<   2007年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

ということで、・・・

9月も、あっという間に終わってしまいました。
5月から、あれだけ忙しかったにもかかわらず、3日休んで四国ツーリングに行ったせいか、今では体ももてあまし気味になったとは・・・とほほ。
おかげで体重は、2.5キロも一気に増えて、半年ぶりに飲み出したビールも控える羽目になってしまいました。
やっぱり、“汗かいて仕事せえ!”ちゅうこっちゃね。

それじゃあ、10月も気合いを入れてガンバりましょか。
by moltobene1 | 2007-09-30 23:22 | nabeさんの徒然日記 | Trackback

こんな事も有り

デルビGP-1 250
ハンドルロックが効かなくなったと、Kさん来店です。
キーがロックの位置まで回らないのは何故? ロック自体が動かないのか、シャフトの穴がずれるのか(そんなことはない)。
いろいろ想像しながらカウルを外して点検していると、左右のハンドルの切れ角が違うじゃあないですか。

左: 何でこんなところに、挟まってるん?フロントタイヤで巻き上げて、モノの見事にストッパーのところに・・・すっかり忘れていましたが、鉄板ビスが噛んでいたこともあり(この時は、ゴリゴリ音)。
写真は、再現用に石を置いてみました・・・見つけた途端に、カメラは構えられませんでしたから(笑)。
ご本人も自身のブログ用にと、写真を撮っておられました(再・笑)
右: 黒いタールが付いていましたから、アスファルトに使っていた石でしょうねえ。

b0020250_16115855.jpgb0020250_1612891.jpg
by moltobene1 | 2007-09-30 17:00 | DERBI GP-1 50&250

うっかりしていたら

「暑い」・「寒すぎる」・「雨が降ってる」・「疲れた」っと云っては、朝のウォーキングをサボっていましたが、体重が急に増えだしたので・・・。
まあ、“無理して歩くことはないだろう”と、いつもは自分には甘~いのですが、今朝は傘をさしてウォーキングの出発です。

左: 橋の欄干の柱は、屋根の形(瓢箪にも見える)です・・・今回初めて気がつきました。
右: あちこちに咲いていた、彼岸花です。白い花もあるそうですが・・・。
b0020250_849217.jpgb0020250_8493482.jpg











スゴイ台数(12台)での、2007 アリーナツアーです。
注: 蝶野じゃありません!(笑)・・・剛です。
b0020250_8494917.jpg





















左: 天守閣前広場にある、名物の大きなイチョウの木です。
この廻りでは、毎朝ラジオ体操が行われています・・・今朝は、終わって帰る人とすれ違うのが少なかったなあ。
右: この木は、意外と葉っぱが小さくて、密集してるんです。
別の木では、すでに銀杏が落ちているところもあり、拾っているおばさまも・・・。
b0020250_850771.jpgb0020250_8501552.jpg











左: この木の枠組みは、菊の花を飾り付ける為のもの。次回は、どのように変化しているか楽しみです。
右: さすがにこの雨で、ひっそりしています。ちょっと、金ピカすぎてますよね~「大阪城」
b0020250_8503166.jpgb0020250_8504182.jpg











クリスタルタワー&ツインタワーを向こうに見た、雨の極楽橋です。
b0020250_850566.jpg






















左: 極楽橋から北堀を。水面に小さな雨跡が無限に広がっていくような錯覚をして、ジーッと見入ってしまいました。
右: 大阪城公園内から新鴫野橋を出て、OBPに入っていきます。そうです、ミスドに寄る時はこちらのコースです。
b0020250_85538.jpgb0020250_855131.jpg











左: IMPビルの前には、紫色の花が。葉っぱはよく見かけますが、花が咲いているのを見たのは初めて・・・気に止めてなかったのかもしれませんけど。
右: ミスドのアメリカンコーヒーのカップは、とても熱いのですが、コーヒー自体はそれほどでもありません。
普通は、おしゃべりしているとコーヒーはだんだん冷めていくのですが、途中で飲むと熱くなってます・・・依然とカップは熱いままです・・・気分がイイです。
b0020250_8554261.jpgb0020250_8555265.jpg
by moltobene1 | 2007-09-30 08:51 | nabeさんの徒然日記

取付後の、レポートをご紹介

福岡に戻られたMOVEさん、なんとアクティブなんでしょう。
この間お届けした、「MoltoBeneMAGIC SpecialVersionX forMOVEさん仕様」の、取付後のレポートと、ツーリングのレポートまでお送りいただきましたので、ご紹介させていただきます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お約束のVFR800に取付けた際の結果&ツーリングレポートです。
私見・思い入れ満載ですが・・・思いついたままに報告させてもらいます。

VFR800('07)の仕様ですが
①吸気系加工
②ECM加工(リミッターカット含む)
③輸出仕様マフラー変更
この状態で「MoltoBene MAGIC」を装着しています。

