ショックブッシュ

汎用性のあるショックなので、取り付け部もそのままというわけにはいきません。
もちろん、最初からブッシュなんて付いてないですからねえ。
アッパーブッシュも、ノーマルショックと同サイズでは取り付け出来ないという面倒くささです。
b0020250_13454261.jpg

# by moltobene1 | 2017-02-11 17:05 | nabeさんのイタスク屋日記 | Comments(0)

「また、乗り換えられたんですか~!」

キャプトンマフラー付きで、誰??
迫力ある音で、Sさん登場です。
歴代のバイク及び車には、「謎箱」をすでに8個取り付けて頂いています。
「今回も、期待大です」と。
バッテリー横の工具入れスペースに、”Evoluzione”を滑り込ませます。
話が盛り上がったところで、キック2発目・・・すごい排気音が響きます。
「アイドリングする」と、驚いておっしゃってますが??
普通は、始動直後は二千回転程で回転を維持するんだそうですが、今は千回転程で止まらずに回り続けています。
「これだけでも、値打ち有り」
「走りも、期待出来るわ」
b0020250_16305910.jpg
作業中をちょこっと撮って、携帯プリンターでプリントして頂きました。
b0020250_16302513.jpg
ホント、バイクお好きですよねえ!
b0020250_16320405.jpg
走りはともかく、ブレーキは効かないらしいです。
b0020250_16324717.jpg
店内に押して入りましたが、重いのなんのって・・・こんなに重たかったかなあ。
「タイヤの空気、入ってませんやん」
「走りが悪いと思っていたわ」
「えええ~、信じられないですわ」「ちゃんと、見といて下さいよ」
b0020250_16313354.jpg
「陽が傾くと寒くなるので・・・」と、
より歯切れのある音に変わっていて、ダッシュして行かれました。
好きなんですよね~。

# by moltobene1 | 2017-02-11 16:55 | 「謎箱」レポート | Comments(0)

冷たすぎます

ナックルバイザーを取り付けましたが、ショートスクリーンでは風がもろに当たりますので、効果の程は少ないです。
もう少し日差しが暖かくなれば、ピッタリでしょうね。
b0020250_13471775.jpg
ハンドルカバーは、さすがに取り付けられんですわ。
スモークのクリアですので、それ程目立たないから由としましょう。
b0020250_13514517.jpg
参考:

# by moltobene1 | 2017-02-11 16:21 | nabeさんのイタスク屋日記 | Comments(0)

こいつです

ケイヒンCVKキャブの、PJです。
ST200用で、全長が23.6mmで#35です。
このキャブは汎用性が高いので、いろんな国のいろんな車種に使われています。
ただ、海外の車両に使っているタイプは、パーツの流通が・・・よく分からない。
このエマルジョンチューブ付きのジェットは、よく似たのは沢山あるんですが、このタイプはなかなか見あたりません。
このジェットはなかなかくせ者で、内部の詰まりが取れにくいんです・・・スッキリ交換出来れば、作業が早く済みますねん。
汎用タイプなら、#38からならあるんですが。
PWKでもそうなんですが、詰まり気味になってアイドリングが安定しない時は、交換しているんですけどね。
そもそも、2stじゃないのになぜ詰まり気味になるか、RST/STに多いのはなぜか。
燃料タンク自体にも、問題ありかな・・・むむむ。
b0020250_19522527.jpg

