<< 押されて、やって来ました 見上げてみれば >>

ハンドル振れの原因は

My アッローロ125
120/60-13のタイヤをフロントに履いて、タイヤの溝の深さも十二分にあるのですが、ハンドルバーから手を離すと、ハンドルが振れて・・・「どうなっての」状態です。
手を離さなければ、イイという問題ではない・・・四国ツーリング820km無事走破しましたが。
いつもお世話になっている二輪専門のタイヤショップに持ち込んで、振れの状態を確認してもらいます。
外周及び重量バランスの振れ無し・・・キレイに回っています。
但し、トレッドパターン面の偏った減り具合もしくは構造上からくるアンバランスがありそうだとの意見が一致しましたので、「交換しときましょ」ということになりました。
あいにく、同サイズがないというのがあるのですが、どうもフロントに扁平率60というのが好きになれないので、ダンロップのSX-01 120/70-13に変更することにしました。

b0020250_14444196.jpgb0020250_14445258.jpg












b0020250_1445877.jpgゴツゴツ感もなくなって、素直なハンドリングに変わりました。
路面から受ける衝撃を緩和しているのが判ります・・・このタイプのスクーターなら、これでイイでしょう。
ということは、リヤタイヤも130/60-13から130/7013に変更した方が良いのかもしれません。
帰り道で気付きましたが、タイヤ径が大きくなったせいか、スピードメーターの誤差が随分少なくなって、実速に近づいています・・・燃費も悪くなりそう・・・いやいや、本当に近づきます。




b0020250_18202598.jpgポジションランプもLED化することにします。
0.25WX4なら、消費電力に問題はないでしょうし、見事にランプケース内を輝かせてくれます。
何故、最初から4個も付いているのか判りませんが、5WX4じゃあ浪費しすぎでしょう。
by moltobene1 | 2007-09-26 14:45 | nabeさんの徒然日記
<< 押されて、やって来ました 見上げてみれば >>