2017年 02月 11日 ( 5 )

クランク抜きだし

ケースが固くて、なかなか離れてくれません。
特にフライホィール側は、徐々に徐々にという感じでした。
b0020250_17450488.jpg
開けてビックリ、「エライ、きれいヤン・・・キレイ過ぎるわ」
こんなの、初めて見ましたわ。
ケースの外側は、コテコテしてるのにね(笑)
b0020250_17453490.jpg
ご覧の通りですわ。
もう、何も言うことはありません。
b0020250_17460448.jpg

by moltobene1 | 2017-02-11 21:23 | nabeさんのイタスク屋日記 | Comments(0)

ショックブッシュ

汎用性のあるショックなので、取り付け部もそのままというわけにはいきません。
もちろん、最初からブッシュなんて付いてないですからねえ。
アッパーブッシュも、ノーマルショックと同サイズでは取り付け出来ないという面倒くささです。
b0020250_13454261.jpg

by moltobene1 | 2017-02-11 17:05 | nabeさんのイタスク屋日記 | Comments(0)

「また、乗り換えられたんですか~!」

キャプトンマフラー付きで、誰??
迫力ある音で、Sさん登場です。
歴代のバイク及び車には、「謎箱」をすでに8個取り付けて頂いています。
「今回も、期待大です」と。
バッテリー横の工具入れスペースに、”Evoluzione”を滑り込ませます。
話が盛り上がったところで、キック2発目・・・すごい排気音が響きます。
「アイドリングする」と、驚いておっしゃってますが??
普通は、始動直後は二千回転程で回転を維持するんだそうですが、今は千回転程で止まらずに回り続けています。
「これだけでも、値打ち有り」
「走りも、期待出来るわ」
b0020250_16305910.jpg
作業中をちょこっと撮って、携帯プリンターでプリントして頂きました。
b0020250_16302513.jpg
ホント、バイクお好きですよねえ!
b0020250_16320405.jpg
走りはともかく、ブレーキは効かないらしいです。
b0020250_16324717.jpg
店内に押して入りましたが、重いのなんのって・・・こんなに重たかったかなあ。
「タイヤの空気、入ってませんやん」
「走りが悪いと思っていたわ」
「えええ~、信じられないですわ」「ちゃんと、見といて下さいよ」
b0020250_16313354.jpg
「陽が傾くと寒くなるので・・・」と、
より歯切れのある音に変わっていて、ダッシュして行かれました。
好きなんですよね~。

by moltobene1 | 2017-02-11 16:55 | 「謎箱」レポート | Comments(0)

冷たすぎます

ナックルバイザーを取り付けましたが、ショートスクリーンでは風がもろに当たりますので、効果の程は少ないです。
もう少し日差しが暖かくなれば、ピッタリでしょうね。
b0020250_13471775.jpg
ハンドルカバーは、さすがに取り付けられんですわ。
スモークのクリアですので、それ程目立たないから由としましょう。
b0020250_13514517.jpg
参考:

by moltobene1 | 2017-02-11 16:21 | nabeさんのイタスク屋日記 | Comments(0)

こいつです

ケイヒンCVKキャブの、PJです。
ST200用で、全長が23.6mmで#35です。
このキャブは汎用性が高いので、いろんな国のいろんな車種に使われています。
ただ、海外の車両に使っているタイプは、パーツの流通が・・・よく分からない。
このエマルジョンチューブ付きのジェットは、よく似たのは沢山あるんですが、このタイプはなかなか見あたりません。
このジェットはなかなかくせ者で、内部の詰まりが取れにくいんです・・・スッキリ交換出来れば、作業が早く済みますねん。
汎用タイプなら、#38からならあるんですが。
PWKでもそうなんですが、詰まり気味になってアイドリングが安定しない時は、交換しているんですけどね。
そもそも、2stじゃないのになぜ詰まり気味になるか、RST/STに多いのはなぜか。
燃料タンク自体にも、問題ありかな・・・むむむ。
b0020250_19522527.jpg

by moltobene1 | 2017-02-11 11:04 | nabeさんのイタスク屋日記 | Comments(0)