もう一台の方にも

ランナーFXRb0020250_1750563.jpg
一台目でこの明るさになれたら、もう取りつけない訳にはいきませんよねえ(笑)。
Tさん、迷いは一瞬でした。取付ると、やはり顔が変わってきます。「ヤッパリ、これやねえ!」
暗くなるのを待って、ライトの位置を合わせると、急いで帰って行かれました・・・気を付けて、飛ばさんようにね。
# by moltobene1 | 2006-01-27 17:50 | HID大好き

’05.12.28~29 年末四国うどんツーリング報告

寒かったけど、楽しかったぜ!

左: 見えてます?壁に掛かった時計の時間。こんな早くから、開いてる店も店やけど、並んで待ってる、客も客。ここは、観音寺の岩田屋で、製麺所です。隅っこに、6~7人が食べる場所が作ってあるだけなのですが、愛媛から来た人も居り、20年通ってるという人までいたりで、ホンマに異次元の世界です。
右: 中のかけうどん 200円 ネギと天かすと自分で下ろしたショウガを入れてます。
b0020250_2319058.jpgb0020250_2319769.jpg











左: まだ真っ暗な岩田屋の駐車場ですが、隣には車が4台ほど止まっています。
右: 7時頃の財田町の道の駅(たからだの里にて。到着した頃は、まだ暗かったのですが、ようやく明るくなってきました。
b0020250_23192190.jpgb0020250_23192973.jpg











左: 寒いはずですわ-1.5℃。途中では、-2.5℃にもなっていましたよ。
右: ご存じ「山越」の前。一時のブームが、ウソのようです。
b0020250_23201412.jpgb0020250_23202248.jpg











今回は、3台だけでしたが、3人ともアプリリア・ラリーの頃から遊び回っているので、気心は知れたもので、ウダウダ云いながら、あちこち走り回ります。
b0020250_23203537.jpgb0020250_23204341.jpg











b0020250_23205731.jpgうどんにそばに骨付き鳥を食して、喫茶店でもくつろいだし、時間のない割には、ゆっくりしたような気分です。
全行程250km、往復フェリーで眠ることも出来たし、夜中に出かけてとっても寒かったけど、明日になったら、きっと「面白かったなあ~!メッチャ寒かったな~!」なんて、云ってますよキット。
# by moltobene1 | 2005-12-29 23:19 | ツーリング関係

快調に~  

ベスパLX125
仕事帰りに、Y氏が寄ってくれました。
夜の街に合いそうな雰囲気で、店の前に止まっておりましたので、一枚撮らせてもらいました。大きめのヘッドもクリアレンズなので、HIDの明るさも格別です。
b0020250_2015193.jpg
# by moltobene1 | 2005-11-09 20:16 | HID大好き

’05.10.9 秋のツーリング報告・Ⅰ

行ってきました~。

何とも破天荒な、まだ夜も明けぬ午前4時45分に出発なんていう、ツーリングを計画するとは・・・まあ去年は、夜の11時に出発でしたけど。
本当に、こんなツーリングにお付き合い頂きましてありがとうございます。感謝!
K'01さんも、予定通り無事に到着して、行ってきました四国ツーリング。
ただ今、無事帰ってきたことをご報告いたします。
「釜あげうどんも食べたし、海鮮スペシャル昼食も食べたし・・・」「ああ、徳島ラーメンが・・」、
詳しくは追ってレポートいたしますので、是非ご覧下さい。
# by moltobene1 | 2005-10-10 15:09 | ツーリング関係 | Comments(5)

’05.10.9 秋の四国ツーリング報告・Ⅱ

無謀ともいえる、午前4時45分の出発に、途中で合流する3台を除いて、10台が港区の弁天町駅に集合しました。超遠方から参加の、K@O1さんもいたって元気です!
予定通り、神戸三宮のフェリー乗り場に到着し、総勢13台が揃いました。
ヤマハ・V-MAX、アプリリア・モト6.5,スズキ・400Γ、カワサキ・ZRX400、マラグーティ・ファントムMAX、ホンダ・NSR250、ピアジオ・X8、ジレラ・ランナー2台、アプリリア・SR125 2台、ヤマハ・エアロックス、アプリリア・ラリーACの多彩な面々です。
夜明けの瀬戸内海は、良い雰囲気出ですねえ、旅行していると気分が、大いに高まります。
フェリーの中では、歓談で盛り上がってる所もあれば、疲れて寝入る人いたりで、あっという間の3時間40分でした。                                     続く:
全員集合!? in 「わら家」
b0020250_1591975.jpg






















