<< 次に狙うは、・・・ 発進時ジャダー >>

信用していいもの

リーダーエンジンのオイルレベルゲージほど、いい加減なのはないです(クォーサーエンジンも、ほぼ一緒)。
それぐらいに、思っておいてください。
オイル注入口の下に、ちゃんと量が指示されています(1000㏄ SAE5W-40)。
入れすぎは、エンジンの回りが重くなりますし、ブローバイガスの吹き出しも多くなります。
それに、エンジンを壊します。
ちゃんと量を測って入れましょう…レベルゲージは、あくまでも確認用です。
車両のちょっとした傾きで、ゲージの指示は変わりますんでね。
当店では、抜き出した量と走行した距離を記載しています。
b0020250_13063667.jpg

by moltobene1 | 2018-07-10 14:52 | nabeさんのイタスク屋日記 | Comments(2)
Commented by 江戸川区のK at 2018-07-10 22:51 x
ああ、すっかり騙されました(笑)
あのお店、早くバイク壊して新車買ってほしかったんですかね・・

「状態によって残量が違うから、レベルゲージをみながら
オイルを足してください」とか言ってました。

ナベさんのお店が無ければ、イタスク乗れませんて。
Commented by moltobene1 at 2018-07-12 08:34
ゲージだけをあてにすると、1200㏄超えて入る場合もありです。
規定量入れても、先っちょしか付かない時があるので、不安になってドンドン入れるんでしょうね。
入れ過ぎは、”ろくなことない”です。
その代わり、しっかりオイル管理はしたいものです。
<< 次に狙うは、・・・ 発進時ジャダー >>