<< フロント廻りメンテ 再びエンジン修理へ >>

インジケーターランプが点きっぱなし

むむ、スカラベ君のインジケーターが点滅していません。
と思えば、普通に点滅していますので、”リレーでも悪くなったのかな”と推測していました。
ただ、そのリレーが何処に付いているか分からないけど、多分レッグシールドを外さないとダメだろうと・・・面倒なので、しばらく様子見していました。
ひょっとしたら、”CDIで点滅信号を作っているタイプじゃあないだろうかな”とも考えてみたり。
段々症状が悪くなってきたので、覚悟をして診てみることにしました。
まずは簡単なところから。
SWが悪くてとは思いながらも、一応はココから始めました。
電源端子が青く錆びています(写真真ん中の3極コネクター)・・・ひょっとしたらコレかも。
接点復活剤とSWを入れ替えると、”おおっ”頼りない点滅がハッキリするようになりました。
まだ、他が悪いかもしれませんが、”今日のところはこれ位にしといたろか”で、早々に仕舞いました。
b0020250_13173041.jpg
その後の結果報告:
結果はダメでした・・・そうは、甘くはなかったです。
帰り着く寸前に点きっぱなしになって、しばらくして点滅しだしました。
やはり、本格的にやる気を出さないとダメなようです。

by moltobene1 | 2018-01-20 21:08 | nabeさんのイタスク屋日記 | Comments(0)
<< フロント廻りメンテ 再びエンジン修理へ >>