moltobene blog

moltobene.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2020年 01月 23日 ( 1 )


2020年 01月 23日

メンテ開始

見積りを作成し、”OK”を頂きました。
まずは、エンジンが掛からないので、それを克服してからのスタートです。

長期放置車両ですが、キレイに維持されているので、作業はやり易いです。
まずは燃料ラインの洗浄です。
メンテ開始_b0020250_17005756.jpg
抜き出した燃料は1Lちょっとで、燃料は変色していて、ガソリンの臭いは全くしません。
メンテ開始_b0020250_17010296.jpg
ホース/サブタンク内を、新しいガソリンを通して洗浄していきます。
ポンプはバラして、キレイに・・・ダイヤフラム室には、オイルが一杯溜まっていました。
メンテ開始_b0020250_17011131.jpg
何回も燃料を通しましたので、大丈夫でしょう。
メンテ開始_b0020250_17011794.jpg
キャブは差し込み部分を加工してありますので、再チェックして組み上げます。
PJ45/MJ115は、大人しめの仕様ですな。
それでも、MJは上げた方なんですよ。
メンテ開始_b0020250_17012560.jpg
オイルポンプドライブベルトを交換して、駆動系を組み上げていきます。
メンテ開始_b0020250_17013254.jpg
プーリーの表面のサビは、磨き落としたので、問題なしとしましょう。
オイルポンプのワイヤーの引きの調整です。
メンテ開始_b0020250_17013889.jpg
セカンダリーも、しっかりチェックです。
メンテ開始_b0020250_17014505.jpg
クラッチのピポット部が固くて、シューが動きません。
潤滑剤を塗布しますが・・・なかなか軟らかくならず、根競べでした。
メンテ開始_b0020250_17015064.jpg
軽く動いてくれないと、せっかくのパワーがスムーズに伝わりませんからね。
メンテ開始_b0020250_17015731.jpg
スライディングシープは、グリースの入れ替えです。
シープピンは、全く問題無しです。
メンテ開始_b0020250_17020268.jpg
純正ベルトと、手持ちのクラッチベルを取り付けます。
焼けて変色したクラッチベルは、いくらなんでも使えませんからね。
駆動系は、これでスッキリしました。
メンテ開始_b0020250_17021300.jpg
さ~あ、エンジンを掛ける準備が出来ましたが・・・。
メンテ開始_b0020250_17022857.jpg
アクセルワイヤーの遊びが無く、スロットルスクリューが効いていない。
PWK28用のワイヤーガイドに入れ替えます(ノーマルのガイドが付いていました)。
ワイヤーの遊びは、とても大事です・・・まさかの時にも、コレが無いとね。
さあ、エンジンを掛けま~す。
メンテ開始_b0020250_17023353.jpg
しばらくクランキングをして、燃料が送られてくると、問題なくエンジンが掛かりました。
キャブのバランス調整をして、しばらく様子を見てみます。
イケそうですわ。
メンテ開始_b0020250_17023858.jpg
長年、始動不良で悩んでいたのは、スロットルが開いていた・・・なんて解釈するとどうだろう。
チョーク引けども、濃いガスが十分に届いていないとか。
明日朝、確かめてみることにしましょう。


by moltobene1 | 2020-01-23 18:08 | nabeさんのイタスク屋日記 | Comments(0)