<   2012年 03月 ( 48 )   > この月の画像一覧

リヤBoxステー

リヤBoxステーの取付写真です。
通販ではお届けしているのですが、お店で取り付けたのが今回が初めてでして・・・。
結構、決まってるでしょう!
ご希望の方は、ご参考になさって下さい。

b0020250_19235247.jpgb0020250_19241228.jpg
by moltobene1 | 2012-03-31 22:28 | nabeさんのイタスク屋日記

イタスクメンテ

朝から強い雨が降っていました。
昼には上がるとの予報が出ていましたので、そのうちいらっしゃるだろうと思っていたところへ、びしょ濡れでTさんランナーが到着です。
「もうちょっと待っていたら、雨も止みますのに」
「待たせたら、悪いし」
エライ、気を使っていただいて、スンマセン。

「ぜひ、私もメンテの手伝いをしたい」とのことでしたので、アドバイスしながら箇所を分担して作業開始です。
左: フロントはTさんが担当して、分解組み付けです。
パッド交換もあったので、留意点を説明しながら・・・一人で作業した方が早いのですが、まあそこは堅いことを言わずに。
以前からご予約をいただいてましたし、楽しい作業を体験していただければいいんですから。
とはいえ、お手伝いいただいて助かることも多いですから、チャッカリこき使っちゃいますが(笑)。
右: ギヤオイルはドロドロで、半分も入っていません。
パッドを止めているブレーキングスプリングが入っていなかったりして、状態はよくありませんね。

b0020250_1921184.jpgb0020250_19212574.jpg












左: ブレーキオイルの状態も、推して知るべしです。
タンク内は、ブラシで洗浄して汚れたオイルを吸い出した後で、ラインのオイルを抜き換えます。
ブレーキオイルを少なくて済ます為ですけどね。
きれいになると、気持ちいいモンですわ。
右: エアクリBox内の改造は、良くわからん状態になってます。
雨の中の走行で、ケース内は水だらけです。
不要な穴を塞いで、仕切り板も取り付けて、元の状態近くにします・・・これが一番いいんですから。

b0020250_19214542.jpgb0020250_19215494.jpg












左: ノーマルプーリーに10.5gのWRが入っていたりしていたので、お薦めの定番WRへ変更します。
もちろん、スライドピースは交換です。
右: PEキャブは、セッティング変更をして、乗り易くてスムーズな年中仕様にします。
フィルターは、Wレッドスポンジにして、極力ホコリを吸い込まないようにして、キャブの分解清掃する期間を延ばします。
重要ポイントは押さえて作業していますので、それ以外のところはどんどん手伝っていただきます。
清掃なんかは、分担すると随分早く済ませられます。

b0020250_19221440.jpgb0020250_19223650.jpg












b0020250_19244337.jpg最後は、マロッシのレーシンググリップで決めです。
これだけでも、雰囲気が随分変わりました。

雨が上がって、試運転に出かけます。
エンジンも軽く吹き上がってスムーズスムーズ、ブレーキもよく効くし・・・これはいい!

戻って来て、プラグの焼け具合を見て、キャブも微調整して、乗っていただくことにします。
「スムーズに、軽く吹き上がっていきますねえ」

こうやって、何やかんやおしゃべりしながら、作業は終了です。
まあ、当初はどうあれ、気持ちよく乗っていただくようになれば、いいんですから。
by moltobene1 | 2012-03-31 20:03 | nabeさんのイタスク屋日記

朝一番から

ZIPのブレーキを、なんとか目途を付けないと。

2回キャリパーをバラして、ピストンの動きも良くしたので、あとはマスターシリンダーかな
 ・・・残圧が少ないようなんですよね。

標準のマスターシリンダーは、11mmのヘントン製です。
O/Hして組み直しましたが、症状は変わらず、遊びが多くてタッチは悪いままです。

2stランナー用の12mmの同じヘントン製があるので、入れ替える事にしました。
大きさ及び形状は全く同じで、ブレーキレバーの色が違うだけです。

交換後は、しっかりした効き味に変わりました。
11mmから12mmにピストン径が大きくなりましたが、普通のブレーキ-のかけ方では変わりません。
パニックブレーキでは、さすがによく効きます。

次は、ハイグリップタイヤにリヤサスをおごってやらないといけませんな。
by moltobene1 | 2012-03-30 21:40 | nabeさんのイタスク屋日記

久しぶりのモペット

「廃車しようか」と迷われたそうなんですが、「直していただけるなら」と、押されてやって来た“ピアジオ ブラボー”です。
お近くだそうなので、これもご縁ですからお預かりして、どのぐらいの費用で直るか見てみることにしました。
3年半以上放置したままだったそうなので、状況は想像がつきます。