先行隊、遅れて到着。お疲れ様!b0020250_16545682.jpg























無理しちゃいました「びんび家定食・3,000円」フォー!b0020250_1656279.jpg























さあ、食べるぞ~「釜あげうどん」       長~いので、大きく手お上げて(笑)
b0020250_17411025.jpgb0020250_17414529.jpg
# by moltobene1 | 2005-10-10 15:08 | ツーリング関係

’05.10.9 秋の四国ツーリング報告・Ⅲ

高松港に上陸後、早速、屋島の南側四国村の入り口にある、讃岐うどんの「わら家」へ。
10時開店というのに、車は一杯です。もちろん、「釜あげうどん」を注文して、待つこと20分。
大きな桶が届きましたが、あっという間に完食です。もうちょっと食べたい気もありましたが、2時間後には、海鮮昼食が待っているかと思うと、コレぐらいにしておこうかと。
昼食までの間は、ワインディングを自由に走ろうと企画しました。大体、3グループぐらいに分かれたのですが、コレが大失敗の元でした。当然、下見も出来ませんので、地図だけでコースを作ったものですから、2グループが、昼食予定の「びんび家」に到着しません。   続く:
後続隊やっと到着、パチパチパチ        まだかな~
b0020250_1925798.jpgb0020250_19282627.jpg
# by moltobene1 | 2005-10-10 15:00 | ツーリング関係

’05.10.9 秋の四国ツーリング報告・Ⅳ

昼食予定の「びんび家」には、4~50分程遅れて、各車到着です。どうも、相当遠回りしてきた様子です。
途中は、ワインディングあり、景色も良いので選択しましたが、どうもスピードが出ると、ルートが確認しずらかったようでした。最後に到着した4台は、相当走り込んだ様子で、フラフラ気味でした。もう少し、スタート前にしっかり念押ししとけば良かったかなと、チョット反省しています・・・ゴメンナサイ。
噂通り「びんび家」は、食事を待つ長蛇の列。時間が無くなってきたので、食事組と大鳴門橋先行組に分かれました。チョット高くつきましたが、海鮮昼食の満足具合は写真を見て頂ければ、お判りかと思います。                                     続く:
ホレホレホレ、美味いで~!          お天気最高、大鳴門橋の景色にうっとりb0020250_19315831.jpgb0020250_1932940.jpg
# by moltobene1 | 2005-10-10 14:59 | ツーリング関係

’05.10.9 秋の四国ツーリング報告・Ⅴ

遅くなった昼食の為、ゆっくりすることなく、大鳴門橋近くの鳴門公園に移動です。お天気もいいので、鳴門スカイラインは絶景ですが、通り過ぎるだけです。
さて鳴門公園は、車々で駐車場に入るにも長蛇の列ですが、バイクは一気に頂上の駐車場まで上がっていきます。記念館には入る余裕もなく、“渦の道”へと向かいます。途中の陸橋から眺める大鳴門橋は、いつまでも見入っていたくなる程きれいでしたねえ。
大鳴門橋専用歩道から、眼下(45m下ガラス越し)のうずしお(残念ながら、小さいの)をのぞき込みながら、ワイワイ歩いていく様は、珍道中そのものでした。それにしても、観光客の多い事。私たちも、その中の13人ですが。                           続く:
煮るなり焼くなり、どうにでもして~!     帰りのフェリーで、おすまししています
b0020250_19351489.jpgb0020250_19352320.jpg












左: 大鳴門橋“渦の道”45m下は、鳴門海峡です。みんな見ているのに、こんなことして遊んでます(笑)。
# by moltobene1 | 2005-10-10 14:58 | ツーリング関係

’05.10.9 秋の四国ツーリング報告・Ⅵ

徳島港発4時40分のフェリーに乗るには、大鳴門橋界隈でゆっくりしている間はありません。
徳島ラーメン「いのたに・鳴門店」に寄るグループと、直接向かうグループに分かれます。
都合のある人は、ここから高速で帰る事にもなりました。ラーメン組は3台のうち1台は、フェリーに乗るので大忙しです。
結局、徳島港からは10台が乗船です。船室は、意外と混んでいて、ゆっくりゴロンと出来るスペースはありませんでした。2時間程ですから、あちこちに分かれて話が弾みます。
それにしても、去年の夏のツーリング以来のいい天気でした。               続く:
讃岐うどん「わら家」駐車場にて        疲れ知らずで、この笑顔b0020250_19411879.jpgb0020250_19412838.jpg
# by moltobene1 | 2005-10-10 14:56 | ツーリング関係

