<   2017年 03月 ( 52 )   > この月の画像一覧

仕上げ悪る~

ヘントン製キャリパーです。
塗装をめくって磨いてやろうと始めましたが、なんという地なんでしょうね・・・ガタガタですやん。
相当削り込んだ後で磨かないと、ピカピカにはならんなあ。
b0020250_19112012.jpg

by moltobene1 | 2017-03-31 20:11 | nabeさんのイタスク屋日記 | Comments(0)

吸入空気量を増やす

「パワフィル仕様は、どうしてもダメ」
「エアクリBoxを取り付けて、ジェットも絞らないで欲しい」
走りに気をよくされたんですが、どうしても吸気音を下げたいとの希望で、それならばと始めました。
b0020250_15325206.jpg
エアクリBoxの入口径が30mmしかないので、MJ はあまり大きくできません。
このフィルターでどのぐらい効果があるのか・・・。
b0020250_15324030.jpg
昔、キタコ製(アメリカの品ですね)よく付けましたねえ。
スポンジが、よく飲み込まれてしまいましたので、その失敗はしません。
b0020250_15324558.jpg

by moltobene1 | 2017-03-30 20:02 | nabeさんのイタスク屋日記 | Trackback | Comments(0)

センタースタンドが重い

早めにメンテしておく必要有りです。
スタンドが途中で引っかかって、上がらなくなりました。
取付のピポット部は、エンジンケースに直付けですので、具合の悪いまま放置していると、ケースを傷めてしまいます。
センタースタンドを立てて、車体がグラグラするようになってからでは遅すぎます。
b0020250_13090130.jpg
スタンド本体とパイプのカラーが一体となって動きますので、このパイプの動きが悪いと、ケース側にダメージを与えます。
キレイに磨いて、内部に水等が進入しないように、給脂しておけばOKですね。
b0020250_13090613.jpg
スタンド本体も塗装をすれば、気分よく・・・。
上がりもスムーズで、軽くなりました。
b0020250_13091023.jpg

by moltobene1 | 2017-03-30 13:19 | nabeさんのイタスク屋日記 | Comments(0)

次はコレ

久しぶりに、程度はよさげです。
手を入れるところは、バッチリ入れておきますから、普段使いでは十分でしょうね。
b0020250_18043886.jpg
リヤショックは、是非とも欲しいアイテムですな。
売りに出すまでに、何とか考えましょうかな。
b0020250_18044483.jpg

by moltobene1 | 2017-03-29 18:18 | nabeさんのイタスク屋日記 | Comments(0)

出来るかな

STのフロントです。
17と19のヘクスビットソケットを用意しないと、バラす事が出来ません。
なにしろ、トップキャップも固いんですわ。
b0020250_18041864.jpg
ピストンロッドをショート加工出来ないかとの相談で、眺めていますが・・・。
FXR用とは比べものにならないぐらい、改造ハードルが高そうです。
ム~ム、ど~う出来るのかなあ。
b0020250_18042494.jpg

by moltobene1 | 2017-03-29 18:12 | nabeさんのイタスク屋日記 | Comments(0)

限定 ノーマルフォーク用WhoopDiscセット 34,776円(税込)

オリジナルキャリパーサポートマロッシWhoopDisc(250mm)セットを、限定でご用意致しました。
ディスク取付ボルトは、ステン及び黒染め皿キャップボルトの両方を、お付けします。
もちろん、標準の取り付けボルトは付属しています。
キャリパーサポートのみの販売は致しません。
取り外したキャリパーサポートからガイドを取り外して、付属のサポートに取り付けて下さい。
組み付け時のガイド部分へのグリースと、ディスクパッド鳴き防止グリースをお付けします。
別途: ベスラ製パッド       5,180円(税込)
    カーボンロレーヌ製パッド  4,320円(税込)
取り付け可能車両は、ランナーFX・FXR・VX・VXRの正立フォーク付き車です。
初期の倒立フォーク車両では、テストしておりません。
キャリパーサポートは、後期タイプ(ヘントン製)専用ですから、グリメカ製は取り付け出来ません(下の写真参考)。
残り、1台分のみとなりました。
詳しいお問い合わせは、moltobene.itasuku@gmail.comまでどうぞ。
b0020250_13164769.jpg
取付参考例:
b0020250_1254566.jpg
b0020250_22182474.jpg
b0020250_042323.jpg
b0020250_063419.jpg
b0020250_19574792.jpg
b0020250_19203298.jpg
b0020250_1251395.jpg
b0020250_153526100.jpg
b0020250_12493576.jpg
キャリパーの見分け方:
下は、グリメカ製キャリパーで、取付は不可能です。
b0020250_1321593.jpg
下は、ヘントン製キャリパーで、取付は可能です。
b0020250_13221088.jpg