# by moltobene1 | 2017-02-11 11:04 | nabeさんのイタスク屋日記 | Comments(0)

エンジンを降ろします

不具合箇所が他にも及んでいればあきらめるんですが、ともかく作業開始です。
b0020250_17563880.jpg
マフラーの上側の取り付け部が割れて、無くなっています。
ホィールやインナーフェンダーやタイヤにも、ダメージが及んでいます。
b0020250_17570866.jpg
駆動系側は、特に問題になるところはなさそうです。
b0020250_17573758.jpg
ココまで来たら、もう降りる寸前です。
b0020250_17580839.jpg
ヘッドカバーを外すと・・・キレイな状態です。
b0020250_17583856.jpg
シリンダーを抜き出しましたら、ピストンヘッドはともかくも、全体はとてもいい状態そう。
距離からして、相当イイ状態だったと推測されます。
乗り手が、上手だったんかなあ・・・ご本人に、伝えときましょう(笑)
b0020250_17592387.jpg
「キレイにしている途中ですか」
「いま、外したところですよ」
「この距離で・・・焼けもしますし、キズもねえ」
久しぶりに下関からお越し頂いていたSさんと、こんな会話をしながら眺めています。
b0020250_18002485.jpg
ピストンの裏側も、こんなの見たのは久しぶりです。
私んところのランナーのエンジンをバラした時も、結構キレイだったですが、これもいい勝負していますよ。
b0020250_18005418.jpg
スカート部にも、ほとんどキズらしいモノも見当たりませんしね。
b0020250_18013970.jpg
ケース以外に、特に悪いところがなければ、直すのも検討してもイイかな。


# by moltobene1 | 2017-02-10 18:34 | nabeさんのイタスク屋日記 | Comments(0)

悩み事解決

ピッタリの箱があって、気分良く梱包出来ます。
形状によって、梱包しにくいのがありますねえ。
何種類もの梱包材料をおいてはいるんですが、たまにはこんなのも置いておくべしです。
ドライブベルトの入ってた箱は、結構役に立つんですよ。
中身は、昨日やってましたフロントのショックです。
b0020250_12064172.jpg

# by moltobene1 | 2017-02-10 14:40 | nabeさんのイタスク屋日記 | Comments(0)

我慢のしどころ

寒い寒い!
お昼前の気温は、2度台です。
雨はみぞれまでで、雪にはならずです。
奈良や京都では、積雪のニュースも流れていました。
日曜まで、寒さは続くらしい。

そんな中、暖房の効いた店内は、楽ちんですなあ。
フロントフォークのメンテをしながら、ランナーの壊れたエンジンをどうするかを考えています。
暖かくなるのを見据えて、エンジン修理に取り掛かる・・・べきでしょうな。

# by moltobene1 | 2017-02-09 22:45 | nabeさんのイタスク屋日記 | Comments(0)

フロントフォークメンテ 続き

朝からの雨で、気温も上がらずです。
塗装するには、コンディションは悪いんですが、ボトムケースをドライヤーで温めながら、根気強くやります。
オイルシール&ダストシールを交換して、Bituboオイル(#15相当)で組み付けます。
もちろん、ピストンロッドは-20mm加工しておりますので、取り付けたら格好よくなります(自画自賛もいいとこ)。
b0020250_15341695.jpg
いつものごとくツートンに塗り分けてして、ちょこちょこっとシール類を貼り付けます。
塗装は塗っただけなので剥がれやすく、取り扱いは要注意です。
ただ、補修が簡単(ソフト99ホィールカラー/ガンメタ&ブラック)なのが私らしいです。
取り付けてしまえば、結構保ちますよ・・・楽観的ですな(笑)
b0020250_15344594.jpg

# by moltobene1 | 2017-02-09 18:51 | nabeさんのイタスク屋日記 | Comments(0)

何年ぶりかな

10代後半から20代にかけて、そこそこ映画を見ていました。
結構、難しいのが好きだったんですけどね。
そしてもう何年も、DVDで見ることもなくなっていましたね。
「行くか~」と、連れ立って行って来ました。
先月末封切られた、「破門 ふたりのヤクビョーガミ」
久しぶりなんで、楽しんできましたよ~。
続けて、また行きたいですねえ。


# by moltobene1 | 2017-02-08 23:03 | nabeさんの徒然日記 | Comments(0)

愛着がわいてきました

静岡のSさんに、今回もパーツをお送りしていました。
年末のパーツのご購入以来、すっかりランナーの虜になられたご様子ですね。
取り付け後のインプレもお送り頂きました。
*******************************************************************************************************************************************************************
今夜、街道を試しに走って来ました。
BGMのリアサス、最高です。
今までの、地面からの突き上げをソフトに吸収してくれて、安定感あります。
延長サイドスタンドも、ほんとに楽ですね。
今までは、倒れそうな時もありました。
b0020250_23002242.jpg
b0020250_23003402.jpg
b0020250_23004464.jpg


