | DERBI GP-1 50&250 | Comments(0)

準備出来ました

Kさんから注文をいただいていた、ブレーキディスク2枚とスペーサー4個です。
b0020250_19282388.jpg
取り付け参考に、以前の写真を出してきました。
260㎜のマロッシWoopDiscを取り付けると、こんな感じになります。
b0020250_19345898.jpg

by moltobene1 | 2018-09-02 19:29 | DERBI GP-1 50&250 | Comments(2)

試運転へ

昨日の予定だったんですが、朝一番から準備をしました。
まだ、あちこちのパーツがくっついていませんけどね。
b0020250_11515342.jpg
結果は、OKですね。
ゴールドのストライプでも入れれば、もっと目立つんだけどなあ(笑)
あとは、引き渡し準備に掛かります。
b0020250_11514433.jpg

by moltobene1 | 2018-05-19 14:02 | DERBI GP-1 50&250 | Comments(0)

徐々に最終章へ

ステップのボードが、使っているうちに白くなってきました。
見栄えが悪いので、塗ってしまうことにしました。
b0020250_16423489.jpg
インナーシールドのトンネル部分も白化しだしていて、気になるところでしたね。
ココも、ガンメタに塗ってしまいます・・・もう少し黒っぽい方が良いんですが、そうはうまくはいかないです。
そのうちに、気にならなくなりますね(笑)。
b0020250_16430359.jpg
250の割にはバッテリーが小さい(B10タイプ)し、充電量もそれほど余裕がありません。
始動時の負荷を下げる為に、ちょこちょこと配線をいじっています。
b0020250_16440332.jpg
これで、負荷を減らしてセルを回せます。
もう一つのSWで、日中はHiで・・・そうです、ライト点灯は上向きですぞ。
b0020250_16433427.jpg

by moltobene1 | 2018-05-17 17:07 | DERBI GP-1 50&250 | Comments(0)

昨日の続き

燃料ホースは、最低限の取り外しで無事終了です。
大体、キャブとトランクの隙間が狭すぎるし、燃料インレットパイプの角度も悪いです。
ボディー側と干渉しないように、しっかり固定するところはしないとね。
b0020250_18050247.jpg
ホースやケーブル周りの取り回しに気を付けてセットします。
b0020250_18053242.jpg

by moltobene1 | 2018-05-14 21:23 | DERBI GP-1 50&250 | Comments(0)

ランナー談義の後は

Nさんがお越し頂いて、ご購入頂きました。
元々お好きなようですから、2stの話は盛り上がります。
いろいろやっておられたそうですから・・・。
ランナーの楽しさも、是非味わって頂きたいですねえ。

PJの詰まりを取るのに苦労しました。
アイドルアジャストスクリューの戻し回転数も変わって、アイドルが安定しました。
ニードルバルブのシート部も、しっかり磨いたしね。
b0020250_18301044.jpg
気になるこのホースの折れ。
元から、短いヤン!
b0020250_18304015.jpg
どこで繋がっていると思いきや、フレームの裏側でT型コネクターで。
またまた、作業やりにくいもエエとこです。
一方は下のポンプから、もう一方はタンクへリターンで上がっています。
ホースの余裕がないので、それなりに廻りを外さないといけない・・・いやだなあ、ただ1本ホースを差し替えるだけなのにぃ。
b0020250_18311281.jpg

by moltobene1 | 2018-05-13 18:58 | DERBI GP-1 50&250 | Comments(0)

エンジンはなんなく掛かるけど

エンジンの掛かりが悪いとはおっしゃっていましたが、バッテリーさえ元気になればね。
ライトを点けてセルを回すなんて、酷使もイイとこでしょうね。
後程、対策をします。
b0020250_12384431.jpg
キャブ廻りのネジが固くて、弛めることが出来ません。
精密部品とは承知しながら、ショックドライバーを使って慎重にコツコツと・・・さすがに、弛みますな。
+の凹みが少ないので、下手すると滑らせてしまいます。
その為に、新品のドライバーを用意してたんですが、ダメでしたわ。
b0020250_12384818.jpg
全体的に、マシな方です。
b0020250_12383426.jpg
ニードルバルブのシート部が問題です・・・覗くと、ちょっと黒っぽい。
ニードルバルブがスムーズに動いていないですね。
内部を、ピカピカにしておかないといけないです。
b0020250_12383962.jpg

by moltobene1 | 2018-05-13 13:26 | DERBI GP-1 50&250 | Comments(0)

