2018年 05月 05日 ( 3 )

ブレーキ廻りは、どうじゃ

鳴き防止プレートが、逆向きですね・・・いやいや、パッドの左右の入れ方がです。
b0020250_17353663.jpg
ピストンの動きが悪いので、抜き出すことにしました。
ある程度ピストンを飛び出させておいてから、キャリパー分解予定です。
まだ、対向で飛び出してきた方です。
b0020250_17354297.jpg
Wディスクのもう片方は、いくらレバーを握っても、片側のピストンが出てきません。
先が思いやられます。
b0020250_17355088.jpg
ピストンを抜くんですが、エアを入れても動く様子無し。
ピストンを引っ張り抜くんですが、何しろ固い・・・Tさんにお手伝い頂いて、4個抜き出しました。
一人でやっていたら、多分諦めていたかも。
それほど固くて抜けませんでした。
シールを傷めたら、Ass'y交換ですぞ・・・おお怖っ!
ということは、ブレーキも効いていなかったんでしょう。
b0020250_17360408.jpg
原付でも、もうちょっと大きなピストン使うでしょうに。
キャリパーの大きさの割には、小さいですわ・・・理由は下で説明↓
ダストシールも無しで、太めのピストンシールのみ。
もちろんシールキットなんて有りませんから、再使用で注意深く作業ですわ。
b0020250_17355769.jpg
ベスラ製パッドに入れ替えて、まずは片方から組み付けです。
b0020250_17361194.jpg
アルミ地のキャリパーの見栄えも上げておかないとイケマセン。
b0020250_17361760.jpg
50(シングルディスク)と同じマスターで、Wディスクにした分ピストン径を小さくする方法をとっています。
コレでピストンの動きが悪いんですから、何とも云いようがないです。
でも、ちゃんとしてやればそれなりの効きも出るでしょう。

by moltobene1 | 2018-05-05 22:11 | DERBI GP-1 50&250 | Comments(2)

駆動系の続き

セカンダリーのシープ部分も、ちゃんと手入れをしましょう。
b0020250_18312849.jpg
アイドルプーリーのB/Gの回りの違和感は、高性能潤滑剤を吹き付けて様子を見ていました。
いけますいけます!
b0020250_18313612.jpg
クラッチベルは、マロッシに交換しておきます。
純正とそっくりの出来ですわ。
コレで駆動系は終了ですね。
b0020250_18314789.jpg

by moltobene1 | 2018-05-05 18:38 | DERBI GP-1 50&250 | Comments(0)

まずは駆動系から

発進時のジャダーもお聞きしていますので、まずはどんな状態かを診てみます。
クラッチベルの変色具合というか、状態はあまりよくありません。
バリエター&ベルトは、問題なさそうですね。
b0020250_12301380.jpg
ケースの汚れを落としておいて、本来の作業に掛かります。
b0020250_12302383.jpg
クラッチシューの動きが・・・固いと云うより、動かないわ。
b0020250_12300609.jpg
やっとの事でココまで拡げましたが、余計に動かなくなりました。
b0020250_12303334.jpg
いつも、”556(白い缶の)”を吹きかけていたのですが、動きません。
使わずに置いてあったコレの力も借りることにしました(開封の儀です)。
浸透するまでゆっくり待っておけばよさそうなものですが、拡げたり閉じたり力任せで・・・ココまで固くて動かなかったのは、まあないですわ。
待てないんですよね~(笑)
b0020250_12304258.jpg
クラッチシューか拡がるのってほんのわずかですが、同時にスムーズに動いてくれないといけませんからね。
b0020250_12304901.jpg

by moltobene1 | 2018-05-05 12:47 | DERBI GP-1 50&250 | Comments(2)