<< おお、珍しい! 昨日の続き >>

直ぐに、その時期はやって来ました

発進時ジャダーで診てみたものの、ほんの数百キロで兆候がかすかに出だしました。
もう、このクラッチベルには、見切りを付けた方がよさそうです。
b0020250_16311120.jpg
左は、リーダー&クォーサー用です。
中心部が盛り上がっていますので、使うことは出来ませんね。
右は、アプリリアエンジンから取り外したものです。
b0020250_16312233.jpg
右はポリーニ製で、取り外した物と一緒の形状ですから使えますね。
付属のスペーサーが付いていますので、リーダー&クォーサーエンジンにも、もちろん使用出来ます。
ポリーニ製は、よく考えられて作られていますわ。
b0020250_16311647.jpg
クラッチベルに直接ナットで締め付けます。
b0020250_16312751.jpg
コレで快適通勤が出来るでしょう。
改造パーツですが、普段使いでもお薦めの一品です!

帰りでのインプレ:
つながりのスムーズさは当然ですが、スタートダッシュ時の感触が何とも言えない気持ちよさです。
125㏄なので、ダッシュは物足りないのですが、排気量が上がれば楽しいだろうなあ…と。

by moltobene1 | 2018-05-14 21:54 | nabeさんのイタスク屋日記 | Comments(0)
<< おお、珍しい! 昨日の続き >>