<   2005年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

出窓のジオラマ、再開

駅前分譲中                    やっと、スムーズに動くようにb0020250_19143764.jpgb0020250_19144880.jpg










左: ホント、思いつきはいいのですが、やってみるとこれがなかなか難しいです。
[駅前分譲中]の、“のぼり”を作ろうとするのですが、アイデアが浮かびません。わら屋根の民家の軒下にも、是非[そば]の“のぼり”も欲しいものです。
右: さすがに、3ヶ月も放置しておくと、レールは真っ黒になって、列車もギクシャクして動きません。レール・ポイント・車輪と、順番に磨いていくと、勢いが違います。
たまには、出窓から引っ張り出してやらないといけませんねえ!通りがかりの人も、変化がないと、誰も目を留めてくれなくなりましたからね。
 しばらくそばに置いて、チョコチョコと手を入れていく事にします。
by moltobene1 | 2005-07-21 19:15 | 出窓のジオラマ

通勤快速の必需品も

DERBI GP1 50
b0020250_207176.jpg慣れたナイトランでも、やはりコレが無いとイケマセン。
HIDのH8タイプの取付も、要領がわかれば、何とかイタスク系(スペスク含む)にも取り付けることが、出来るようになりました。
最近は何故か、H8タイプを使うところが多くなりましたね。ライトの後ろの出っ張りが少なくて、コンパクトになるからでしょうか。
バラストも、9Vから起動するタイプなので、電装系のしょぼいイタスク系には、もってこいだと思われます。それでも、絶対的には充電容量が足りないみたいなので、大きめのバッテリーと、電圧のこまめなチェックが必要です。HIDが点いていても、セルが回らない事態に陥って、立ち往生しますので、明るくなって喜んでばかりはいられません。とかく、手間のかかるヤツには、間違いありません。
同じハロゲンバルブなのですが、35wタイプがH8で、55wタイプがH11で、65wタイプがH9だそうです。ですから、HIDに変更する時は、どれも同じバナーを使用するようです。
by moltobene1 | 2005-07-18 20:07 | DERBI GP-1 50&250

’05.7.17 夏の小豆島ツーリング報告・Ⅰ

第二回真夏の耐久日帰りツーリング IN小豆島

暑くなると覚悟して、弁天町を予定通り6時に出発です。
ところが、太陽は顔を出さず、楽チンの走行です。
V-MAX、RZ350、ランナー180、SR125、NS125F、エアロックスにラリーの7台です。
途中、明石での休憩を挟んでも、一時間前には余裕で姫路港に到着しました。シーズンとあって、人も車も一杯ですが、フェリーに乗り込めば、100分間はゴロンとなって一休みです。
フェリーは、凪の家島群島を見ながら南下していきました。
小豆島福田港に11時25分到着。さあ出発ですが、昼食までの時間の余裕がありません。それでも、回ってみたいところもいろいろありますので、とにかく急ぐことにします。下へ↓
300km無事、これ幸いb0020250_112246.jpg























左: 一回目の休憩は、明石のコンビニで、予定より早く着いて、リラックスしています。
右: Y氏のスクリーンが、走行中割れてしまいましたので、応急処置してます。
b0020250_11342213.jpgb0020250_11343065.jpg











左: 姫路港で、小豆島行きのフェリーを待っているところです。他に、もうひとグループが。
右: 乗客も車も多く、早く着いて乗船できるのが判ると、余裕で歓談してます。
b0020250_1136465.jpgb0020250_11361376.jpg











左: 地元、丸島醤油を使った、しょうゆ入りソフトクリーム、250円です。美味であります。
右: 土庄港近くの食堂を予約ししておきました。さすが連休、民宿も一杯だそうです。
b0020250_1144475.jpgb0020250_11441588.jpg











436号線を南下して、内海町方面へ。日差しもないし海岸沿いは快適です。先頭は、一番遅い私のラリーですが、それでも精一杯飛ばしていきます。まあ、後方軍団は、”余裕のよっちゃん”でしょうが。最初に目指すは、ご存じ二十四の瞳映画村です。
映画村への入場は諦めて、前の売店でソフトクリームを食べることに。オリーブ入りとしょうゆ入りがありましたが、全員後者を選択です、正解でした!
あと一時間ちょっとで、土庄港そばの食堂にたどり着かないといけないのですが、メインイベントは、寒霞渓オリーブラインを走破です。
最初は、ガンガンいっていましたが、途中からの急な登りにあえなく失速ぎみで、最後尾から追従(遙か彼方に置いていかれました・悔)です。あいにくのモヤで、廻りの景色は見えませんが、冷気を感じながらの、それなりの快適さで、みんなの待つ展望台へ。
「四方指し」という、360度見渡せる展望台もあるのですが、残念ながら視界も時間もありません。あとは、土庄町に向かって、どんどん下っていきます。ブレーキもサスもタイヤもプアなので、おっかなびっくりですが、予定した時間に10分程遅れて到着です。続く↓
by moltobene1 | 2005-07-18 11:22 | ツーリング関係

