<< 台風のおかげで せっかく出かけたのに >>

悲しい

二十数年来の友人が、逝ってしまいました。
知り合った頃から、すでに腎臓が悪く、あちこち具合が悪くなって、入退院を繰り返していました。
仕事に対してはもちろん、何事にもちょっと口うるさい奴でしたが、私には全然無理を言わなかったのですが、さぞかし周りの人には・・・。
「そんだけ口が達者なら、長生きするで~」とは云ってはいたものの・・・。
「俺はバイク屋や!、ちゅうねん」と云っても、何かと相談をしかけてくれました。そんなにあてにされてたのかな?・・・多分身近に居ただけだったりして。
修理代の前受けで口論した時は、2年間も口を利かなかったことも思い出します。
「言い出したら引かへんから」「いつも、名前云うてやるよ」って、奥さんが言っておられたことも。
何もかも思い出になってしまいました・・・最近の中では、一番悲しくて寂しい出来事です。
「長い間苦しんだんやから、もうゆっくりしてええで~」って、送ってやりました。
by moltobene1 | 2007-07-13 18:39 | nabeさんの徒然日記
<< 台風のおかげで せっかく出かけたのに >>