先ず取付け場所ですが、SpecialVersion X の大きさでしたので、予定していたところではなく、サイド部分に納める事ができました。ここだと固定用のバンドまでついているので尚OKです。反対側には車載工具が収納されていますが、この車載工具を当初の取付け予定位置にもっていけば、もう1個取付け可能・・・と言う事になります。

取付け後の変化ですが・・・
もともとVFRのV4はトルク感の薄いエンジンで、3,000回転以下では特にその傾向が顕著でした。CB系のエンジンはそれこそアイドリング状態からの加速も可能ですが、VFRのV4はギクシャクしてしまいます。取付け後は低回転時の粘りが出てきたように感じます。アクセルに対するツキも若干アップしたようです。トップエンドの伸びは・・・なかなか試すチャンスがなかったのですが、レッドゾーンまできれいに廻してくれている感じがします。(ここらへんはちょっと明確ではありません、6速9,000回転で既に○○○キロオーバーですから・・・。メーターでは○○○キロまで確認できました~一瞬ですが・・・)
ダイノテストにかけて見たところ、89.8psと言う結果でした。ノーマルVFRのデータが74.9psだったと言う事ですので、ノーマルの2割り増しと言ったところでしょうか? 廻して楽しいエンジンですが(V-TECが切り換る6,400回転から上は、本当に気持ちよく廻ります。)街乗りでは低回転の粘りが一番ありがたいです。電装系強化の場合、ピックアップやトップエンドの伸びに目が行きがちですが、VFRに関しては低回転の粘りが出た事、これが一番の変化だと思います。

b0020250_10591657.jpgb0020250_1059256.jpg













パワーチェクの結果
b0020250_1212566.jpgb0020250_12122470.jpg















以下は9月25日のツーリングレポートです。大分県(九重)~福岡県(耶馬溪)にかけて、総走行距離330キロ・延べ12時間のタンデムでの旅でした。

左: 豊後の森駅の「扇状機関庫跡」です。1970年(昭和45年)に廃止された旧豊後森機関庫転車台と12両分の扇状機関庫は、今となっては梅小路蒸気機関車館以外には見られないという事です。
右: 耶馬溪の「青の洞門」です。幕府領の日田への重要な交通路でしたが、何しろの断崖絶壁、岩のはるか上に板と鎖を渡しやっと通っていた所だそうです。人や馬の遭難が数知れなかった難所でした。 享保20年(1735年:徳川吉宗時代)の頃、江戸からこの地を訪れた僧禅海が、人々の難儀を見かねて一念発起、独力でノミを振るってトンネルを掘り始めたのだそうです。人力で30年かけて200m掘り進みました。
b0020250_110377.jpgb0020250_12145416.jpg














左: 九重の「夢大吊橋」です。長さ390m・高さ173mの日本一の人道大吊橋です。
右: 橋の上からは、「日本の滝百選」に選ばれた震動の滝をはじめ、九酔渓・鳴子川渓谷の雄大な景色が満喫できます。(残念ながら当日は曇り、晴れてたら一段と絶景でしたでしょうに・・・。)
b0020250_111185.jpgb0020250_111113.jpg














~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
とっても羨ましくなるようなツーリングですね。
ちょっと前は、動画で山口へのツーリングを拝見したばかりなのに~。
by moltobene1 | 2007-09-29 14:00 | nabeさんの徒然日記

たまには、磨かないとね

b0020250_18375433.jpgデルビGP-1 50
引っ張り出して、キレイキレイにします。
タイヤの空気も減って、ちょっと情けない格好になっています。
いつかは乗る時が来たらの為にと思っていますから、気合いが違いますわ(笑)。

奧に見えているSR
PEキャブとリヤサスのセッティングをします。
MJはそのままに、PJが#38まで下がりました。あくまでも、乗りやすさを第一に考えていますから、ニードル位置も一段薄めに・・・ちょっと、上のパンチが無くなったような? もう一個あるフラット24の方が良いかなと思ったり、やはりPWKかなと思ったり。とりあえず、通勤仕様ではこれ位かなと。
リヤサスは少し堅めにして試運転しましたが、フロントサスのしなやかさが欲しくなりましたねえ。
by moltobene1 | 2007-09-28 18:38 | nabeさんの徒然日記

押されて、やって来ました

「こんにちわ!」「どないしやはったん?」
「走ってたら、エンジンが止まって、掛からんようになってん」「置いていくから、直しといて」
「もう、あかんのかなあ?」「直ると思いますよ」
ちょっと前、リヤタイヤを交換したので、お顔を覚えておりましたので、こんな会話が・・・。

キックすれども、エンジンが掛かりませんし、プラグが濡れている様子もありません。
火花はちゃんと飛んでいますので、キャブのスロー系の詰まりでしょうということで、取りかかります。