’05.10.9 秋の四国ツーリング報告・Ⅶ

和歌山港へ着けば、あとは大阪まで帰るだけです。一時は、和歌山ラーメンを食べに行こうという話も出ましたが、早く帰りたい気持ちが勝ちましたねえ。
国道26号線から、りんくうタウンへ曲がります。昼間だったら、橋とかマーブルビーチが見えてとてもきれいですが、今は関空の明かりしか見えません。暗い海に、一直線にランプが伸びているのも、意外と雰囲気があっていいかもしれません。
臨海線、三宝線を通って、北津守交差の手前で解散となりました。和歌山から2時間の連続走行は、ちょっと辛かったです。途中、K君のエアロックスが不調になって、ペースダウンしたようでしたが、何とか自力で帰り着いたようです。
フェリー移動を除いて実走行220km(300km近い方も)、16時間にも及びましたが、無事帰ってこれた事に感謝致します。                                続く:
b0020250_19465060.jpgb0020250_19465758.jpg
# by moltobene1 | 2005-10-10 14:55 | ツーリング関係

’05.10.9 秋の四国ツーリング報告・Ⅷ

という事で、一息つく間もなく、「次回は何処へ行くネン?」(笑)。
年末には、どこかへ行こうという事だけは決まりました!
とりとめもない長い文章を、ご覧頂きましてありがとうございました。
次の機会には、是非ご参加を!                              終わり:
さあ~、出発やで~                徳島ラーメン「いのたに・鳴門店」b0020250_19483043.jpgb0020250_20124776.jpg
# by moltobene1 | 2005-10-10 14:53 | ツーリング関係

これにも、“HID”をいっちゃいます

NSR250R
b0020250_19393053.jpgb0020250_19394197.jpgH4Low 4500k
本当は、H4Rなので、ちょっと手こずりましたが、無理矢理詰め込んで(笑)しまいました。
Low(左)Hi(右)で同時点灯にしたのは、Hi(これでも、ハイワッテージバルブです)にすると、暗くなって走りづらくなるために、Lowを残すことにしました。
# by moltobene1 | 2005-08-29 19:27 | HID大好き

出窓のジオラマ、再開

駅前分譲中                    やっと、スムーズに動くようにb0020250_19143764.jpgb0020250_19144880.jpg










左: ホント、思いつきはいいのですが、やってみるとこれがなかなか難しいです。
[駅前分譲中]の、“のぼり”を作ろうとするのですが、アイデアが浮かびません。わら屋根の民家の軒下にも、是非[そば]の“のぼり”も欲しいものです。
右: さすがに、3ヶ月も放置しておくと、レールは真っ黒になって、列車もギクシャクして動きません。レール・ポイント・車輪と、順番に磨いていくと、勢いが違います。
たまには、出窓から引っ張り出してやらないといけませんねえ!通りがかりの人も、変化がないと、誰も目を留めてくれなくなりましたからね。
 しばらくそばに置いて、チョコチョコと手を入れていく事にします。
# by moltobene1 | 2005-07-21 19:15 | 出窓のジオラマ

通勤快速の必需品も

DERBI GP1 50
b0020250_207176.jpg慣れたナイトランでも、やはりコレが無いとイケマセン。
HIDのH8タイプの取付も、要領がわかれば、何とかイタスク系(スペスク含む)にも取り付けることが、出来るようになりました。
最近は何故か、H8タイプを使うところが多くなりましたね。ライトの後ろの出っ張りが少なくて、コンパクトになるからでしょうか。
バラストも、9Vから起動するタイプなので、電装系のしょぼいイタスク系には、もってこいだと思われます。それでも、絶対的には充電容量が足りないみたいなので、大きめのバッテリーと、電圧のこまめなチェックが必要です。HIDが点いていても、セルが回らない事態に陥って、立ち往生しますので、明るくなって喜んでばかりはいられません。とかく、手間のかかるヤツには、間違いありません。
同じハロゲンバルブなのですが、35wタイプがH8で、55wタイプがH11で、65wタイプがH9だそうです。ですから、HIDに変更する時は、どれも同じバナーを使用するようです。
# by moltobene1 | 2005-07-18 20:07 | DERBI GP-1 50&250

