<   2013年 06月 ( 35 )   > この月の画像一覧

ジャダーで

b0020250_19202610.jpgマロッシのバリエーターをメンテして欲しいということでしたが、WRの段減りもなくまあまあイイ状態です。
でも、スライドピーだけは交換しておきます。
ただ、クラッチベルの回りは焼けた後もあって汚れていたので、まともなつながり方ではなかったようです。
キレイに磨いてしばらく様子を見てもらうことにします。

発進時のジャダーは、200ccエンジンに多く見受けられます。
125から300まで同じベルを使っているというのも・・・バランス上の何かがあるんでしょうね。
ベルが原因の全てではありませんので、その辺りは要チェックですね。
by moltobene1 | 2013-06-30 21:34 | nabeさんのイタスク屋日記

いけるか

b0020250_2035193.jpgもう、今日はエンジンが掛かったり掛からなかったりで、いつまでもそのままにしておく訳にはいかないので、ベースコイルの交換に踏み切りました。

マフラー外してクーラントを抜いて・・・排気ガスのデバイスが邪魔で、ダイナモカバーはちょっと外しにくいです。









b0020250_20351896.jpgAss’yで取り替えます。

今のところ、問題なくエンジンは掛かっています。
うまくいけばいいんですが・・・火花が飛ばなかったんですもんね。
by moltobene1 | 2013-06-29 22:36 | nabeさんのイタスク屋日記

「別物のエンジンみたいに」

b0020250_2036791.jpg待ちに待ったポリーニのクラッチベルが到着しましたので、駆動系内を見直しです。
これで、今までより以上に変わるべく、セッティング変更です。

ポリーニスピードコントロールの標準のWRを軽めにします。








b0020250_20362349.jpg昨日組み直して準備をしていたデルタクラッチを組み込みます。
もちろん、セカンダリーも分解して、グリースを入れ替えます。
クラッチベルを取り付けたら・・・さ~あ、試運転です。

まずは私から、「別モンやね」
Oさん、「ええわ~!」

ポリーニカラーのランナー、ただ今絶好調です。




b0020250_20364021.jpgダクトホースが短くて繋がらなかったので、こんな事してジョイントしています。
いいアイデアだったので、ご紹介します。
出来たら、中にプロペラでも入っていたら楽しいのに・・・なんて冗談は、無しです。
by moltobene1 | 2013-06-29 22:18 | nabeさんのイタスク屋日記

またしても、お疲れモード

まあ、気分的にですな。
あれこれ、やる事が多すぎますわ。

b0020250_18443464.jpgバッテリーを充電して、点火火花の様子を見てみます。
昨日、飛んでいなかったのが、今日は何もなかったかのように。

しばらく経過して試してみると、今度は飛んでない。
もちろんエンジンは掛かりません。

その後は、普通にエンジンが掛かって、何ともありません・・・どうして見ろって云うんでしょう。
ピックアップ?
明日、やってみよう。





b0020250_18445018.jpgPWKキャブに、バキュームコネクターを取り付けています。
オイルジェットは、ノーマルから移植してきてあるので、そのまま使う事にします。
PEと違って、ジェットの位置の選択肢はありません。











b0020250_1954184.jpg2st用のデルタクラッチです。
交換する前に、メンテをしてしておきます。
アジャスティングセクターのボルトは、大抵ちゃんと締まっていないので、取り付ける場合は必ず見て下さいね。










b0020250_18451826.jpg強化S/Pの黄色をセットします。
クラッチの当たりが出ていない間は、ミートする回転と食いつき具合はそれ程ではありませんが、シューの当たりを取っていくと、気持ちよいダッシュに変わってきますよ。

ただ乗っているだけでは、なかなか当たりが出てきませんね。
クラッチシューって、そんなに減らないですから。








b0020250_18453129.jpgこれで、明日と明後日の準備が半分出来ました。
by moltobene1 | 2013-06-28 18:55 | nabeさんのイタスク屋日記

なかなか上手くは

最後の試運転で、エンジン不調に陥りました。
スタート前に、エンジンの掛かりが随分悪いと思ったんですが、とうとう止まってしまいました。
少し前の試運転の時も、エンジンの調子もイマイチの状態??
火花が飛んでない!
CDI交換でいけたはずでは。
むむ、これはこれは
ちょっと気合いを入れて、本当の原因を探し出しておかないと・・・。
まあ、これも考えようです・・・お渡しする前でヨカッタですわ。
by moltobene1 | 2013-06-27 23:16 | nabeさんのイタスク屋日記