左: 50ccの割りには、たいそうなミクニのキャブです・・・O/Hして、組み付け中です。
右: 原付では作業しにくい部類のSuzukiですが、慣れればどおちゅうことないとはいうものの。
b0020250_13255980.jpgb0020250_13261282.jpg












b0020250_15253791.jpgエアフィルターの現状です。
キャブレターの入り口にも、エアフィルターのクズが固まっていました。
動かなくなるまでメンテされないんでしょうから、こうなってもしょうがないんでしょうな。
掃除がなかなか大変で、中途半端だと、また詰まってしまう可能性有りですからね。
by moltobene1 | 2007-09-27 16:30 | nabeさんの徒然日記

ハンドル振れの原因は

My アッローロ125
120/60-13のタイヤをフロントに履いて、タイヤの溝の深さも十二分にあるのですが、ハンドルバーから手を離すと、ハンドルが振れて・・・「どうなっての」状態です。
手を離さなければ、イイという問題ではない・・・四国ツーリング820km無事走破しましたが。
いつもお世話になっている二輪専門のタイヤショップに持ち込んで、振れの状態を確認してもらいます。
外周及び重量バランスの振れ無し・・・キレイに回っています。
但し、トレッドパターン面の偏った減り具合もしくは構造上からくるアンバランスがありそうだとの意見が一致しましたので、「交換しときましょ」ということになりました。
あいにく、同サイズがないというのがあるのですが、どうもフロントに扁平率60というのが好きになれないので、ダンロップのSX-01 120/70-13に変更することにしました。

b0020250_14444196.jpgb0020250_14445258.jpg












b0020250_1445877.jpgゴツゴツ感もなくなって、素直なハンドリングに変わりました。
路面から受ける衝撃を緩和しているのが判ります・・・このタイプのスクーターなら、これでイイでしょう。
ということは、リヤタイヤも130/60-13から130/7013に変更した方が良いのかもしれません。
帰り道で気付きましたが、タイヤ径が大きくなったせいか、スピードメーターの誤差が随分少なくなって、実速に近づいています・・・燃費も悪くなりそう・・・いやいや、本当に近づきます。




b0020250_18202598.jpgポジションランプもLED化することにします。
0.25WX4なら、消費電力に問題はないでしょうし、見事にランプケース内を輝かせてくれます。
何故、最初から4個も付いているのか判りませんが、5WX4じゃあ浪費しすぎでしょう。
by moltobene1 | 2007-09-26 14:45 | nabeさんの徒然日記

見上げてみれば

テレビで、盛んに「今日は、中秋の名月です」って云うものですから、やっぱり見上げてしまいました。
満月は、あと2日後(今晩の月齢は、13.1)だそうですが、空が晴れているので、明るい月明かりです。

天神橋の大阪大林ビルを見上げながら・・・アッローロのリヤboxに、カメラを押さえつけてやっと撮ることが出来ました。
b0020250_21311721.jpg
by moltobene1 | 2007-09-25 21:37 | nabeさんの徒然日記

連休も終わって、明日は休み

持ち越しの仕事が全部片付いてしまって、余裕のこの3日間でした・・・ちょっぴり、不安も。
愛車アッローロにも、お声が掛かったりする状況なので、次の作戦を考えておかねばなりません。
店の中も、すっかり寂しくなって、くつろぎスペースがゆったりと・・・云ってる場合ではない。
開店以来のこの余裕(スペース的に・笑)です。
興味をひくような改造ネタでも提供するか~・・・GP-1 50を走らせても、今はもう売っていないのでは、ネタ話は縁のないものになるでしょうしね。
月末までには、作戦を作り上げて下さい・・・ハ~イ!
by moltobene1 | 2007-09-24 22:04 | nabeさんの徒然日記

改良版ブルーフレイムマフラー

いくら格好が良くてもね・・・それなりの走りっていうのがあるんですよ。
それをどうにかならないかと、Hさんは、キャブのセッティングを変えたり、駆動系も触ってみましたが、手を掛けるほど改善しませんでした・・・いやいや、悪くなっていくよう。
改めて、ノーマルマフラーの良さ(トルクの出方や排気音)を実感して、ブルーフレイムをヤフオクにでも出そうかと相談を受けていた矢先に、「トルク落ちしなくて、音も割合静かになるよ」「やってみましょうか」と、お誘いを受けたモノですから、「それじゃあ、お世話になりましょう」ということになりました。
出来上がってきた、GP-1を拝見させていただきましたが、静かになって良い感じの排気音に変わっています。アクセルに対する付きも良くなったということなので、格好良さが一段と・・・そういう風に見えてきます(笑)。
サイレンサーの内部構造を変更(作り直しですね)してありますので、日数と費用はそれなりに掛かっていますので、どなたにもお薦めできるというわけではありませんが・・・ご参考に。
b0020250_1950436.jpg
by moltobene1 | 2007-09-23 19:50 | DERBI GP-1 50&250