# by moltobene1 | 2017-02-06 23:43 | nabeさんのイタスク屋日記 | Comments(0)

これが無ければ

二月に入っても、まだまだ寒さは続きます。
OJレッグカバーが、Sさんところからやって来ました。
きれいに使っておられたようで、程度は申し分なし。
汎用性の高いこのタイプは、重宝がられます。
b0020250_19262764.jpg
もちろん、ランナーに一番合うように少しだけ加工しています。
私のは、イタリアントリコロールの模様が入っていますが、これはその後のヤツで新しい方ですな。
Oj製は、手に入れるのが難しくなりました。
現行モデルとして、ツカーノウルバノ製が用意されています。
b0020250_19272719.jpg

# by moltobene1 | 2017-02-06 22:43 | nabeさんのイタスク屋日記 | Comments(0)

フォークメンテ依頼

「お薦めの、定番仕様にして」ということで、埼玉のHさんよりお預かりしました。
その内容自体は、普通のメンテとそれ程変わるわけではありません。
b0020250_16200666.jpg
右側をバラします。
見かけはよかったんですが、内部は思った以上に汚れていまして、サビも随分出ています。
b0020250_16203577.jpg
左側は、ビックリです。
こんなにドロドロした汚れ方も、珍しいです。
インナーのそれぞれパーツも、黒く変色(なかなか取れそうにない)しています。
このような状態で、まともに動いているようにはとても思われません。
b0020250_16210648.jpg
これから各部分を、キレイにしていきます。
ボトムケースも、塗っちゃうんでしょうね(笑)
b0020250_16220611.jpg

# by moltobene1 | 2017-02-06 17:25 | nabeさんのイタスク屋日記 | Comments(0)

まだ、解決出来ずに

アイドルが、安定しません。
これがダメなら走りにも影響しますから、これをなんとか・・・。
調子のイイ時が続いていましたが、急にフラフラしだして回転が下がっていきます。
止まりはしませんがね。
b0020250_18482718.jpg
キャブを取り外して内部清掃をするといけてるんですが。
PJの状態がどうも腑に落ちないなあ・・・ガソリンに浸かっていると、詰まり気味になる??
b0020250_18485650.jpg

# by moltobene1 | 2017-02-05 20:40 | nabeさんのイタスク屋日記 | Comments(0)

メンテは怠りなく

「そろそろ、八万八千㌔ですからねえ」
エンジン本体はまだ大丈夫そうで、それ以外で気になる所は直しておられますので、まだまだいけそうですよ。
b0020250_17000533.jpg
ハンドル廻りのガタの直しと、パッド交換です。
今回は、ベスラ製パッドに交換です。
今までは、カーボンロレーヌ製とは相性が悪かったんですが、このポリーニ製のフローティングデスクとはいけてましたね。
「でも、やっぱりベスラパッドに」
ステムナットの点検で、少し締めが甘かったので、B/Gグリースを入れ替えておきます。
フロントハブにも少しガタ・・・出ないはずなんですけどね。
ハブを抜き差ししていると、ガタが止まりました。
随分触ったこと事がなかったけど、ともかくハンドル廻りのガタは押さえることが出来ました。
b0020250_17001138.jpg
エンジンが掛からないと思ったら、右のブレーキSWが効いていない様子。
一度組んだカウルを外して、SW交換です。
右レバーを引いてエンジンが掛からないのはともかく、ブレーキランプが点灯しないのは危険です。
右のブレークSW不良は、意外と気が付かないんですよね。
左ブレーキを引いて、セルボタンを押す人がほとんどですから。

# by moltobene1 | 2017-02-05 17:17 | nabeさんのイタスク屋日記 | Comments(0)

壊れた~!