一日中雨でした

休み二日目です。
昨日は朝から店に出て、昼過ぎまでに用事を済ませて・・・ゆっくり休めません。
今日も今日とて、3時前には店に出て・・・全然休みと違うやん。
まま、忙しければこんなモンです。
歳が歳なんで、夜遅くまではむりでしょうし。

b0020250_17382387.jpg駆動系回りは、距離の割にはイイ状態で、パーツ交換の必要性はありません。
クラッチ回りに、グリース気が飛んでいて、とても汚れていました。












b0020250_17385083.jpgリヤタイヤも、ミシュランパワーピュアSC130/70-12に交換です。

リヤショックは、見栄えもよくなかったので、新しいランナーのと交換です。
交換で判ったことですが、Ass’y交換は問題ないですが、ブッシュ等が欠落していると、流用出来ないということで。

STとRSTとでも、違うことが判明。
まあ、ブッシュだけを抜き替えることはないと思いますがね。






b0020250_17402985.jpgリヤBox取り付けステーを取り付けます。
ずっと在庫が無かったのですが、急遽1個だけ作ってもらいました。












b0020250_17404788.jpgメーター取り付けネジが落ちて、ガタガタしています。
ここは、よく落ちるんですよねえ。
by moltobene1 | 2013-06-26 19:47 | nabeさんのイタスク屋日記

お待たせして

b0020250_21171780.jpg長い間お待ちいただいていました。
やっとメンテに、取り掛かることが出来ました。












b0020250_21173319.jpgWRが3個引っ掛かって、スムーズに動きません。
純正WRも、相変わらず作りが悪いです。
芯のずれさえなければ、けずって元に収まりました。











b0020250_21174710.jpg駆動系のカバーを外すのには、タンデムステップも外して・・・。
カバーの上にエアクリBoxがないので、作業はやり易いです。

ホィールが15インチなので、リヤのブレーキキャリパーは、そのまま外せます。
ただ、メーター回りはとても扱いにくいです。
ステンの小さなビスが一杯。
by moltobene1 | 2013-06-24 23:34 | nabeさんのイタスク屋日記

メンテは続きます

b0020250_1818294.jpgエンジンが掛からなくなって、原因を突き止めたらCDIだったので、手持ちのマロッシのCDIを付けていただいていました。
今回、パーツが入荷したので、交換しています。











b0020250_18182324.jpgハンドルの動きがスムーズでなかったので、どうしようか迷っていましたが、メンテをしている以上はやらない訳にはいかないでしょう。

ロアーのベアリングは、メンテをすれば問題ありません。










b0020250_18184458.jpgアッパーベアリングは、レースが段付摩耗していて駄目でしたねえ。
バラしてヨカッタです。












b0020250_1819299.jpgフロントタイヤは、ミシュランパワーピュアSCに交換します。













b0020250_18191621.jpgリヤ回りは、白いサビでいっぱいです。
ブレーキパッド、ギヤオイル、リヤタイヤを交換します。
ボルトを緩めるのに、メチャクチャ固かったり緩かったりで、よく分かりません。
by moltobene1 | 2013-06-23 22:23 | nabeさんのイタスク屋日記

慣らしの試運転

b0020250_194524.jpgエンジンが組み上がって、アイドリングを続けて様子を見ていましたが、やはり走らせてみないことには。
混合ガソリンを作って、初期の慣らし運転に行ってきました。

途中で、サイドスタンドの加工(修理)に、Yエンジニアリングに向かいます。
チャンバーを製作しておられるのですが、溶接等で加工をしていただいています。
あっという間に修理が終わって、ぐるりといつものコースを回ってきました。

本当は、一定速度で距離を稼ぎたいのですが、なかなかうまくはいきません。
スクーターなので、慣らし運転には気を遣います。
by moltobene1 | 2013-06-22 22:43 | nabeさんのイタスク屋日記

イタスクメンテ開始

b0020250_1949941.jpgしばらくお待ちいただきましたが、やっとパーツが揃いましたので、入庫していただく事になりました。
その間に、在庫のあったパーツを使って、徐々に手を入れておられました。

ともかく、ノーマルの状態でベストにすることから始まります。

まずは、定番の燃料ホースの交換です。
4stのホース交換は大変です。
なにしろ、ホースの差し込む相手の太さが両方で違うんですから・・・もう、イヤになります。






b0020250_19493113.jpg燃料タンク上のホースは、引っ張ればなんなく外れます・・・これでは駄目でしょう。
キャブへのホースも、大概やりにくいです。
バキューム燃料コックとキャブのインレット側との太さが、全然違うんですから。
by moltobene1 | 2013-06-22 22:28 | nabeさんのイタスク屋日記