トンネル工事中

b0020250_20411057.jpg発泡スチロールを、ボンドで重ね合わせて、形を成型していきます。あとは、カッターとのこぎり(笑)で、削っていきますが、スチロールのクズがいっぱいで、おまけに静電気で、あちこちにひっつき回って、なかなか取れません。掃除機を廻しっぱなしで、どんどん作業を進めていきます(他人事の用でしょう。そうなんです、見ているだけですから)。
 これだけ作るだけでも、「ああ疲れた~」って、出るぐらいですから、これから先は、難行苦行が待ち受けているカモです。まあ、作業をしているのは一人(W氏)だけで、あとは船頭ばかりで・・・。
ホント、もっと簡単にできると思ってましたから。
 昼前に、エアロックスが2台お揃いで来店された一方の方も、Nゲージに嵌っていて、現在は一休み中だとか。その話で、しばらくの間盛り上がりました。
本来の目的は、カーボン調カウルの発注だったんですが、ついつい・・・。
定説 「バイクに嵌っている人は、以前は鉄道模型に嵌っていた人が多い!」
# by moltobene1 | 2005-02-27 20:00 | 出窓のジオラマ

試運転が続きます

b0020250_17484720.jpg本日は、U氏K君が主役です。長期間使用してなかったのを、急にレールに乗せたものですから、車輪とレールが汚れて、動きがどんどん悪くなってきました。
という事で、クリーナーで磨きを掛けています。
そういえば、「昔やったよなあ!」という方、いらっしゃるでしょうね。
# by moltobene1 | 2005-02-24 17:48 | 出窓のジオラマ

ランナーVXR

b0020250_1956417.jpgHID取付で入庫です。いつも簡単に取り付けているので、今回もと思ったのが間違いでした。
常時点灯を改造して、マイナスコントロールにしてある為に、頭の切り替えがうまくいかず、目一杯時間がかかってしまいました(申し訳ありませんでした)。
結局は、プラスコントロールで作動させる為に、配線の作り直しでした。ハロゲンの上向きまでリレーを追加することになり、いつでもHID化は出来るようになりました。
あとは、配線をきれいにまとめ上げるのに気を遣います。
 Fさんのバイクは、4ストで相当手が入ってます。いい感じで出来上がってますので、お店にデスプレーで置いておきたいような雰囲気です
 あらためて見直すと、フューズの位置も変わっていたり(これに迷わされましたが)、冷却水のサブタンクも改良されていたりで、今までより良くなっているようです。
ご本人は、まだまだ不満があるとのことでしたが、2ストランナーといい勝負ができるそうなので、ハイカムでも供給されるようになれば、尚更GOODかと。
# by moltobene1 | 2005-02-23 19:56 | HID大好き

工事着工

b0020250_18481319.jpgb0020250_1916579.jpg











念願の、Nゲージのミニ・ジオラマ製作がスタートしました。
ボードも買ってきたし、レールのレイアウトを決めました。不足のパーツは、日本橋まで買い出しに行ってくれました(他力本願ですが)。
なんと楽しそうに作り上げていくんでしょう。レール敷きが完成したので、早速試運転です。ポイントの切り替え部の、動きの悪いところもありますが、何とか電車は軽快に走り回ります。
皆さんに、持ち込んで頂いた車両は、蒸気機関車を含め、たくさん揃っています。
これからボチボチ、トンネルを造ったり、駅舎・踏切他モロモロ、やりたいことが次から次へと、思い浮かび上がってきます。670x1100mmのボードの上に夢が広がります。
 出来上がっていくたびに、出窓に持っていって、電車を走らせて、歩道を通る子供たちを楽しませてあげたいので~す。
# by moltobene1 | 2005-02-20 18:48 | 出窓のジオラマ

だんだん、エライことになってきました

b0020250_2031272.jpgNゲージで、ミニジオラマを作ると云ったものですから、本日タイヤ交換に来られた、Gさんから、大きな荷物の差し入れがありました。
小さな出窓に、ディスプレーするつもりなのにいぃ~。
でも、使えるところは、しっかり使わせて頂きます。今週にも、ベースの板を買ってきて、スタートできそうです。
早速、W氏U氏がレールを出して、レイアウトの案づくりをしていたみたいです(笑)。そういえば、ストラクチャーのセルシオに、色付けしていましたっけ。
# by moltobene1 | 2005-02-13 20:30 | 出窓のジオラマ

期待に添わないと

b0020250_1862440.jpg 






















“ここでやるで”って言ったら、本当に助けていただける事になりました。

 ネクサス500の、Kさん来店です。「謎箱」をいたく気に入っていただいております。しかしながら、苦し紛れに作っているシールの出来が悪いものですから、再度足を運んでいただきました。今日はさらに、Nゲージのストラクチャーまでも、持って来ていただきました。
 しかしながら、作業中でして、ゆっくりお話しする間もありませんでして、「Kさん」申し訳ありませんでした。頑張って、ミニジオラマ作りますよ~。
# by moltobene1 | 2005-01-27 18:06 | 出窓のジオラマ