マフラーが破損したのをそのまま乗り続け、脱落してエンジンが壊れてしまいました。
だから、「早く、直そう」と云っていたんですが。
b0020250_16455219.jpg
マフラーが飛んでいって・・・無い。
代品のマフラーを持って帰って、とりあえず乗って来られました。
b0020250_16460409.jpg
一見、何とも無さそうですが、近づいてみるとこれはひどい状態です(前もって聞いておりましたので、分かってましたが)。
b0020250_16462129.jpg
ケースのマフラー取り付け部が割れて、「マフラーごとと飛んでいった」とのこと。
エンジンケースを替えるか、そのままおシャカにするか・・・どうしよう。
b0020250_16462748.jpg

# by moltobene1 | 2017-02-04 17:24 | nabeさんのイタスク屋日記 | Comments(0)

本日乗り換え

車両を引き取って、そのままお越し頂きました。
おお、なかなかキレイなMOnsterS4Rです。
b0020250_16442971.jpg
取り外して、お待ちしておりましたよ。
ピッタリ、いい場所に取り付けが出来ましたよ。
低速トルクを十分カバーしてくれますので、乗り易くなると思います。
b0020250_16443747.jpg
乾式クラッチだし・・・カラカラ音がちょっと気になりますが。
オイルプレッシャーSWの被覆がめくれ上がっていましたので、エポキシ系接着剤(黒色)で水の侵入を防いでおきます。
b0020250_16444539.jpg
一見ノーマル風ですが、カーボンパーツがあちこちに使われています。
ドカは、軽い(180kgほど)から取り回しもイイですな。
前オーナーのセンスも良かったようだし、ショップも安心出来るところだったようで、Yさんはご機嫌です。
b0020250_16445019.jpg

# by moltobene1 | 2017-02-04 16:58 | nabeさんのイタスク屋日記 | Comments(0)

今日も静かに

Sさんが、ランナーから“フォルツァの乗り換えた”とお越しです。
ロードサービス”ZuttoRideclub”にご加入頂いているんですが、その車両入替の手続きをします。

作業は進んでいきます。
ニードルバルブ廻りは、ピカールを使ってピカピカに光らしました。
これで、スムーズに動いてくれるでしょう。
b0020250_15534198.jpg
バキュームピストンの動きもスムーズになりました
b0020250_15541187.jpg
調子良くあって欲しいと願いながら、キャブの取付です。
b0020250_15544199.jpg
フロー内の油面をチェックしながら、キャブのバランス調整です。
どんな状態でも安定していますので、コレで一段落です。
b0020250_15551150.jpg
トランクオープナーのキャッチの取り付けボルトが外れてしまいました。
トランクの後側を持ち上げないと、ボルトが取り付け出来ないというやっかいな作業です。
ロック解除も固いので、ちょこっと改造して開きやすくしておきます。
b0020250_15553570.jpg
インナーシールドが真っ白になっていましたので、保護材を塗っておきましたが、結構キレイになりました。
塗りむらが出ていましたので、塗り直してキレイにしておきましょう。
b0020250_15554681.jpg
さてさて、試運転に出かけましょう。
きっちり組み上げてしまいましたし、調子良ければこのままいけますからね。
確かに、よく走るようになりましたが・・・??
途中から、アクセルを少なめに開けると、一瞬のもたつきが出るようになりだしました。
むむむ、これはこれは。
もう一度キャブを外すのに、躊躇はしません。
原因があるはずですからね。
PJ(#35)の穴が、ハッキリ見えているようないないような。
清掃は十分にしましたのでいけてたはずですが、まだダメなようです。
もう一度入念にやってはみますが・・・手持ちの分と入れ替えて、慎重に組み直します。
「直っていてくれよ~」と、今度は仮組みしてスタートしていきます。
いけそう、いけそう。
ヨシヨシ、これでちゃんと組み付けることが出来ます。
ケイヒンのこのPJ は、詰まったら交換しないといけないなあ。
PWKの時も、交換しているしなあ。

