<< 日の出って、何時頃 そして、 >>

何処か違う日常と、定番の

日差しは夏です。紫外線も強くて、木々の緑が眩しくて、しっかり目が開けられません。
ここは、四条畷神社の鳥居前です。見上げる方向に、階段は続いています。
b0020250_17495854.jpg






















テラコッタの壁が雰囲気を変えていますが、ご近所が普通の民家なので、ちょっと浮いている感じがしなくも・・・。
ご覧のように、日差しがかなりきつくて、見上げると目がチカチカします。
b0020250_17501649.jpg






















久しぶりに、同級生の画家Tさんのアトリエを訪れました。
秋の個展の準備中で、すでに出来上がっている絵がたくさん掛けられています。この前来た時と比べたら、絵の雰囲気がちょっと違っていました(私の目でもわかるぐらいです)。油絵が含まれているからだそうで、描く材料によっても違うんだ~。
思い入れて描いたのと、売れるのは違うんだそうで、絵を描くのも気を遣うんですね。画商の方も、展覧会して売れないといけないし、だからといって売れそうな絵ばかりでも・・・らしいです(大変そう)。
b0020250_1750364.jpg






















一枚の絵に、3枚の写真が・・・。どのように構成していくのか、お話を伺っていると、ただ単に絵を描くというのが、これ程の過程を経て。
b0020250_17505698.jpg






















全国を回る展覧会用に描く、こんな大きな・・・この黒い枠は額(裏側を向いてます)です。
構想に半年かかって、描くのが1ヶ月チョットだそうで、他の事は一切やらないんですって。
その製作過程は、数学的というかすでに計算されている通りに進めるのだそうで、途中でいい案がが浮かんでも、次回用にとって置いて、迷いは禁物だとか。
b0020250_17511539.jpg






















2時間ほどおじゃまして、163号線を戻ってきます。163号線といえば、定番のお店に立ち寄るのは、もはや当然という事になります。
「讃岐一番」“ひやしぶっかけ大+かき揚げ(400円)”です。
ゆで上がったところで、しばらく待って出てきましたので、美味かったですわ~。おろし生姜が一番合うんですよね。
b0020250_17513310.jpg
by moltobene1 | 2007-06-05 17:51 | nabeさんの徒然日記
<< 日の出って、何時頃 そして、 >>