<   2012年 07月 ( 37 )   > この月の画像一覧

納車整備中

b0020250_19205479.jpg燃料を入れても、メーターの指示が1/4辺りから変わりません。
これは直しておかないと、具合が悪いですからね。
とにもかくにも、燃料センサーユニットを抜き出します。

筒の中のフロートが、燃料の中で浮き上がっていない様子でした。

以前からあったレオナルド用のユニットを(長い間、置いていたんですが)バラして、フロートを取り出します。
本体の長さが違うので、こうするしか有りません。




二つのフロートを比べてみます。
やはり、指示をちゃんと示さない方が、重いですね。
軽い方を組み込んで、タンク内に入れてみると、筒の中で浮き上がって“満タン指示”・・・申し分なし。
何でも、置いておくもんですな。

b0020250_19211340.jpgb0020250_19212143.jpg













b0020250_19213985.jpg不良分のフロートをよく見て見ると、穴が開いていて中から燃料が出てきました。
樹脂を発泡させてフロートに作り上げてあるのが、ダメになったよう。

Ass’yでしかパーツが無いでしょうから
  ・・・とりあえず代品が役に立ったので、コレはゆっくり修理することにします。
by moltobene1 | 2012-07-30 19:43 | nabeさんのイタスク屋日記

この暑さでも

最近は、RSTネタが続きますが・・・。
マフラーを交換してしばらく経過するのですが、どうしても排気音がノーマルより大きくなりがちなので、回転を押させておとなしく走っています。
少し流して走ったせいでもあるんですが、通勤+で燃費が26km/Lもいっちゃいました。
確かに格好はいいんですが、ノーマルマフラーの性能の高さがあらためて思い知らされました。

ところが、ノーマルを他に使っちゃったんで、無いんです。
その内、なんとかしますけどね。
by moltobene1 | 2012-07-29 22:20 | nabeさんのイタスク屋日記

どうする

狭い店内に、車両を置くスペースはもうありません。
ならば、やるしか有りません。

左: 外装も随分傷んでいて、見積金額を見てあんぐり・・・でも、直せません。
フレームもフロントフォークも、曲がっていますから。
右: ヘッドランプユニットも、傷は付いているものの、使おうとすれば何とかなる・・・惜しい、もう少し早かったら(笑)。
でも、ST用の黒の方が良かった・・・ちょっと見栄張り。

b0020250_18454573.jpgb0020250_18455774.jpg













バラすのは慣れていても、結構な時間が掛かります。

b0020250_18461342.jpgb0020250_18462164.jpg













b0020250_1952855.jpg5時間かかって、最後はこうなりました。

お疲れ~・・・です。
by moltobene1 | 2012-07-27 19:27 | nabeさんのイタスク屋日記

コレ、イイね!

b0020250_18504891.jpg「フロンのショックのオイル漏れで、踏ん張りが効かなくなったので、そろそろ次のを用意して」って云われていて、随分経ちました。

やっと確保出来ました・・・なかなか、タイミングがうまくいかなかったんです。
今までのLX用は、赤一色だったのですが、今回は赤/黒になって最近のBituboの流れに沿ったものです。
by moltobene1 | 2012-07-27 18:56 | nabeさんのイタスク屋日記

別注で、・・・

b0020250_183106.jpg大田区のKさんに、「Evoluzione+アーシング」をお送りしてから、今回は2回目で・・・それも2個です。
イタスクではないらしいんですが、お友達と一緒に取付ようということで、取付ケーブルの延長タイプをご希望なので、2種類を作ってもらいました。
私は、製作依頼するだけで・・・。
出来上がったのを引き取ってきて、シールを貼ってお送りする準備をしています。

「MAGICO」のシールも、気になっていた間違い部分の修正と、フォントも一部変更してもらいました。
これも、このステッカーのデザインをしていただいたMさんが、ちょうど来られていましたので、お願いしました・・・私には、無理です。
by moltobene1 | 2012-07-26 18:05 | nabeさんのイタスク屋日記

