<< キャリパーとタイヤ フォークオイル >>

ガソリン臭いのは

燃料ホースを交換した時に使うホースクリップを、どれを使うかいろいろ選んでみていました。
最近は、このタイプでしっかりと止めています。
b0020250_16501338.jpg
コレはいけません。
結束バンドで締め付けてはありますが、回そうと思えば回りますからね。
b0020250_16502943.jpg
燃料を抜いて・・・結構入っていましたね。
b0020250_16504292.jpg
燃料センサーのゲージの廻りにも、漏れた跡が残っていますね。
b0020250_16505112.jpg
取り付けパッキンを交換するために、ゲージを抜き出します。
もちろん、取り付け廻りはキレイにしましたが・・・。
フロートの中に、燃料が溜まっています。
コレでは、燃料の正確な表示は出来ないでしょうね。
空っぽのフロートと交換しておきます。
ただ、このフロートに穴が開いているわけではないんですけどね~。
放っておくと、空っぽになりますから、穴はあるんでしょうな。
b0020250_16505845.jpg
ホース類は、全て交換します。
b0020250_16511017.jpg
バキューム燃料コックから漏れていたんでしょうね。
このような修理はダメですねえ・・・いくら耐ガソリンでも、もたんでしょう。
純正だからといって安心は出来ませんが、汎用品はもう一つですわ。
一時期、パーツが手に入らなかったので、私も使っていましたが、最近はちゃんと・・・。
b0020250_16513756.jpg

by moltobene1 | 2017-06-24 22:53 | nabeさんのイタスク屋日記 | Comments(0)
<< キャリパーとタイヤ フォークオイル >>