2017年 10月 20日 ( 3 )

エンジン不調と駆動系点検

あれから二年ちょっとで、六千㌔程乗られたようです。
相変わらずキレイにされておられるので、作業はやり易いです。
b0020250_16523446.jpg
冷却水の漏れも大丈夫そうで、まずは安心です。
b0020250_16524337.jpg
汚れを落とせば、すっかりご機嫌です。
b0020250_16525303.jpg
取り外したパーツの洗浄に、いちばん時間が掛かります。
猶予は3時間なので、楽勝にいけるとスタートしました。
ここいら辺りは、順調に進んでいます。
b0020250_16530854.jpg
キャブの汚れが目立ったので入念に、キレイにしておきます。
エンジンの不調は何だったんだろうと考えながら・・・この時点では、まだ気が付いていません。
インマニもチェックしたのに(甘い!)、調子が良くなったり悪くなったりして、安定しません。
b0020250_16531710.jpg
インマニのバンドを外せば亀裂が・・・コレが目につかんかい!
これだけしょっちゅう触っていても、見逃すんですからもう・・・情けないですわ。
もっと早くに、ちゃちゃっと交換しておかんかい・・・ですな。
ドライブベルト幅も20.3mmになって、上面が凹んできていましたので、交換です。
インレットパイプも、亀裂が広がって汚れているので、コレも交換です。
原因を突き止めれば、エンジンは安定して回り続けています。
b0020250_16532638.jpg
タイムリミットの15分前に伝票も出来上がって、お引き渡しです。
2時間で出来ると踏んでいたんですが、途中でちょっと焦りましたわ。
Nさんは、ランナーを積み込んで仕事に向かわれました。

by moltobene1 | 2017-10-20 17:56 | nabeさんのイタスク屋日記 | Comments(0)

オイル出過ぎじゃあないかなと

今までは、PE24にはノーマルキャブからオイルジェットを移植していましたが、PWK28には取り付けていなかったんです。
今回、ストレートタイプのオイルジェットが確保出来ました。
吐出圧もノーマルと変わらないようなので、今後は取り付ける方向で行くつもりです。
これで、燃料ポンプへのオイルの回り込みが減らせるんじゃあないかなと。
従来の上側のパイプは、負圧取り出し口かな。
ジェットは、横っ腹に穴を開けるかな~。
b0020250_16515477.jpg

by moltobene1 | 2017-10-20 16:52 | nabeさんのイタスク屋日記 | Comments(0)

動きがおかしい

キャブを取り付けたら、スロットルの動きがやけに重い。
オイルポンプの止まる位置も、安定しません。
ええええ~どうなってんの、です。
b0020250_16505947.jpg
スロットル側のワイヤーの動きが悪いようです。
ゴリゴリ云ってます・・・気が付かなかった・・・今までココが悪くなったことがなかったもんで。
もう少しのところまできましたが、ココでまたやり直しです。
b0020250_16510704.jpg

by moltobene1 | 2017-10-20 16:51 | nabeさんのイタスク屋日記 | Comments(0)