左: ほとんどチャオと同じなので、気楽に作業開始です。
一番に救われたことは、燃料が満タンに入っていて、タンク内のサビがほとんど見当たらないことです。
気になるところは、混合にして使っておられたかな・・・まだ千キロちょっとなので、大丈夫でしょうと。
右: ホコリが一杯で、キャブにたどり着くまでの掃除が大変でした。

b0020250_1839462.jpgb0020250_18395856.jpg












左: デロルトSHAキャブです。
キャブの中は、堆積物でカチカチです。
特にMJとニードルバルブの入る穴は・・・フロートが動かない。
根気よく削り落として、エンジンコンディショナーにしばらく浸けておきます。
右: やってみるもんです、きれいになってスムーズに動くようになりました。

b0020250_18401220.jpgb0020250_184020100.jpg
by moltobene1 | 2012-03-30 19:11 | nabeさんのイタスク屋日記 | Trackback

我が赤ランナー君

b0020250_19413853.jpg昨晩、久しぶりに乗って帰ろうと思って、エンジンを掛けようと・・・むむむ、掛かりが悪い??
チョークを引くと何とかエンジンが掛かったものの、「シュルシュル、パッスーン」と、妙な音が。
あらあら、ご機嫌が悪いこと。
とりあえず置いて帰ることにしました。

今日は、全くエンジンの掛かる様子はありません。
プラグを見て、燃料がきていないのを確認してキャブを外していると・・・パイプが抜けています・・・そりゃあ、掛かりませんわな。

“走行中にエンジンが止まった”時のアドバイスで、ココもその内のチェック箇所なんですがね。
自分のになると、すぐに思い出しませんでした。
あああ、情けなや。
エンジンは、いつものごとくの絶好調には戻りましたが、私は元気が出ませんでした。
by moltobene1 | 2012-03-29 22:08 | nabeさんのイタスク屋日記

おっと、危ない!

前のメンテから、1年半以上過ぎていました。

b0020250_19422019.jpg「そろそろですねえ」なんて話をしながら、ランナーを見回していると・・・。

「何はともかくこの様な状態では、すぐにお預かりしないといけませんね」










左: 1万キロは優に過ぎているようなので、状況は想像出来ました。
ケース内のバリも、削り落としておきます。
右: ウォーターポンプからの水漏れも見受けられますが、ここは我慢の水漏れ防止剤注入です。
きれいにしておけば、漏れの状況が判りますので、しばらく様子を見ていただくことにします。

b0020250_19424470.jpgb0020250_19425177.jpg












駆動ケース内をきれいにして、一通り手を入れておきます。
Vベルトとスライドピース(共に、マロッシ)を交換すれば、OKでしょう。
ガタのほとんど無い、WRの段減りの無いマルチバリエーターは、久しぶりです(笑)。
by moltobene1 | 2012-03-29 19:43 | nabeさんのイタスク屋日記

雪辱戦

b0020250_19312436.jpg今朝は、駆動系からの音がしなかったらしいですが、「こうなったら、トコトンいきましょう」ということで、仕事帰りに寄られました。

「やっぱり、スライディングシープピン交換でしょうねえ」
昨日、Vベルトを落とし込む時に、スムーズにいかなかったことが、気になっていたんです。

ご覧のように、シープピンがガタガタになっています。
スライディングシープの溝も荒れてバリが出ていたので、根気よく落とします。

組み上げると、スムーズに動きましたが・・・コレが原因かは、まだ判りません。
昨日のように、駆動系からの音はしなくなりました。
しばらく、様子見ですね。
by moltobene1 | 2012-03-29 19:38 | nabeさんのイタスク屋日記

何処から音が

b0020250_20384524.jpgピアジオ 空冷MAXI 2st
駆動系から、尋常でない音が・・・それも、エンジンが冷えている時だけ。
Vベルトのようでもあり、そうでないようでもあり。

あちこち探りますが、原因に行き当たりません。
セカンダリーが時々動きの悪いのも気になるし・・・ね。

あちこちバラしたので、オイルシールも交換しました。
クランクの左側は、シールが少し飛び出し掛かっていたし、右側はオイル漏れの兆候有りでした。
シールのプーラーを久しぶりに使いました(それだけ、久しぶりの作業です)。

まだ症状は改善されず・・・さて、どうしたものか。
by moltobene1 | 2012-03-28 20:45 | nabeさんのイタスク屋日記

そろそろメンテが

b0020250_20255967.jpg18,000kmのST200です。
よく走るとのことでしたが、改造パーツも入っているらしいし、距離も随分延びていたので、初めて駆動系のメンテをすることになりました。

現状を把握してから今後の方向付けをしようということで・・・。

結果は、あまりよくありませんでした。
マロッシのプーリーのボス部のガタが大きくなっていて、WRやスライドピースもこんな感じです。

ともかく、パーツ交換でスムーズな走りに変わりましたが、そう遠くない時期に、バリエーターの交換時期が訪れそうですね。
新品のパーツを組み込んでも、遅くても5,000kmごとにはメンテは事欠かないといけません。
by moltobene1 | 2012-03-28 20:31 | nabeさんのイタスク屋日記

駅前に

b0020250_22545386.jpg大きなモニュメントが出来ていました。
詳しくはこちら

鉄人28号も、まだ見たこと無いですが。
by moltobene1 | 2012-03-27 23:13 | nabeさんの徒然日記