<< オイル出過ぎ 驚きはしませんが >>

失速の原因は、・・・

ランナーSP50
まずは、アイドリング不調を直さないと始まりませんので、そこから取り掛かります。
スロットルスクリューが一杯回してあっても、回転が下がっていきます。
大体、調子が悪くなって回転が下がるとスクリューを回すんですが、エアが入り過ぎて余計に悪くなります。
b0020250_18030677.jpg
キャブをO/Hして、あちこちチェックします。
PJの詰まりもキレイにして、アイドリングも安定しました。
b0020250_18031410.jpg
リモコンチョークの戻り具合もチェックします。
ココで調子が良くなったの、気を許してしまったのが、このあとの顛末になります。
b0020250_18032286.jpg
アイドルスクリューも、ちゃんと作動するようになって、回転の上げ下げもスムーズになりました・・・油断しました。
b0020250_18033076.jpg
「変速もおかしい?」とのことでしたので、駆動系もチェックしてみますが・・・???
b0020250_18033834.jpg
スライディングシープのスリーブから、何かが飛び出てきます。
センターS/Pと干渉していたよう。
b0020250_18034737.jpg
元々、細いシープピンですが・・・抜け出るとは、初めて見ました。
シープの溝も、ガタガタになっています。
b0020250_18035858.jpg
手持ちのセカンダリーと入れ替えて、組み直しました。
b0020250_18044142.jpg
マロッシのバリエターもメンテすれば、コレでOKでしょう。
b0020250_18044807.jpg
試運転は、最初は快調でしたが、店に戻る頃にはアイドル不調になってきました。
プラグがかぶっているような・・・アイドリングの調整代が少なくなってきました。
もう一度出かけますが、段々調子が悪くなっていくような感じ。
プラグを見てみると、かぶり?オイル?か。
もう一度キャブをチェックしましたが問題なし。
むむむ、オイルポンプの引き具合・・・もっと早く気が付かないといけません。
Kさんに連絡を入れて、悪くなった症状を詳しく聞き直します。
やはり、見逃していた・・・続きは明日に。

by moltobene1 | 2017-10-14 23:09 | nabeさんのイタスク屋日記 | Comments(0)
<< オイル出過ぎ 驚きはしませんが >>