<   2013年 01月 ( 48 )   > この月の画像一覧

いつもパターンは同じ

b0020250_2265264.jpg車両は後期タイプだったんですが、前期タイプのカウルを使って、ちょっと雰囲気を変えたいなあと思って始めました。

ガンメタ一色では、どうもインパクトが弱いんですよね。
シルバーを基調にして、古さを感じさせないで後期タイプの雰囲気を持たせる事に・・・ややこしいですな。

カーボンプリントのパーツはそのまま使って、古さは出ないように(前期型と思われるのは、イヤ/笑)しておきます。











b0020250_2271144.jpgシルバーの車体に3mmの白のストライプを、いつものように入れる事にしました。

ステッカー類を貼るのもいいのですが、そこはシンプルを基本でいきます。

シルバーに白のストライプは、目立ち度合いはちょっと落ちますが、モルトベーネの定番仕様ですわ!

やはり・・・定番のシートに入れ替えた方が、イイのかなあ~。
by moltobene1 | 2013-01-31 22:31 | nabeさんのイタスク屋日記

休み明け

急ぎの作業がないので、ゆっくりスタートできました。

b0020250_196651.jpg燃料タンク上のホースです。
硬化して縮んだあげく亀裂も入って、非常に危ない状況でした。

使用年月や走行距離に関係なく、交換しておくのが望ましいでしょう。










b0020250_1962224.jpgフロントフォークを組み替えたり外装を修理したり、ブレーキ廻りもメンテをします。
結構傷んでいて、結構手間を掛けながら作業を進めていきます。
自身で気に入る仕様に仕上げるには、まだまだ時間がかかりそうです。

ホィールもゴールドにしたいし、リヤショックも変更したいですなあ。

格好良く仕上げますので、ご期待下さいませ。
by moltobene1 | 2013-01-30 23:30 | nabeさんのイタスク屋日記

エンジン組み立て

b0020250_1414265.jpg今回は、駆動系側のクランク軸の引き込みは、なかなか固いです(コレが普通です)。
ノーマルクランクを再使用する時は、ベアリングの受け部摩耗具合は要チェックです。

あっさり引き込めるようなら、ガタが出ている可能性有りです。
駆動系側の大きな力が常に掛かるところで、軸の破損にもつながります。

水漏れ修理で一番の問題は、クランクの部分が十分かどうかで、出費の具合が大きく変わります。






b0020250_14144372.jpgケースが組み上がって、クランクが軽~く回ったら、おもしろいようにコンロッドが動いています。

ゆっくりしていますので、ちょっと作業しては休みの繰り返しですわ。

コーヒーを飲みながら、静かに時間が過ぎていきます。








b0020250_14145433.jpg手持ちのシリンダーセットを組み込む予定です。
ピストンリングとピストンピンは、すでに取り寄せてあったので、交換することにします。

マロッシパーツなので、定期発注で手に入るのがイイです。
大抵のパーツは、手元に届く時期がはっきりしませんのでね。
by moltobene1 | 2013-01-28 15:07 | nabeさんのイタスク屋日記

まだまだ続きます

b0020250_2073974.jpg昨日取り外したフロントフォーク(ショックだけですが)を、分解して定番の仕様に変更します。

抜き出したオイルの汚れはそれほどではないのですが、分離した様な状態だったのとニオイが・・・。
今回も、オイルは#14相当に変更しておきます。

ダストシールの状態が悪いので、これは交換ですな。








b0020250_2075793.jpgまたしても、同じ事をやっています。
ガンメタの塗料がまだあると思っていたのが、最後の1本になっていました。
これなら今回はクリアー出来そうだったので、暗くなってからでも一気に塗って、ブラックとのツートンに塗り分けます。
このホィールカラーはすぐに乾くので、作業がとっても楽なんですよ。
それに、塗りむらも判りにくいしね・・・これが一番。

ただ、寒いのでボトムケースもスプレー缶も、石油ストーブの前で十分に温めては外で塗り、温めては外で塗りを繰り返しました。

出来上がりは、ウムウム・・・ヨシヨシ。
by moltobene1 | 2013-01-27 22:20 | nabeさんのイタスク屋日記

冷たい朝

b0020250_2063181.jpg日差しは少しは暖かくなったようですが、日陰は相変わらず寒くて、水は冷たいです。
この場所は北に面しているので、風が吹けば寒い事この上ありません。

昨晩、あまりにも寒かったので、朝一番からお引き渡しの準備中です。
by moltobene1 | 2013-01-27 20:06 | nabeさんのイタスク屋日記

ブログアクセス数

今までは、PCでご覧いただいている方が多かったのですが、一昨日初めてスマートフォンが逆転しました。
PCの方は徐々に減ってきていますし、さすがに携帯の方も少なくなりました。
昨日は、またPCが返り咲きましたが、やがてスマートフォンになるんでしょうね。

かく申す私は、スマートフォンを使っていないので、どのようにしてご覧いただいているか・・・先日、見せてもらいました。
「へえ~、こんな感じで見ていただいてるんだ」
PCで書き込んでいますので、そこまで考えていなかったです。

