<< 一気にバラします Bitubo製リヤショック >>

初めてお越しで

「発進時にジャダーも起こって滑るようだ」とのことで、駆動系パーツを一通り用意して、MさんがRSTで来て頂きました。
走行距離も少ないですが、「この際、いっちゃってください」と。
デルタクラッチは、分解・給脂してから組み付けます。
S/Pセクターのボルトなんかも、締まってませんからね。
b0020250_14454192.jpg
クラッチファンも取付も忘れませんよ。
センターS/Pが柔らかいので、ナットは取り付けやすかったはずですが、久しぶりに苦労しました。
ナットが、なかなかうまく引っかからなかったんです・・・腕が落ちた。
b0020250_14461179.jpg
デルタクラッチとクラッチベルがセットの”MAXI DELTA SYSTEM"は、大変お得なセットですね。
クラッチベルは放熱のフィン付きでピカピカなヤツでしたね。
以前のと比べて、随分仕上げはよくなったようです・・・価格も上がってますけどね。
でもセットなら、六千円はお得という、”どうなってんの価格”設定ですわ。
b0020250_14464144.jpg
これで、エンジンの回転が上がってもスピードがなかなか上がらない状態が、スムーズな変速に変わってくれますよ。

by moltobene1 | 2017-07-27 15:22 | nabeさんのイタスク屋日記 | Comments(0)
<< 一気にバラします Bitubo製リヤショック >>