# by moltobene1 | 2017-02-03 18:14 | nabeさんのイタスク屋日記 | Comments(0)

核心へ

駆動系側のクランクシール交換です。
まあ、手元にある工具で何とかするのが鉄則ですわ。
b0020250_18060164.jpg
ケース廻りをヒートガンで温めておきます。
b0020250_18061689.jpg
オイルシールの部分もドライヤーで温かくしておりましたので、意外とスムーズに入りました。
b0020250_18062378.jpg
ドライブベルトを新品にすれば、駆動系廻りはバッチリですね。
b0020250_18065866.jpg
エンジンの調子が悪いんです。
アイドリングも安定しないし・・・。
プラグの電極は真っ白で、状態はよく無さそうなんで交換(PMR8A)です。
b0020250_18072520.jpg
燃料フィルターは、もうこんな状態です。
b0020250_18074253.jpg
フィルターが手に入ったので、燃料系のトラブル防止にこれからはバッチリ交換しておかないとね。
b0020250_18075227.jpg
それでも、調子の悪いのは変わりませんので、キャブを外します。
b0020250_18080529.jpg
バラせば状態が分かりますわ。
まあ、今まで調子良く走ってましたね。
b0020250_18081825.jpg
ニードルバルブの動きが悪くて、すぐに出てきません。
何回か動かしている内に動き出しましたが、コレはいけませんね。
b0020250_18085656.jpg
MJはともかく、PJは詰まっている様子・・・アイドリング不調&エンスト。
スクリューを、大きく戻さないとダメだったはずです。
b0020250_18090582.jpg
慎重に入念に、清掃をしないといけないでしょう。
必ず、悪いところは潰しておかないと。

# by moltobene1 | 2017-02-02 18:54 | nabeさんのイタスク屋日記 | Comments(0)

駆動系の次は、・・・

この間の土曜日にお寄り頂いたのですが、あいにく混んでおりまして・・・出直して頂きました。
駆動系のセッティング見直しです。
ポリーニプーリーにレオヴィンチのチャンバーでは、WR14.5gではまだ物足りないらしいです。
あまり軽くすると回転の上がりは良くなっても、スピードに乗せるのが・・・まあ、14gに変更でイイか~。

Oさんは、「リヤブレーキ廻りが気になる」というので、作業中にチェックしておられました。
それはそれでほぼ問題なかったんですが、そういやフロントブレーキはしばらく見ていなかったです。
ブレンボキャリパー越しにパッドを覗き込みますが、パッドがあるようで無い??
とにもかくにも外してみないと。
パッドが段べりして、向かい合わせで残ったパッドが当たっていました。
「ブレーキ、よく効きました~?」
「効いてましたよ」
パッドの上部だけが、減らずに残ってましたわ。
削り落として、ピストンでパッドを押すようにします(笑)
b0020250_17514476.jpg
まあ、このように付けていますので、段減りはしょうがないでしょう。
内側は、フローティングのピンがありますので、コレが目一杯です。
きっと、効きは良くなっていると思います。
b0020250_17531098.jpg

# by moltobene1 | 2017-02-02 18:27 | nabeさんのイタスク屋日記 | Comments(0)

今日は・・・静か過ぎるわ

ベスラのパッドが届いたのと、パーツ手配の返事のFAXが1件だけ・・・なんという一日なんだろう。
作業が進むのはイイんですが、ただ黙々とやっているだけで、疲れてくるし飽きてくるし。
しばらく置いてあったRSTのエンジンを掛けて、寒いけど試運転に出かけます。
長い間発注忘れていたMさんから依頼のパーツが入ったので、ぐるりと回ったついでに届けようと思い立ったんです。
ところが、何の拍子か届け先をスルーしてしまってから気づくぼんやりさです。
集中力欠如もいいとこですわ。
“おいしい昆布茶”をよばれてきました。
四時に戻ってきて、再びSTのメンテの続きです。
週末前には仕上げておかないと、また次のが入庫するので・・・。

# by moltobene1 | 2017-02-01 21:30 | nabeさんのイタスク屋日記 | Comments(0)