<< 喫茶店 「春のツーリング」のご案内 その2 >>

フロントショックO/H

バラすのは、どおちゅうこと無いんですけどね~。
ただ、ドレインボルトが固くて弛みませんでした。
内側から、ピストンロッドをおもいっきり押さえ込んでいたんですが、滑って・・・。
かち込んでやりましたわ。
抜き出したオイルは、片側だけが規定量近くでした。
汚れ具合は、底の方になるほどドロドロしていました。
b0020250_16005486.jpg
ドレインボルトにロック剤が塗り込んであったためでした。
タップとダイスで、ねじ山をきれいにしておきます・・・オイル漏れ防止の為にね。
b0020250_16012363.jpg
オイルシールを交換して、オイルも標準の仕様で組むことにします。
ドレインボルトのワッシャーも新品に替えておきます。
b0020250_16015452.jpg
いつもやってるランナーのインナーチューブは35Φなので、SR125の30Φは細く見えます。
ただ、作りはこちらの方がよさそうです。
ダストシールは形状が違うので、取り付け出来ませんでしたね。
b0020250_16023956.jpg

by moltobene1 | 2017-04-17 19:00 | nabeさんのイタスク屋日記 | Comments(1)
Commented by SR125 at 2017-04-18 01:41 x
ありがとうございました。
到着を楽しみにしています。
<< 喫茶店 「春のツーリング」のご案内 その2 >>