自宅と店に居るのがほとんどで、ネット環境の中でおりますので、スマートホンの必要は無いのですが。
ちなみに、店内で無線LANを使えるように公開しています・・・少しはお役に立つかな。
by moltobene1 | 2013-01-26 21:17 | nabeさんのイタスク屋日記

フロントフォークメンテ

b0020250_18143259.jpgMさんのVXR200です。
「ブレーキをかけると、挙動がおかしい」
「これだけショックがやわらかくてノーズダイブすると、ダメでしょう」

「さあ~、メンテしたら良くなりますよ~」









b0020250_18345711.jpgショックアブソーバーはすでに出来上がっていますので、ステム部分のメンテをします。

シャフトはサビだらけで、抜き出すとアッパーベアリングがバラバラと・・・。
リテーナーが変形して、ベアリングの体をなしていません。

アッパー側は、セットで交換することにします。

相変わらず、上も下もグリース気が有りませんでしたから、ステムの動きも悪かったと想像出来ます。





b0020250_18144533.jpg先日組み上げたショックを取り付けます。
ボトムケースは、ガンメタ/ブラックのツートンにしましたので、フロント回りが精悍になりました。

フォークオイルは、#14相当にしてありますので、動きは少し重くはなりましたが、ここ一番のお薦め仕様です。








b0020250_18145723.jpgボトムケースの上部には、フロントフォークインナーチューブガード(キタコ製・1,365円)を取り付けられました。
うちの赤ランナーも、付いていますよ。
見えないところですが、密かに拘ったところを(笑)










b0020250_18151145.jpg組み付け時にブレーキタンク内の汚れが気になったので、タンク内を清掃して、ライン内をきれいにします。
赤茶色のタンク内が、透き通ってスッキリしました。
これだけ見ても、ブレーキの効きが良くなるような気がしてきます。
by moltobene1 | 2013-01-26 19:29 | nabeさんのイタスク屋日記

デルタクラッチ

b0020250_18131082.jpgエンジン修理の最後の仕上げは、デルタクラッチの調整です。

日頃のメンテで、特に悪いところはありません。

分解しますので、ダンパーラーバーのセットを使って組み直します。









b0020250_18132741.jpg黄色のスプリングの取付位置を、一杯まで引っ張ります。
それほど、ミートの回転数は上がらないのですが、赤色のスプリングに交換するまでは・・・いかないし。

汚れていないので、楽々でメンテは終了しました。
いつもコレであれば、いいんですけどね。
by moltobene1 | 2013-01-26 18:29 | nabeさんのイタスク屋日記

キャブO/H

b0020250_19335546.jpgSさんのランナー180です。
エンジン廻りはノーマルの状態を維持されています。

キャブはデロルトですが、点検する箇所は普段良くやっているPE24よりも多いです。
オートチョークのソレノイドもチェックします。

気になったのは、スロットルの動きがどうも重い・・・。
スロットルのリターンスプリングって結構強いのですが、それでも動きがスムーズでないんです。
これは直しておかないとね。

50ccのキャブのスロットルは樹脂製なので、動きの悪いのが時々見受けられるんですが、ランナー用では珍しいです。


b0020250_1934135.jpgアイドルスクリューの頭の形状がD形なので、その形に合うジョイントを作っています。
市販の工具は結構な値がするので、自作です(といっても、銅パイプで作った簡単なもの)。
戻し回転数は、最初の戻し回転数とほぼ同じでしたよ。

デロルト20.5Φキャブは、常に悪者のような存在ですけど、それほどでもないんだけどなあ。
ただ、オートチョークの効きに問題があるだけで・・・。
デロルトのサイトでは、改造するときはオートチョークをノーマルチョークに変更しろと。
その為の改造キットも出ているぐらいです。
by moltobene1 | 2013-01-25 23:34 | nabeさんのイタスク屋日記

駆動系を、ちょいと変更

b0020250_19323930.jpg発進時のジャダーが少し気になると、TさんのST125が入庫です。

125ccのジャダーの発生は、少ないんですけどね。
以前にも駆動系をチェックしていますので、具合の悪そうなところを見ていきます。










b0020250_19325342.jpg125cc車は、回転を高めにして走るように、WRも随分軽めにセッティングしてあります。
いくら力が弱いと云っても、そんなに回して走らなくてもと云う程、常に回りっぱなしです。
回転が上がる割には、スピードが乗ってこないんですよね。

少し重めのWRに交換して、乗り易くしている車両を何台かありますので、お薦めしてみました。









b0020250_1933825.jpgクラッチベルの状態もそれほど悪くはなかったんですが、「いっちゃいましょう」ということで、マロッシ製をおごっちゃいました。

変更後の感想を頂きたいので、試運転をして頂きました。
「イイ感じで、スムーズに走ります」
「エンジンの回転の上がりと、スピードの上がり具合が、随分改善しました」

私のは、もっと軽く流して走れるように、もう少し重いWRを選んで通勤に使っていますが、あまり極端な変更はね。
いろいろ考えて、これぐらいがいいだろうという事で、セッティングしました。
by moltobene1 | 2013-01-25 22:44 | nabeさんのイタスク屋日記