<   2012年 05月 ( 53 )   > この月の画像一覧

パーツ確保して

b0020250_19113883.jpgセカンダリーシープにB/Gを無事組み込むことが出来て、一息ついています。
ドジると、とても高くつきます(ホントに高い!)から、慎重作業でしたわ。

最初から、B/Gぐらいは組み込んでおいて欲しいです。
クリップも固くて外れませんし・・・。
by moltobene1 | 2012-05-31 19:33 | nabeさんのイタスク屋日記

これでヨシ

今回は、PWKで準備しています。
30Φのインマニなので、キャブ側を削っています・・・これが手間ですけど。
マロッシなら、何とかいけるんですが。
ガイドも取り付け、MJ/PJを交換ましたので、そのまま取り付け出来ます。

b0020250_1436997.jpgb0020250_14362079.jpg
by moltobene1 | 2012-05-30 20:45 | nabeさんのイタスク屋日記

もう1台も

当初は調子よかったんですが、今では始動時に時々かぶり気味で、しばらく調子が出ません。
前回、テストした時は大丈夫だと思ったんですが・・・。
もう1本、新たに試作しましたので、ZIPでテストしてみることにしました。

b0020250_13325075.jpgb0020250_13331425.jpg
by moltobene1 | 2012-05-28 18:38 | nabeさんのイタスク屋日記

思わぬところで

シリンダーAss’yがキープ出来たので、エンジンを組み上げます。
あちこちチェックしないといけなかったので、エンジンを降ろしたのは正解でした。
車体に載せて、順調に組み上げていきます。
元々、駆動系のチェックから始めているので、セカンダリー側のスライディングシープ(トルクカム)を見ておこうとして、フィクストシープに亀裂が入っているのを見つけ・・・おっと、これは困ったことになった。
当然、交換を余儀なくされます。

b0020250_133352100.jpgb0020250_13403633.jpg
by moltobene1 | 2012-05-28 13:53 | nabeさんのイタスク屋日記

音鳴り

アイドリングで、カタカタ音が気になります。
回転が上がれば、消えていくようですけど・・・まずは、駆動系を疑いましたが、フリーにした状態でエンジン内部でのガタを発見します。
載せたままだと、結構手間も掛かりそうなので、もうエンジンAss’yを降ろすしかないです。

左: ピストンヘッド廻りは、全く異常がないように見えましたが、横を見渡すと・・・あれ、割れてる!
右: ピストンピンも減っています。

b0020250_12315453.jpgb0020250_123219.jpg













左: 作業が立て込んでいたので、廻りを外した状態で置いていましたが、今朝から一気にバラしていきます。
右: 以前交換したクランクは、一万七千キロ経過しても全く動じていない様子です。
ピカピカ、きれいに光っています。

b0020250_12322399.jpgb0020250_1232288.jpg
by moltobene1 | 2012-05-27 15:00 | nabeさんのイタスク屋日記

そろそろ、・・・

前回のブレーキのメンテの時に、「見てみないといけませんねえ」なんて、言っていたんですが。
今朝、とうとう逝ってしまいました。
「最近、絶好調~」は、要注意でしたね。

左: 駆動系内部は、この様な状態です。
右: ケブラーの糸が巻き付いたせいで、オイルシールが潰れています(矢印)。
ボス部分に専用グリースが入りますので、このシールが無いと組み込めません。
時間を見つけて、ひとっ走り(およそ1時間半)して、部品取りにに行きます。
ポリーニを扱っている以上は、コレはキープしておいた方は良さそうですな。

b0020250_1959647.jpgb0020250_2027915.jpg













b0020250_19592894.jpg7千キロ走行したWRは、ほとんど段減りらしきモノが見当たりません。
スライドピースのガタもなく、消耗換部品の交換は次回でも十分そうです。

ポリーニ6ロール(リーダー/クォーサー用)は、なかなかよく出来たヤツです。
by moltobene1 | 2012-05-26 22:02 | DERBI GP-1 50&250

「出来上がりました~」

予定通り、シートが出来上がって来ました。
定番の形で、黒と赤のディンプルのコンビに、Tさんはお気に入りのご様子です。
シートだけでも、随分雰囲気が変わります。
「謎箱」の取付は決めていただいていましたが、どれにするかは「お試し」してからとなりました。
「Evoluzione+アーシング」か「supremo」かは・・・「どうせ付けるなら、少しでも性能のいい方を、いっときましょう」と云う事で、決め!

試運転の後、
「エンジンの掛かりが、全然違いますねえ」
「出だしから、力強くなった」

b0020250_2002468.jpgb0020250_2004348.jpg
by moltobene1 | 2012-05-26 20:00 | nabeさんのイタスク屋日記

元気復活

b0020250_17345646.jpg原因さえ判れば、後はピッチを上げてセッティングを詰めます。

スムーズによく延びるようになって、ご機嫌で試運転から戻って来ました。

調子が良くなると、ランナーがより格好良く見えてくるから不思議です。
不調の時は、なんで・・・って感じでしたが。

ということで、本日お引き渡しの準備中です。










下の写真をご覧いただければ、調子が良くなった訳が・・・。

b0020250_17351262.jpgb0020250_17351962.jpg
by moltobene1 | 2012-05-25 20:27 | nabeさんのイタスク屋日記

トラックに載せられて

b0020250_20551854.jpgランナーがやってきました。
アクセルワイヤーが切れたとの事。
てっきりキャブ側と思いきや、スロットルボディー側で切れていました。
もちろんパーツは有ったのですが、ワイヤーのみの交換は時間がかかるので、スロットルAss’yで交換です。
これだけでも、結構時間がかかります。

あとは、moltobeneMAGICO Evoluzione+アーシングを取付です。
「力強くなったような感じ」
「仕事に使っているので、違いを確かめてみます」

帰られて、Hさんからメールをいただきました。
「パワーが出てる感じ(トップスピードが少し速くなったのと、トップスピードになるまでの時間が短くなりました)」
by moltobene1 | 2012-05-24 22:54 | nabeさんのイタスク屋日記

ただ今、セッティング中なのですが

走る程エンジンの調子が悪くなっていくよう。
MJを絞っても走るが悪くなるだけで、アイドリングが効かなくなりました。
ピアジオハイパー2エンジンの、デロルト17,5Φ(オートチョーク)キャブです。

左: まあ、結果はチョークのプランジャーが、ほとんど動いていなかったんです。
右: ZIPの正常なのをちょっと拝借して点検すると、暖まるとちゃんと動いています。
取り替えてエンジンを掛けると、あら不思議・・・メッチャ調子よくなりました(当たり前ですが)。
さて、どのようにして直すか・・・ですが。
コレを直せば、本来のセッティングが出来て、目一杯まで調子を上げる事が出来ます。
マニュアルチョークの選択肢も、ありですな。

b0020250_19233019.jpgb0020250_1923382.jpg
by moltobene1 | 2012-05-23 23:03 | nabeさんのイタスク屋日記