’05.7.17 夏の小豆島ツーリング報告・Ⅰ

第二回真夏の耐久日帰りツーリング IN小豆島

暑くなると覚悟して、弁天町を予定通り6時に出発です。
ところが、太陽は顔を出さず、楽チンの走行です。
V-MAX、RZ350、ランナー180、SR125、NS125F、エアロックスにラリーの7台です。
途中、明石での休憩を挟んでも、一時間前には余裕で姫路港に到着しました。シーズンとあって、人も車も一杯ですが、フェリーに乗り込めば、100分間はゴロンとなって一休みです。
フェリーは、凪の家島群島を見ながら南下していきました。
小豆島福田港に11時25分到着。さあ出発ですが、昼食までの時間の余裕がありません。それでも、回ってみたいところもいろいろありますので、とにかく急ぐことにします。下へ↓
300km無事、これ幸いb0020250_112246.jpg























左: 一回目の休憩は、明石のコンビニで、予定より早く着いて、リラックスしています。
右: Y氏のスクリーンが、走行中割れてしまいましたので、応急処置してます。
b0020250_11342213.jpgb0020250_11343065.jpg











左: 姫路港で、小豆島行きのフェリーを待っているところです。他に、もうひとグループが。
右: 乗客も車も多く、早く着いて乗船できるのが判ると、余裕で歓談してます。
b0020250_1136465.jpgb0020250_11361376.jpg











左: 地元、丸島醤油を使った、しょうゆ入りソフトクリーム、250円です。美味であります。
右: 土庄港近くの食堂を予約ししておきました。さすが連休、民宿も一杯だそうです。
b0020250_1144475.jpgb0020250_11441588.jpg











436号線を南下して、内海町方面へ。日差しもないし海岸沿いは快適です。先頭は、一番遅い私のラリーですが、それでも精一杯飛ばしていきます。まあ、後方軍団は、”余裕のよっちゃん”でしょうが。最初に目指すは、ご存じ二十四の瞳映画村です。
映画村への入場は諦めて、前の売店でソフトクリームを食べることに。オリーブ入りとしょうゆ入りがありましたが、全員後者を選択です、正解でした!
あと一時間ちょっとで、土庄港そばの食堂にたどり着かないといけないのですが、メインイベントは、寒霞渓オリーブラインを走破です。
最初は、ガンガンいっていましたが、途中からの急な登りにあえなく失速ぎみで、最後尾から追従(遙か彼方に置いていかれました・悔)です。あいにくのモヤで、廻りの景色は見えませんが、冷気を感じながらの、それなりの快適さで、みんなの待つ展望台へ。
「四方指し」という、360度見渡せる展望台もあるのですが、残念ながら視界も時間もありません。あとは、土庄町に向かって、どんどん下っていきます。ブレーキもサスもタイヤもプアなので、おっかなびっくりですが、予定した時間に10分程遅れて到着です。続く↓
# by moltobene1 | 2005-07-18 11:22 | ツーリング関係

’05.7.17 夏の小豆島ツーリング報告・Ⅱ

左: 民宿・食堂「マルセ」の、「島じまん定食680円」です。 コレは美味かったです!
右: “コレは写真に撮っておかなイカン”というので、撮っているところを撮りました(変)。
b0020250_12153185.jpgb0020250_12154297.jpg










続き: 冷房の効いた部屋を用意して頂いたので、ゆっくりくつろげます。ご覧の通り、とてもお得なお昼ご飯になりました。もう一つ定食をお代わりしたり、冷やしそうめんを追加したりして、満足度合いは上がります。
といっても、ゆっくりしている訳にはいきません。三時半のフェリーに乗らないといけないので、早々に出発です。
当初は、道の駅に寄って、お土産でもと思ったのですが、そんな時間も無くなって、一気に福田港に舞い戻りました。そこには、車もバイクも一杯です。何とか乗れたのですが、寄り道していたら、次の便まで廻されることになっていたカモです。
到着から出航まで4時間あまりで100km走破です。最近は、ビックバイクが多くなり、小さいバイクのツーリングが少ないと思っていたら、ベスパのミーティングがあったようで、2回も一団とすれ違うことになりました。なんか、小さいバイクの方が、楽しくやっているように見えるのでした。
帰りのフェリーは、疲れを取るためにはもってこいです。
250号線から2号線、43号線と、姫路から大阪まで、あと100kmなのですが、後半明石からの、60kmはさすがに疲れてしまって、ヨタヨタで8時15分に店に帰着です。
トラブルもなく無事完走できましたので、今回はメデタシメデタシというところで。
今回参加できなかった方も、次回は是非とも、お待ちいたしております。
今のところ、次回のツーリングは10月9日に予定しております。

