<< クラッチが切れない 追加したタブレットは、・・・ >>

車体振動していた?

お預かりしたまま、なかなか進捗しません。
だ、段々迫ってきていますので、いつまでもと云う訳にはいきません。

マフラー取り付けネジを弛めようとエンジンを持ち上げたら、エンジンだけが上がらずに車体も一緒に持ち上がりました。
エンジンハンガーの動きが悪そうです。
b0020250_14013888.jpg
シャフトが錆びてブッシュもばらけました。
なかなか抜けないので、随分叩きました・・・手も叩いて、痛いのなんのって。
b0020250_14020862.jpg
エンジンハンガーの作動の基本は、このパイプが車体と固定されるんです。
組み付けたハンガーのブッシュから、シャフトが出ていないと(極わずかですが)、新品に交換しても車体振動の原因になります。
組み付け時には、その辺りを十分に考慮しないといけないです。
現在は、ハンガー本体が車体と完全に固定された状態になっていました。
b0020250_14024413.jpg
ハンガー本体のサビがなかったので、パイプの挿入も固くなく柔らかくなく丁度よく、スムーズに組めました。
柔らかいと云うことはほとんど無いのですが、固い場合はハンガーやブッシュを削りながら調整するんです。
b0020250_17130885.jpg

by moltobene1 | 2017-07-19 14:30 | nabeさんのイタスク屋日記 | Comments(0)
<< クラッチが切れない 追加したタブレットは、・・・ >>