<< タコメーターの指示不良は、・・・ とうとうバトンタッチ(左から右) >>

開腹手術

MP3のストップランプは点かなくて、内側の赤いカバーが外れていることのことで、入庫頂きました。
熱で赤のカバーが溶けて、外れたようでした。
ただこのカバーは、二箇所のツメで差し込んであるだけですからね。
ソケット側からはどうしようもないので、横っ腹に穴を開けました。
まあ、以前にもやったことがあるので、何の迷いもありません。
カバーの変形を修正した後取り付けて、フタをしておけばOKです。
本当は、レンズを外せばいいんでしょうけどね、元に戻すのが大変ですから。
b0020250_16512493.jpg
実は、この車両の左側のランプも同じように修理したことがありました。
コレがその手術跡です。
b0020250_16513182.jpg
カバーが熱で溶けて外れたのは、ストップランプSWが壊れていて、ランプが点きっぱなしになっていたのが原因でした。
まあ、原因はちゃんとあるということですな。

by moltobene1 | 2018-05-20 17:08 | nabeさんのイタスク屋日記 | Comments(0)
<< タコメーターの指示不良は、・・・ とうとうバトンタッチ(左から右) >>