<   2008年 01月 ( 40 )   > この月の画像一覧

なかなか手強い、電池交換(笑)

b0020250_170858.jpg気が付くと、時計の表示が出ていません。
レオ用は、電池で動いているので、時計本体をメーターの中から取り出さないといけません。
電池は、ゲーム用にも使うLR43なので、何処でも手に入ります。
が、レオのメーターを外すのが大変で、小さなステンのビス(落とし込んだら拾えない)で苦闘します。
by moltobene1 | 2008-01-31 17:00 | nabeさんのイタスク屋日記

イエローレオ

ダンロップ・SX01
年月も過ぎて、タイヤの側面のひび割れもひどくなり、ゴムも硬化して“グリップ”などと論議するにも至らず、とうとう交換することになりました。
車両に取り付けてあるうちは、それでもないと思ったタイヤ(ミシュラン・ボッパー)も、取り外してよくよく見れば・・・交換時期、来ていました。

b0020250_19475914.jpgb0020250_1948634.jpg











レオナルド250の標準タイヤは、130/70-12なのですが、タイヤ径は少し大きくなりますが、フロントには110/90-12をチョイスしていました。
オーナーのOさんから、タイヤの選択をお任せいただいたので、最近お気に入りの「ダンロップ・SX01」に決めました。
左: 従来のと同じサイズで、ちょっと細めで径も大きくなって、直進安定性もよく、振動がダイレクトに伝わらないので、ジェントルな走りを好む方にはピッタリかなと。
「どう考えても、フロントに130/70はないでしょう」と、思っとります。
右: 最近では、SX01のリヤタイヤのパターンが好きですねえ・・・それだけで決めたのかと問われれば・・・ちょっと辛いですが。
私好みのグリップ感なんですがねえ・・・。
但し、ビードが相当固いので、嵌め込むときは苦労しますけどもね。

b0020250_19482039.jpgb0020250_19482821.jpg
by moltobene1 | 2008-01-30 19:48 | nabeさんのイタスク屋日記

ホカホカにしよう

これだけ寒ければ、水温が上がりません・・・という事は、レッグカバーの中も、ホカホカという訳にはいきません。
かくなる上は、ラジエターの前にテープを貼るしかありません。ここまで貼って、やっと水温が上がるようになりました。
ところが、困ったことに足元が温かすぎてかゆくなってきます。
それよりも困ったことは、ちょっとした渋滞の中ではもう少し水温が上がって、電動ファンが回る始末です・・・もう、“どおせえちゅうねん”の心境です(笑)。

b0020250_19463471.jpgb0020250_19464470.jpg
by moltobene1 | 2008-01-30 19:46 | レッグ&ハンドルカバー

HIDは、どんどん増え続けていきます

HID取り付けたバイクをご紹介しております。
入庫したり、遊びに来られたりした方は、写真を撮られるのを覚悟してくださいネ。


b0020250_19413039.jpgb0020250_19413878.jpg左: ランナーFXR180 H7 4500k
右: レオナルド150 2灯H4 Lo/Hi切り替え 4500k







b0020250_19414695.jpgb0020250_19551482.jpg左: ランナーFXR180 H7,H1 4500k 同時点灯改
右: ランナーVXR200 H7 4500k







b0020250_1924257.jpg左: ネクサス500 上下H7 6000k










b0020250_14223072.jpgb0020250_19364043.jpg左: ランナーFXR180 H7 4500k
右: SR125 H1 4500k








b0020250_20254135.jpgb0020250_17483063.jpg左: X8 H7 4500k
右: SR50R H8 6000k









b0020250_1915050.jpgb0020250_15384890.jpg左: ランナーFXR125 H7 4500k
右: DERBI GP1Racing H8 4500k
by moltobene1 | 2008-01-30 19:01 | HID大好き

冷たい雨が降って

天気予報がずれて、夕方になっても細かな雨が・・・

実家への用事があって、朝から寝屋川まで出かけましたが、帰りがけに交野市役所まで廻ります。
コレは仕事の一環で、書類を揃える為になんですが・・・用事はすぐに済ませます。

そういえば、交野市駅の近辺は、若い頃よく買い物に来たものです・・・交野市には、6年近く住んでいましたから。
その頃は、スーパーマーケットもそれ程無かった(いつの頃やねん)ので、ここのスーパーは久しぶりだったんで、すごく懐かしかったです・・・車で、毎週のように来ていましたから。
駅の廻りは、すっかり様変わりしていてはいましたが、さすがに道はしっかり覚えていました。
だけど、やけに細い道のように感じました(それだけ、廻りに建物が建ったせいかな)。
by moltobene1 | 2008-01-29 20:13 | nabeさんの徒然日記

お久しぶりの

普段の足にもってこいの、カブ90を見つけてきました。
6000キロしか走行していないけど、何年も動いていないとか・・・。でも、初年度登録からすると21年経っていますが、家の中で眠っていたので、程度は極上です。
当然、エンジンが掛かる訳でもなく、押して持ち帰ってきます。