今日はリヤ廻りです

思いっきり固くて、なかなか弛みませんでした。
リヤショックを外した状態の不安定なことと言ったら。
b0020250_18165505.jpg
バッドが減ってしまっているので、出てきているピストンが見たところ、段が付いたような傷か・・・。
b0020250_18170148.jpg
内部は、思った程状態は悪くなかったです。
もちろん、ピストンがスムーズに動いたのは言うまでもないですが。
b0020250_18171393.jpg
どれだけ出てくるねん!
500ccとは、驚きですわ。
b0020250_18171895.jpg
またこのタイヤの固いことと言ったら。
途中で諦めて、ショップへ持ち込んで入れ替えてもらいました・・・人力では、無理。
チェンジャーが唸ってましたモン。
b0020250_18172489.jpg

by moltobene1 | 2018-05-12 18:27 | DERBI GP-1 50&250 | Comments(0)

もう見納めです

ホィールバランスも取るので、タイヤショップで入れ替えてきました。
「固いわ~」の声が聞こえてきました。
チェンジャーでやってもそうなんでしょうから、手で組み替えなんて「無理でしょうね」
”ディアブロスクーター”のこのサイズ(120/70-14)は、持ち込むことに決めていますよ。
次の”エンジェルスクーター(発売未定)”は、どうなんでしょうね。
b0020250_15215779.jpg
もちろん、リヤも交換します。
ゴムが硬化して、カチカチです・・・十年以上前のタイヤですモンね。
当時でも、それほどグリップはよくなくて、乗り心地もコツコツしてましたから、大幅改善でしょう。
b0020250_15220329.jpg

by moltobene1 | 2018-05-07 15:40 | DERBI GP-1 50&250 | Comments(0)

ブレーキ廻りは、どうじゃ

鳴き防止プレートが、逆向きですね・・・いやいや、パッドの左右の入れ方がです。
b0020250_17353663.jpg
ピストンの動きが悪いので、抜き出すことにしました。
ある程度ピストンを飛び出させておいてから、キャリパー分解予定です。
まだ、対向で飛び出してきた方です。
b0020250_17354297.jpg
Wディスクのもう片方は、いくらレバーを握っても、片側のピストンが出てきません。
先が思いやられます。
b0020250_17355088.jpg
ピストンを抜くんですが、エアを入れても動く様子無し。
ピストンを引っ張り抜くんですが、何しろ固い・・・Tさんにお手伝い頂いて、4個抜き出しました。
一人でやっていたら、多分諦めていたかも。
それほど固くて抜けませんでした。
シールを傷めたら、Ass'y交換ですぞ・・・おお怖っ!
ということは、ブレーキも効いていなかったんでしょう。
b0020250_17360408.jpg
原付でも、もうちょっと大きなピストン使うでしょうに。
キャリパーの大きさの割には、小さいですわ・・・理由は下で説明↓
ダストシールも無しで、太めのピストンシールのみ。
もちろんシールキットなんて有りませんから、再使用で注意深く作業ですわ。
b0020250_17355769.jpg
ベスラ製パッドに入れ替えて、まずは片方から組み付けです。
b0020250_17361194.jpg
アルミ地のキャリパーの見栄えも上げておかないとイケマセン。
b0020250_17361760.jpg
50(シングルディスク)と同じマスターで、Wディスクにした分ピストン径を小さくする方法をとっています。
コレでピストンの動きが悪いんですから、何とも云いようがないです。
でも、ちゃんとしてやればそれなりの効きも出るでしょう。

by moltobene1 | 2018-05-05 22:11 | DERBI GP-1 50&250 | Comments(2)