カテゴリ:ガリバー記( 20 )

エンジンの掛かりが・・・

b0020250_16575021.jpg「セルがおかしくないですか?」
キーをオンにしてブレーキレバーを握ると、セルが回る。
一瞬考えます。
スターターリレーがダメなら、こんな事にはならないし。
セルボタンは?
動きが固い・・・でも、時々はちゃんと動いてます。

ホンダのSWと一緒なので、ストックありです。
by moltobene1 | 2013-12-19 17:20 | ガリバー記

これだけの差で

b0020250_1957599.jpgフロートの浮き比べです。
勢いよく浮き上がらないと、ダメなんですよねえ。
by moltobene1 | 2013-10-31 20:57 | ガリバー記

ガリバー再開

b0020250_18104773.jpg燃料タンクのひび割れが、直ってきました。
素材は、PPではなくてPEでした。

今回はちょっと手直しがあり、時間が掛かってしまいました。
樹脂溶接って、やってるところがあるんですねえ。

広範囲に修理しているようですが、実際は2cm程の亀裂です。





b0020250_1811212.jpgタンクを取り付けて燃料を入れましたが、燃料ゲージが動きません。
残量警告灯も点きっぱなしです。

燃料センサーを抜き出して、点検してみると・・・。
フロートの動きが重い!
ガソリンの中では浮いているんですが、やっと浮いている感じです。






b0020250_18111784.jpg入っていたフロートです。
フロートが溶けて、ガソリンがしみこんだ?












b0020250_18112981.jpg正常なフロートです。
コレぐらいの差でも、メーターの指示は全く違います。
正常に動き出しました。

ST/RSTでも、燃料計があてにならないのは、コレですね。
この場合は、分解するとちゃんと組み付けるのが大変なので、Ass’y交換です。

アプリアの古いのは、大抵このフロートなので、イイのが有ればストックしておかないと。
by moltobene1 | 2013-10-30 18:47 | ガリバー記

これを直さないと

b0020250_14301015.jpg手前がガリバー用で、向こうがランナー用です。
ドレインプラグは同じなので、入れ替えます。
Oリングの交換だけでもよかったんですが、面倒なんでこのまま。

デロルトは、よくやってくれます。
同じ部品でいけるなんで、ありがたいの極みです。

ドレインから、少しでも燃料漏れをすると、エンジンの掛かりが悪くなりますもんね。






b0020250_14303047.jpg白く変色しているステップ廻りをガンメタに塗っちゃいます。
キレイになって、これだけでも気分は変わりますね。
by moltobene1 | 2013-07-05 18:12 | ガリバー記

お久しぶりです

しばらく見かけなかったので、“ガリバー君”は何処かへ行ってしまったのかなと思っていました。
突然、Nさんがガリバーを押しての来店です。
2年程都合で乗っていなかったけど、「とても気に入ってるので、まだまだ乗りますよ~」と、うれしいお言葉です。
気合いを入れて直しますよ!

b0020250_1791281.jpgバッテリーはダメ
燃料も多分ダメ
キャブも詰まっているだろうし











b0020250_1792993.jpgキャブに燃料が入っていませんでした??
もちろん、エンジンは掛かりません。
燃料が来ていないとは・・・。











b0020250_1794630.jpgクランクケースから負圧の取り出しホースが。
ケース廻りは、オイルでベタベタです。
ホースがケースの角に当たっていて、裂けていました。