カブのエンジンですから、チョコチョコと触れば元気に復活するものとして、作業開始です。

b0020250_16365541.jpg















左: さすがにキャブの中はコテコテで、想像以上に詰まっておりました。燃料コックでも締めておけば良かったんでしょうが、ミドリの液体が出てきました。
右: ケイヒンキャブのPJの詰まりには、本当に苦労します。出来れば交換したいのですが、とりあえずエンジンを掛けたいので、必死になってジェットの掃除です。

b0020250_1637109.jpgb0020250_16371724.jpg











エンジンを掛かるようにしながら、合間にメッキ類やボディを磨いていきます。
磨くにしたがって、だんだん見栄えが上がっていくので、いよいよ力が入ります。
通勤なら、40km/Lちかくはいけるでしょうから、これはしばらく乗らないといけませんかな・・・イタスク屋のオヤジが・・・って、云われそうですけど。
飛ばす訳ではないので、ランナーでは疲れるんですよね。

b0020250_18531799.jpg
by moltobene1 | 2008-01-28 20:00 | nabeさんの徒然日記

レスキューしてきたのは

ランナーFXR
エンジンを掛けると、キャブのオーバーフローパイプから、燃料が漏れ続けます。
キャブに何かが詰まったのかなと・・・でも、フィルター通っているしなあ。

左: カウルを外して、あちこちの漏れも確認します。
右: エアクリBoxが空なので、キャブの廻りに黒いモノ(ねちゃっとしています)が付着しているので、O/Hをすることにします。

b0020250_1852941.jpgb0020250_18521783.jpg











左: ニードルバルブの受け側に、何かが引っかかっています。
右: プラスチックの破片のようですが・・・さては、

b0020250_18523473.jpgb0020250_18524394.jpg











b0020250_18525863.jpg燃料ホースの経年変化というか、そもそもの材質がというか・・・剥がれたものが詰まったようです。
溶けてひび割れが起こっていますので、危ないところです。

数少ない今までの経験からでも、ハイオク使用で手動の燃料コックの樹脂が溶けるという経験を何回もしているので、今回のこともあるので、レギュラーへの切り替えをお願いしました。
by moltobene1 | 2008-01-27 18:53 | nabeさんのイタスク屋日記

やっと

b0020250_18511320.jpgV-MAX

バッテリーターミナルに付く端子の数が、6つもあるのを何とかしないといけません。
これを付けるのには、コツか要りますし、こじるとターミナルが潰れそうになりそうだし。

エンジンも掛かって、オイル漏れ、水漏れ、燃料漏れのチェックです。
案の定、冷却ホースの締め忘れを発見・・・それも、一番太い目の前のヤツ。

エアクリボックスの穴は、空けないと走れない程のモノが、Box内に埋め込んであるからなのですが・・・。
by moltobene1 | 2008-01-27 18:51 | nabeさんの徒然日記

拡大写真

b0020250_19225666.jpg取り外して、よくよく見れば・・・
樹脂部分は、ひび割れもあるけど、穴も空いてるようです。
後ろバンクのエンジンの熱を受け続けた為に、硬化して破損したように見受けられますが・・・
直接熱を受ける下側でなくて、上側が破損しているのは??
10年経過でこのようになるとは、危なくってしょうがありませんな。
by moltobene1 | 2008-01-26 19:28 | nabeさんの徒然日記

体力ないなあ

b0020250_1824139.jpgデルビ・GP-1 250のタイヤを交換したのですが、作業の手数も多いのにプラスして、新品のミシュラン・ゴールドスタンダードのビードの固い事!
ホィールのリム形状も影響しているんでしょう、なかなか落ち込まないので、毎回フラフラになる寸前まで・・・暑い時期でなくて良かったです。

別サイトで、交換後のKさんのインプレは、「乗り心地はガラリと変わった」「軽いハンドリング」「振動も少なく」「コーナーも自然に倒せる」との事・・・。


SR150リヤブレーキの鳴きは、リヤブレーキシューが入荷してきたので、早速交換する事にします。
これがまた、なかなか良くできていて(皮肉ですが)、ホィールが入りません。シューの当たりを見ながら削って入れ、削っては入れして当たりを出していきます。
「一時間ぐらい掛かるよ~」って、ちょっと余裕を持って時間を伝えたのに、しっかりそのまんま掛かってしまいましたわ。

Mさんネクサス250ieは、最初の点検に入庫です。
半年近く経って、走行距離はまだ600kmちょっとですが、オイル類を交換する事にします。
エンジンオイルはともかく、ギアオイルは薄い緑がかったような灰色(どんなんや!)で、全て交換しといて良かったですね。
慣らしも終わってないとの事ですが、結構飛ばすらしいです・・・安定感はとてもイイとの事。
by moltobene1 | 2008-01-26 18:30 | nabeさんのイタスク屋日記