<< 冷たい雨が降って レスキューしてきたのは >>

お久しぶりの

普段の足にもってこいの、カブ90を見つけてきました。
6000キロしか走行していないけど、何年も動いていないとか・・・。でも、初年度登録からすると21年経っていますが、家の中で眠っていたので、程度は極上です。
当然、エンジンが掛かる訳でもなく、押して持ち帰ってきます。

カブのエンジンですから、チョコチョコと触れば元気に復活するものとして、作業開始です。

b0020250_16365541.jpg















左: さすがにキャブの中はコテコテで、想像以上に詰まっておりました。燃料コックでも締めておけば良かったんでしょうが、ミドリの液体が出てきました。
右: ケイヒンキャブのPJの詰まりには、本当に苦労します。出来れば交換したいのですが、とりあえずエンジンを掛けたいので、必死になってジェットの掃除です。

b0020250_1637109.jpgb0020250_16371724.jpg











エンジンを掛かるようにしながら、合間にメッキ類やボディを磨いていきます。
磨くにしたがって、だんだん見栄えが上がっていくので、いよいよ力が入ります。
通勤なら、40km/Lちかくはいけるでしょうから、これはしばらく乗らないといけませんかな・・・イタスク屋のオヤジが・・・って、云われそうですけど。
飛ばす訳ではないので、ランナーでは疲れるんですよね。

b0020250_18531799.jpg
by moltobene1 | 2008-01-28 20:00 | nabeさんの徒然日記
<< 冷たい雨が降って レスキューしてきたのは >>