<< 「MALOSSI Parts」... どう見ても >>

F36Rメンテ

初めてバラした時は、随分時間が掛かったので、今回はどのぐらい掛かるかなあ~。
朝一番にお越し頂きました。
の割には、おしゃべりしながら・・・ゆっくりスタートです。
b0020250_15570721.jpg
フォークを抜き出すまでは、通常の作業ですからどおちゅうこと無いです。
このフォークは、ドレイン側を外して下側へ全て抜き出します。
ドレイン部をスムーズに取り外せば、あとは問題ないんですけどね。
どうして外すかは、前もって作戦練ってましたんで、うまくいきました・・・ホットしましたわ。
オイルは、規定量入っていなかったし汚れていたので、動きはもっと良くなるはずです。
b0020250_15573684.jpg
インナーチューブは、チタンコーティングがされているらしいし、アクスルシャフトも中空チタン製でした。
フォークの左側はバネだけですが、ちょっと凝った作りです。
右側はダンパーのみで、筒は二重になっていますので、分解しない限りは汚れたオイルは抜き出せません。
b0020250_15582217.jpg
ダンパー側は、規定量きっちり入ってほぼ油面高さはピッタリに近かったです。
前やった時は、もっとオイルを入れにくかったんですが、今回はスムーズにいきました・・・2回目ですからね。
b0020250_15590667.jpg
F36Rのアクスルシャフトはなかなか入れにくいのですが、Kさんにお手伝いいただいて、すんなり通すことが出来ました。
両方のショックの延び方が違うので、”いつもやりにくいなあ”と思いながらやってるんです。
ブレーキパッドも、交換しておきます。
b0020250_15593666.jpg
ヨシヨシ、コレでOKです。
休憩を入れて、それでも四時間は掛かりましたからね。
普段ほとんどやらないんで、結構緊張もしましたし、気合いが要りましたわ。
b0020250_16000014.jpg

by moltobene1 | 2017-04-15 17:05 | nabeさんのイタスク屋日記 | Comments(2)
Commented by VXR-きっさん at 2017-04-16 10:43 x
OH後は少々フロント車高が上がった気がします。非常にカチっとした感じで操作感も良くなりました。
帰りの伝法大橋上のぬわわ㎞でもフロントはきっちり仕事してました。これで気持ちよくGWの九州に行く事ができます。
ありがとうございました。
Commented by moltobene1 at 2017-04-16 11:18
おおっ、それはヨカッタですね。
元から良く動いていましたが、更に良くなったとわね。
まあ、後がオーリンズですから、一概に他のも良くなるかと云えば・・・ですがね。
今後の参考にさせていただきましたよ。
<< 「MALOSSI Parts」... どう見ても >>