2017年 10月 18日 ( 2 )

まだ、続きます

サイズ違いの割ピンが入っていることが多いですな。
外す前から、ピンがグラグラです(写真は、拡げたところです)。
b0020250_17191594.jpg
リヤブレーキの中は、まっ茶っ茶の粉だらけでした。
b0020250_17194594.jpg
エンジンハンガーの前側のパイプが、抜けにくかったです。
ハンガー本体側のサビで、ブッシュが膨らんでいたようです。
b0020250_17202988.jpg
パイプの再使用は出来そうで、ブッシュのみの交換でいきましょう。
最初の予想通り、ランナー初期型(リヤドラム)はあちこちへのダメージが少ないです・・・ちゃんと作ってあるちゅう事ですね。
b0020250_17211429.jpg
ハンガー本体のサビで、随分膨らんでいましたので、ペーパーを細く切って指を突っ込んで削っていきます。
指先が痛くなる程です。
パイプの入りが固いままだと、二進も三進もいかなくなりますので、要注意です。
イイ頃合いの差し込みの固さになるまで、繰り返します・・・もちろん柔らかくなりすぎたらダメですからね。
本体を塗装して、出来上がりました!
あとは、一人でゴソゴソと車体に取り付けます。
誰か~、手伝ってくれたら一気に済むのにぃ~・・・ちょっと、エンジンを押してくれるだけでいいんですけどね。
といいながらでも、今回は比較的スムーズにシャフトが通りましたよ~、バンザ~イ。
b0020250_18592324.jpg

by moltobene1 | 2017-10-18 19:08 | nabeさんのイタスク屋日記 | Comments(0)

続いています

MRGグリースを容器に移して、プーリーの内側に塗り込みます。
カバー付なので、漏れ出ることはありませんし、耐久性も格段に上がります。
途中から、現在のになったんですけど・・・コストダウンでしょう。
b0020250_13480473.jpg
廻りは汚れていましたが、冷却水漏れは大丈夫そうです。
ポンプのギアもベルトも、まだしばらくはいけそうです。
b0020250_13481390.jpg
クランクシャフトのスプライン部が引っかかって、入りが悪かったです。
何回か繰り返した後、入るようになりました。
b0020250_13482306.jpg
セカンダリープーリーの状態は、悪くなかったです。
グリースもしっかり入っていましたので、ダメージは少ないですな。
b0020250_13483572.jpg
B/Gが外れてしまっていましたので、新しいのをかしめて入れ込みます。
b0020250_13484151.jpg
クラッチもバラしてメンテしましたので、セカンダリーはコレでOKです。
b0020250_13485211.jpg
問題は、ドライブベルトでしたね。
内側の亀裂が始まっていたのと、ベルト幅が限度を超えていました。
b0020250_13485966.jpg
よっしゃーよっしゃー、次は反対側です。
b0020250_13491570.jpg

by moltobene1 | 2017-10-18 16:12 | nabeさんのイタスク屋日記 | Comments(0)