メンテ再開

b0020250_14515995.jpgVベルトがやせ細って、駆動系内で空回りしていました。
新品を見て、初めて元の幅にビックリです。
アプリリア製エンジンは、ほとんど見かけることがないので、苦労します。











左: WRも段減りがひどくて、これも何とかデイトナ製でカバーします。
右: セカンダリーのプーリーフェースも黒くなっていたのを削り落とします。

b0020250_14521198.jpgb0020250_14522095.jpg













左: ケイヒン製のキャブも、O/Hしてきれいにします。
右: ライト廻り(交流)が点灯しないので調べを進めていくと、球への端子電圧がほとんどありません。
ボルテージレギュレーターとジェネレーターのテストをします。

b0020250_14523451.jpgb0020250_14524344.jpg
by moltobene1 | 2012-07-25 14:52 | nabeさんのイタスク屋日記 | Trackback

考えが甘い

b0020250_12411353.jpg想像以上に力がかかるようで、アルミの板を当てただけではダメでした・・・一週間も保たず。
「ちょこっと、止めておけばいいかな」なんて安易な考えは・・・いやいや、そのやり方が悪かったんですがね。

ということで、反省して板の当てる位置を変更(上側)します・・・普通は、こうでしょうね。
これで3日目ですが、まだ大丈夫です(笑)。
by moltobene1 | 2012-07-25 12:58 | nabeさんのイタスク屋日記

今日は静かに

暑さにも、少しは慣れました。
近くの神社の夏祭りがあって、鐘や太鼓が鳴り響いて御輿が通り過ぎていきます。
去年も、「夏が来た!」って書き込んだような気が・・・。

思ったように作業も進まず、イライラも募って・・・肩も痛くなるはずですわ(笑)。
今月も結構忙しくて、あれこれやる事があるので、手順を決めて片付けて終わらせていきます。

RST200(白)を再び売り出そうと、写真を撮ろうとしている内に外は真っ暗、少し日が暮れるのが早くなったかな。
by moltobene1 | 2012-07-23 23:41 | nabeさんのイタスク屋日記

三重は桑名から

b0020250_1781419.jpgレオヴィンチZXの取付は、全く問題無くスムーズに取付完了です。
排気音も静かで、低回転時はノーマルより静かなぐらいです。

インジェクションで、オイルも細かくコントロールされているようなので、サイレンサーの性能低下は随分抑えられるだろうと、期待しています。









駆動系は、ポリーニ6ロールをチョイスしました。
必要以上の高回転をキープして、スピードが乗らなかったのですが、実にスムーズに加速するようになって、「乗り易~い!」のご感想です。
原付のプーリー変更は、よく効きますねえ・・・もちろん、Vベルトもお揃いです。

b0020250_1782924.jpgb0020250_1784571.jpg













OさんHさんSR50ピュアジェットも来られて、暑い日中ではありましたが、外で歓談したり試乗をしたりして、長い間盛り上がっていました。
ベルトを交換しましたので、しばらく慣らし運転をしていただいて・・・Hさんが桑名まで帰られるのを、お見送りします。
by moltobene1 | 2012-07-22 19:27 | nabeさんのイタスク屋日記

決めはこれ!

b0020250_1765671.jpgKさん2stランナーが到着です。
「出ていた、ビレットヘッドに交換しましょうかね」
「今日は、作業予定が入っているので、時間を改めていただかないと」
「ポリーニスピードコントロールの交換なら、いけますか」
「それぐらいなら、すぐに出来ますよ」
「でも、「謎箱」まだ取り付けられてませんよね」
「とりあえず、試して下さい」
とのやりとりがあって、試乗に出かけていただきました。
もうこれは、「しめた!」って思いましたね(笑)。

戻られて、
「体感出来ますねえ!」
「アクセル開度が少なくても、ドンドン加速していきます」
「コレで、いきましょう」

「プーリーは、今後のことにしましょう」
「まだまだ欲しいモノがあるしね」
by moltobene1 | 2012-07-22 17:07 | 「謎箱」レポート