b0020250_1710188.jpgこのホースの片割れは、ステップボード下のバキューム燃料ポンプにつながっています。
ああ、こういうことか・・・納得します。












b0020250_17102199.jpg二重構造のホースで、引き直します。

コレでエンジンが掛かるはずだったんですが、ここから苦難の道が続きます。

掛かりそうで掛からないのが続きますので、一度よく考えてから・・・。









b0020250_17105950.jpgマフラーに、なにやら砂みたいなものが詰まっています。
一応取り出せるだけ頑張りますが、奥の方は無理。

マフラーから、排気ガスが出てこないのでは、エンジンは掛かりませんわな。










b0020250_17111720.jpgSR用のマフラーを取り付けて、エンジン始動です。
元気にエンジンが掛かりました。

が、煙はモクモクと・・・店内は真っ白で、流れ出た煙で前を通る人も大迷惑です。
エライ、スンマセン!
しばらくは我慢して、煙の収まるのを待ちます。








b0020250_17113387.jpgやっと収まってきました。

デロルトキャブのドレインプラグから、燃料が漏れ出てきます。
どおりで、キャブに燃料が残った跡がなかったんだ。
キャブがひどい状態にならなくてヨカッタ。

コレはよくあるトラブルなんですが、Oリングが無いとなかなか直すのが難しい。
2stランナーのノーマルキャブでも、時々見かけますね。
by moltobene1 | 2013-07-04 18:55 | ガリバー記

真新しいシールに

アプリリア ガリバー50
年月には勝てず、ロゴシールもひび割れしていました。
幸運にもオークションで見つけてゲット出来ましたので、Oさんに連絡して入庫してもらいました・・・ただし、今日はバッテリー上がった為でした。

新しいのに替えると、雰囲気が変わります。

b0020250_209856.jpgb0020250_2091818.jpg











b0020250_2093572.jpgココまでシールにするとは、懲りすぎです。
このガリバー、ビックリすることがいっぱいあるんで、まるで玉手箱みたいです。
by moltobene1 | 2009-06-27 19:55 | ガリバー記

近況報告

b0020250_2281248.jpgとても気に入っていただいた様子ですから、その方の元へ行くのは当然で、私がいつまでも何台も抱えておけるというモンでもありません。

ということで、引き渡しのための準備を始めたガリバー50です。

ほとんど乗っていないので、調子が出るまでしばらく掛かりそうなので、もう一度すべてをも直すことにしました。
エンジンの調子は良さそうですが、改めてチェックチェックです。









b0020250_2282876.jpg白くなった樹脂廻りも気になるところなので、取り外して塗装をすることにしました。

「売っちゃうんだから」という気持ちではなくて、「出来るだけベストコンディションで」って思ってますから、余分に手間は掛かりますけどね。

気持ち的には寂しいので、その分GP-1 50に注ぎ込むことにしますワ。
by moltobene1 | 2009-05-20 22:15 | ガリバー記

キックアームを

b0020250_2028259.jpg他へ流用してしまったので、キックアームが無くなってしまっていたのですが、代品がやってきました。

一体型で、元のとよく似ているので、シルバーに塗ってしまいました。
これが以外とフィットして、元のよりイイぐらいですワ(笑)。
所詮、セルでエンジンが掛かりますので、お飾りのようなもんですから、格好良ければ上出来です。
by moltobene1 | 2009-01-16 20:32 | ガリバー記

元に戻します

気になっていた事が、ひとつ片付きました。
かちあがった方がイイかなと思って取り付けましたが、イマイチ全体の雰囲気の合わない・・・気にし過ぎか。
カウルに当たりそうなのも気にくわない(笑)・・コレでスッキリした~。

後は、ボアアップキットが来るのを待つだけか・・・イヒヒヒヒ。

b0020250_17264515.jpgb0020250_17265374.jpg
by moltobene1 | 2008-09-24 17:27 | ガリバー記

ノーマルもいいかなと

ガリバー50
サビサビのまま放って置いても、朽ち果てるだけなので、再生しておく事にします。
ヒートガードは、ガンメタにメタクリアを塗って、おまけにクリアを・・・塗ればいいってモンでもありませんが。

b0020250_17583975.jpgb0020250_175850100.jpg












SRやラリー用に使われているマフラーでもよかったんですが、ちょっとかちあげ気味なので、ボディとの隙間がちょっと狭いので、バランスがもうちょっとです・・・コレなら、本来のやや水平気味方がイイのではないかなと。
それにしても、耐熱ブラックとガンメタの活躍が目立ちます。

b0020250_20231620.jpgb0020250_20232513.jpg
by moltobene1 | 2008-09-22 18:03 | ガリバー記