ちょっと寄り道

b0020250_202481.jpg 名鉄モ510形です。
そろそろ、レイアウトボードを作り始めるために、ベニアの合板を購入しないといけなくなりました。
そして正月には、日本橋へ下見に何回かは、通わないといけません。
# by moltobene1 | 2004-12-27 20:02 | 出窓のジオラマ

付けたり外したりの、試運転

 [謎箱・X]の実力を、自分自身で確かめてみるの巻

b0020250_2136365.jpg  昼前から始めて、2時前まで走り回りました。違いを確かめておかないと、説明も出来ませんのでね。一度、アクセルを踏む感覚を覚えてしまったら、もう取り外しては走ることは出来ません。
 出足が軽くなって、スーッと出て行きます。中途の加速も、エンジンが軽く吹き上がってくれるので、ノーマルアスピレーションの660ccのATとしては、上出来になりました!
 排気量が上がって、もう少しパワフルなエンジンであれば、もっと嬉しくなるような加速感が得られるのは、想像できますよ。

 お試し用 に製作いたしましたが、残念ながらもうこれは手放すことは出来ません、本当に!
# by moltobene1 | 2004-12-14 21:35 | nabeさんの徒然日記

’04.10.9~10 秋の四国ツーリング報告・Ⅰ

全員無事に

 大変な結末になりましたけど、それなりに楽しかった、なんて。
写真は、順次upしていきますにで、時々覗いてみてください。

全員、勢揃いの画
朝から天気が良かったので、予定を変更して、愛媛県四国中央市の金砂湖までやってきました。空気はヒヤッとして、最高の気分でした。このあと、大ハプニングが起こるとも知らずに。

b0020250_14454773.jpg





















70/125/175/180/500/1200ccの排気量で、一緒にツーリングです。
カーフェリーあり、国道に林道など、何処へでも行きます。

b0020250_15453183.jpg





















朝の6時です・・・
製麺所でうどんを売ってます。全員で、テーブルを占拠していたので、外には、お客さんが並んでました。昼前違いますよ~、朝の6時です。

b0020250_15514745.jpg






















午後11時前、出発地点の弁天町駅前です。○○ろ君も、見送りに来てくれました。

b0020250_16135351.jpgb0020250_16141962.jpg
 


                                




b0020250_16142962.jpgb0020250_16143734.jpg








b0020250_16144525.jpgb0020250_1933930.jpg








b0020250_1944415.jpgb0020250_1952489.jpg








b0020250_196824.jpgb0020250_1963735.jpg








b0020250_1971517.jpg高松港を出発して、最初の道の駅「滝宮」に到着です。午前五時過ぎで、真っ暗だったのが、だんだん明るくなってきました。雨が降ったあとの、朝冷えのせいで、湿気が随分多くて、“ベタッ”とした感じがして、とても走りにくかったです。シールドもミラーも曇って見づらいこと。30分少し休憩して、朝6時から開いているという、「上杉食品」に向かって、さあ出発です! 「うどん食うぞ~」
# by moltobene1 | 2004-10-12 18:07 | ツーリング関係

’04.10.9~10 秋の四国ツーリング報告・Ⅱ

b0020250_19282972.jpg
金砂湖にかかる赤い橋、幻想的ですら有ります。
b0020250_19285487.jpg

男11人・・・おい、誰か一人足らんぞ~
b0020250_19291510.jpg
通行止め」看板の前で、先遣隊の帰りを待っています。この間も、ワイワガヤガヤ、賑やかなモンです。
b0020250_19292648.jpg







これくらいの土砂崩れなら行けそう!ということで、何とか先行しましたが、やはり「全車は無理かなあ」と相談しているところです。
b0020250_19293990.jpg
四国の山中は、今年は大雨の影響で、至る所で崖崩れ、道路崩壊で通行止めが各所でみられるそうです。
無理してバイクお乗り入れていたら、下から地元のおじさんが、「この先でもっと大きな崖崩れが有るから、担いで行く気やったら・・・」。
あえなく、Uターンすることになりました・・・当然です・・・おかげで、泥だらけになりましたわ。
 塩塚高原は、愛媛・徳島両県にまたがる1000mほどの高原です。残念ながら、今回はあきらめましたが、あとで給油した、GSのおじさんの話では、愛媛県側からの道路は、土砂崩れで駄目だが、徳島側からは難なく行けるとのこと。行きたかったのにい・・・次回リベンジするぞ~。
# by moltobene1 | 2004-10-11 19:37 | ツーリング関係