b0020250_1531385.jpgb0020250_15311215.jpg










b0020250_15313093.jpg
# by moltobene1 | 2005-07-18 11:21 | ツーリング関係

中までアルミフレーム

DERBI GP1 50b0020250_1744084.jpg
見えないところは鉄と違うかなとの心配は無用でした(笑)・・・当たり前やないかい!
といいながらも、徐々に煮詰まってきましたGP1 50です。キャタライザー付きのマフラーのままですが、これが間もなく市販されるチャンバーに変わったら、どんな走りをするんだろう?これは期待できます!
HIDの準備もすることにしましたが、是非ともSR50Rのように、電圧計が有れば、安心度合いが違うのですが。
ダンパーの良く効いたサスにブレーキはいうことないので、残るは・・・だけ。
# by moltobene1 | 2005-07-09 17:04 | DERBI GP-1 50&250

スクーター屋やのに

DERBI GP1 50って、世話のかかるやっちゃ!
b0020250_1931449.jpgこんなん(レーシングスタンド)まで、買うことになりました。
スクーター以外も時々入ってくるので、“まあいいか”ってところです。
サイドスタンドだけでは、安定は悪いし作業はしにくいしで、これがあれば楽勝です。
もっと早く買っとけば良かったぐらいです。
これが終われば、もう一台の展示用にも使えるので、久しぶりに役に立つもの買っちゃった・・・?
# by moltobene1 | 2005-07-04 19:31 | DERBI GP-1 50&250

梅雨らしくなったのかな

DERBI GP1 50
いよいよ、始まりました!
W氏、大健闘ですが、シリンダー交換もスムーズにはいきません。シリンダーとヘッドが、サブフレームに当たるので、削らないといけなかったり(フレームは削りませんよ)で、慣れたはずの作業が、思いの外手こずったりしています。
セッティングに関しては、SR50Rのが頭にあったのですが、参考にはなりませんでした。やはり、車種にあったそれなりのデーターを集めようと、試行錯誤が続いています。
何とかメーター上では出るようになりましたが、快適に走り回るには、まだまだ煮詰める必要がありそうですね。ともかく、お疲れ様でした!

N君の紹介で、A君のシャドゥの修理の見積もりで、近くまで出かけました。スタンドをかけたつもりが、うっかりだったらしいです。
バックミラーの取付部のクラッチレバーホルダーが、ポッキッっと逝っちゃってました。
まあ、こんなので済んでよかったぐらいです。早速、部品を手配して、入荷するまでは、右のミラーだけで、安全運転でヨロシクです。
b0020250_17374534.jpg
# by moltobene1 | 2005-07-02 17:37 | DERBI GP-1 50&250

大幅変更になるそうな

デルビ・GP1 50 '05年モデル            '06年後期予定モデルb0020250_11233972.jpgb0020250_1126029.jpg












エンジンは、メインフレームの間、駆動系は、スゥイングアーム・チェーン駆動から、予想通り通常位置に変更になり、サスも何処かで見たような形になったので、特にGP1にこだわる必要もなくなったような気がします。
これだったら、SR50Rでもいいんじゃあないかと、思ったりもして。
こうなったら、虎の子の1台となった GP1 50Racing は、大事に置いておかなくってはいけません・・・おいおい、商売忘れとるがな。

後日談:
また気が変わって、やはりチェーン駆動で出すらしいですが、輸入元が仕入れてくれるかどうかは疑問です。
50ccで、418,000円ではねえ~。

後後日談:
イタリアでの販売車両は、ユニットスィング式になるようですから、チェーン駆動というのは、もう最後かも知れません。
多分、本国でもそれ程生産されてないとは思うんですが、ましてや日本に入ってきた台数なんて・・・。頑張ってストックしておくべきか、下ろして街中を走り回った方がいいのか。
ピアジオ・ハイパー2エンジンも、それなりに走れるように出来そうなんですが、なにしろ車重がねえ。
# by moltobene1 | 2005-06-30 23:08 | DERBI GP-1 50&250