<< 「頼んで、頼んで・・・」 不安解消へ >>

メンテ開始

ご自身で改造もされておられるので、きれいに仕上がっていますね。
ご希望の修理箇所に合わせて、ひと通り見てみることにしました。
b0020250_16214354.jpg
カバーを外すと、なにやら(ビニール片)吸い込んでいました。
b0020250_16215344.jpg
これは、プーリーナットではありませんので、ココへ使ってはダメです。
b0020250_16215852.jpg
インマニはパックリ割れてしまって補修してあるんですが、もう追いつきませんね。
b0020250_16220744.jpg
トップカバーのガイドがトランクに当たって、曲がってしまいました。
ガイドの部分は短く削って、ワイヤーを差し込んであるだけです。
コレはいけませんわ。
b0020250_16221553.jpg
手持ちの加工済みPWKとインマニを仮付けしてみます。
よしよし、これなら車体との干渉もほぼ無くなるでしょう。
b0020250_16224598.jpg
右側から見てみますと・・・バッチリです。
SRは、ランナーよりもスペースが狭いので、取付時は要チェックです。
付いていたキャブ本体を加工に出して、汎用の30Φインマニを使って取り付けます。
もちろんトップカバーを交換して、アジャスターを取り付けます。
b0020250_16225270.jpg
クランクシールからの漏れですな。
水漏れはないから、安心出来ますね。
b0020250_16230387.jpg
オイルタンクドレインコネクターは、要注意箇所です。
パーツの確保が難しいので、ひび割れしだしたら早めに修理しときます。
b0020250_16231279.jpg
チャンバーに交換されていますが、悪い予感が当たりました。
「このチャンバーは、ステーが割れやすいんですよ」
「B/Kを、ステンの棒を使って補強してもらいました」
「補強しすぎると、あちこちに悪影響が出ますよ」
b0020250_16234619.jpg
すでに、補強のステンの棒が千切れていました。
コレでは、くっつけてもすぐにダメになります。
b0020250_16235399.jpg
リヤハブから、オイル漏れです。
b0020250_16240359.jpg
抜き出したギヤオイルは、赤かったです。
b0020250_16241241.jpg
ギヤBoxを外して、内側からオイルシールを交換します。
確か、一個残っていたはずだったんだが・・・???
このシール、リーダーエンジンとも一緒だったんで、使ってしまったか・・かな。
b0020250_16242233.jpg

by moltobene1 | 2017-07-31 21:25 | nabeさんのイタスク屋日記 | Comments(2)
Commented by VXR-きっさん at 2017-08-02 22:56 x
製造元はWJ、販売はWILDLIONでしたっけ?
上はいいチャンバーです。
Commented by moltobene1 at 2017-08-06 09:22
振動には、少々弱いかもしれませんね。
補強の考え方も、考え直さないといけないかもしれません。
<< 「頼んで、頼んで・・・」 不安解消へ >>