’05.7.17 夏の小豆島ツーリング報告・Ⅱ

左: 民宿・食堂「マルセ」の、「島じまん定食680円」です。 コレは美味かったです!
右: “コレは写真に撮っておかなイカン”というので、撮っているところを撮りました(変)。
b0020250_12153185.jpgb0020250_12154297.jpg










続き: 冷房の効いた部屋を用意して頂いたので、ゆっくりくつろげます。ご覧の通り、とてもお得なお昼ご飯になりました。もう一つ定食をお代わりしたり、冷やしそうめんを追加したりして、満足度合いは上がります。
といっても、ゆっくりしている訳にはいきません。三時半のフェリーに乗らないといけないので、早々に出発です。
当初は、道の駅に寄って、お土産でもと思ったのですが、そんな時間も無くなって、一気に福田港に舞い戻りました。そこには、車もバイクも一杯です。何とか乗れたのですが、寄り道していたら、次の便まで廻されることになっていたカモです。
到着から出航まで4時間あまりで100km走破です。最近は、ビックバイクが多くなり、小さいバイクのツーリングが少ないと思っていたら、ベスパのミーティングがあったようで、2回も一団とすれ違うことになりました。なんか、小さいバイクの方が、楽しくやっているように見えるのでした。
帰りのフェリーは、疲れを取るためにはもってこいです。
250号線から2号線、43号線と、姫路から大阪まで、あと100kmなのですが、後半明石からの、60kmはさすがに疲れてしまって、ヨタヨタで8時15分に店に帰着です。
トラブルもなく無事完走できましたので、今回はメデタシメデタシというところで。
今回参加できなかった方も、次回は是非とも、お待ちいたしております。
今のところ、次回のツーリングは10月9日に予定しております。

b0020250_1531385.jpgb0020250_15311215.jpg










b0020250_15313093.jpg
by moltobene1 | 2005-07-18 11:21 | ツーリング関係

中までアルミフレーム

DERBI GP1 50b0020250_1744084.jpg
見えないところは鉄と違うかなとの心配は無用でした(笑)・・・当たり前やないかい!
といいながらも、徐々に煮詰まってきましたGP1 50です。キャタライザー付きのマフラーのままですが、これが間もなく市販されるチャンバーに変わったら、どんな走りをするんだろう?これは期待できます!
HIDの準備もすることにしましたが、是非ともSR50Rのように、電圧計が有れば、安心度合いが違うのですが。
ダンパーの良く効いたサスにブレーキはいうことないので、残るは・・・だけ。
by moltobene1 | 2005-07-09 17:04 | DERBI GP-1 50&250

スクーター屋やのに

DERBI GP1 50って、世話のかかるやっちゃ!
b0020250_1931449.jpgこんなん(レーシングスタンド)まで、買うことになりました。
スクーター以外も時々入ってくるので、“まあいいか”ってところです。
サイドスタンドだけでは、安定は悪いし作業はしにくいしで、これがあれば楽勝です。
もっと早く買っとけば良かったぐらいです。
これが終われば、もう一台の展示用にも使えるので、久しぶりに役に立つもの買っちゃった・・・?
by moltobene1 | 2005-07-04 19:31 | DERBI GP-1 50&250

梅雨らしくなったのかな

DERBI GP1 50
いよいよ、始まりました!
W氏、大健闘ですが、シリンダー交換もスムーズにはいきません。シリンダーとヘッドが、サブフレームに当たるので、削らないといけなかったり(フレームは削りませんよ)で、慣れたはずの作業が、思いの外手こずったりしています。
セッティングに関しては、SR50Rのが頭にあったのですが、参考にはなりませんでした。やはり、車種にあったそれなりのデーターを集めようと、試行錯誤が続いています。
何とかメーター上では出るようになりましたが、快適に走り回るには、まだまだ煮詰める必要がありそうですね。ともかく、お疲れ様でした!

N君の紹介で、A君のシャドゥの修理の見積もりで、近くまで出かけました。スタンドをかけたつもりが、うっかりだったらしいです。
バックミラーの取付部のクラッチレバーホルダーが、ポッキッっと逝っちゃってました。
まあ、こんなので済んでよかったぐらいです。早速、部品を手配して、入荷するまでは、右のミラーだけで、安全運転でヨロシクです。
b0020250_17374534.jpg
by moltobene1 | 2005-07-02 17:37 | DERBI GP-1 50&250