by moltobene1 | 2017-03-28 21:40 | Runner Parts

ポリーニに組み替え

改造パーツの移植もやって、随分変わってきましたよ。
お客様の途切れる間がないので、なかなか作業が進みませんので拡げっぱなしです。
b0020250_18271296.jpg

by moltobene1 | 2017-03-27 18:46 | nabeさんのイタスク屋日記 | Comments(0)

オリジナルステッカー

いつも、ステッカー製作をお願いしているKさんから、届きました・・・サンクス。
だんだん慣れて、出来上がりもきれいになってますよ~!(笑)
b0020250_18025134.jpg
早速、出来上がりの連絡をお三方に・・・。
いろいろお願いしたい方は、直接頼んでいただいてもイイですよ・・・ご紹介します。
b0020250_18032207.jpg

by moltobene1 | 2017-03-27 18:42 | nabeさんのイタスク屋日記 | Comments(2)

本格的にやらないとダメ

「”ポリーニEVO”、いっちゃいましょう」
「期待大ですねえ」
「ポリーニは、結構過激にいきますからねえ」
「多分、誰も付けたことがないし、走りはどうなんでしょうね」
と云うことで、早速取り付けようと準備を始めます。
b0020250_16551476.jpg
プーリー径がやけに大きく、不安がよぎります。
他のグリースタイプと違って、プーリーボス部はブッシュタイプで、ボスはコーティングがされています。
むむ、プーリーがケースに当たって入らないぞ・・・。
b0020250_16552773.jpg
どう考えても、入りません。
純正と比べれば、直径が8mmも大きいとは・・・どうしろと云うんでしょう。
参考:プーリー径
純正120mm、マロッシ121mm、ポリーニ9ロール121mm、ポリーニ6ロール121.5mm、ポリーニEVO128mmですね。
ちなみに、プーリーフェイスは純正及びEVO(専用品)共128mmです。
取説には、特に何も書いてないけど、”ケースを削れ”って云うんでしょうか。
b0020250_16552041.jpg
このEVOは、相当気合いを入れないと取り付け出来ないと云うことですな。
とりあえず、次の機会に置いておくことにします。
尚、そのまま取り付けられるものと思ってご紹介しておりましたが、本日販売を止めましたので、ご了承願います。

by moltobene1 | 2017-03-26 18:41 | nabeさんのイタスク屋日記 | Comments(0)

帰阪中に

去年、東京に転勤になられたMさんが、”休みが取れた”とお寄り頂きました。
ほとんど乗っておられないとのことでしたが、駆動系のセッティング変更も兼ねて、メンテをさせて頂きました。
b0020250_16545182.jpg
ポリーニ6ロールの標準の設定では、ちょっと元気が良すぎますので、11.8→13.5gに変更していました。
その当時は、通勤にもお使いでしたので、これぐらいはよかろうと。
”もう少し元気に”ということで、12.5gに変更しました。
すでに、二万㌔は経過していますが、傷んでいるところはなさそうです・・・よく保ちますわ。
b0020250_16545907.jpg
ドライブベルトは、マロッシから純正に入れ替えます。
マロッシはほぼ常時在庫ですが、純正は普段のストックが無いんで、これを機に採用です。
四万㌔使ったポリーニクラッチベルは、さすがに発進時のジャダーが出るようになってきましたので(それでも、まだ十分使えますが)、ちょうど新品の在庫がありましたので、交換することにしました。
b0020250_16550666.jpg

by moltobene1 | 2017-03-26 18:06 | nabeさんのイタスク屋日記 | Comments(0)