2017年 02月 02日 ( 2 )

核心へ

駆動系側のクランクシール交換です。
まあ、手元にある工具で何とかするのが鉄則ですわ。
b0020250_18060164.jpg
ケース廻りをヒートガンで温めておきます。
b0020250_18061689.jpg
オイルシールの部分もドライヤーで温かくしておりましたので、意外とスムーズに入りました。
b0020250_18062378.jpg
ドライブベルトを新品にすれば、駆動系廻りはバッチリですね。
b0020250_18065866.jpg
エンジンの調子が悪いんです。
アイドリングも安定しないし・・・。
プラグの電極は真っ白で、状態はよく無さそうなんで交換(PMR8A)です。
b0020250_18072520.jpg
燃料フィルターは、もうこんな状態です。
b0020250_18074253.jpg
フィルターが手に入ったので、燃料系のトラブル防止にこれからはバッチリ交換しておかないとね。
b0020250_18075227.jpg
それでも、調子の悪いのは変わりませんので、キャブを外します。
b0020250_18080529.jpg
バラせば状態が分かりますわ。
まあ、今まで調子良く走ってましたね。
b0020250_18081825.jpg
ニードルバルブの動きが悪くて、すぐに出てきません。
何回か動かしている内に動き出しましたが、コレはいけませんね。
b0020250_18085656.jpg
MJはともかく、PJは詰まっている様子・・・アイドリング不調&エンスト。
スクリューを、大きく戻さないとダメだったはずです。
b0020250_18090582.jpg
慎重に入念に、清掃をしないといけないでしょう。
必ず、悪いところは潰しておかないと。

by moltobene1 | 2017-02-02 18:54 | nabeさんのイタスク屋日記 | Comments(0)

駆動系の次は、・・・

この間の土曜日にお寄り頂いたのですが、あいにく混んでおりまして・・・出直して頂きました。
駆動系のセッティング見直しです。
ポリーニプーリーにレオヴィンチのチャンバーでは、WR14.5gではまだ物足りないらしいです。
あまり軽くすると回転の上がりは良くなっても、スピードに乗せるのが・・・まあ、14gに変更でイイか~。

Oさんは、「リヤブレーキ廻りが気になる」というので、作業中にチェックしておられました。
それはそれでほぼ問題なかったんですが、そういやフロントブレーキはしばらく見ていなかったです。
ブレンボキャリパー越しにパッドを覗き込みますが、パッドがあるようで無い??
とにもかくにも外してみないと。
パッドが段べりして、向かい合わせで残ったパッドが当たっていました。
「ブレーキ、よく効きました~?」
「効いてましたよ」
パッドの上部だけが、減らずに残ってましたわ。
削り落として、ピストンでパッドを押すようにします(笑)
b0020250_17514476.jpg
まあ、このように付けていますので、段減りはしょうがないでしょう。
内側は、フローティングのピンがありますので、コレが目一杯です。
きっと、効きは良くなっていると思います。
b0020250_17531098.jpg

by moltobene1 | 2017-02-02 18:27 | nabeさんのイタスク屋日記 | Comments(0)