<< フロント完成 フォークメンテで決めよう! >>

思わぬところで

エンジンを修理した後、他の作業を済ませようと必死になってやってましたが・・・あら、クーラントが漏れた跡があり。
エンジンの下部を覗き込んでみると、ケースの合わせ目?まさか・・・。
b0020250_17541142.jpg
ココに漏れ落ちると云うことは、シリンダーベース部分からに違いない。
サッサとエンジンを降ろすことに迷いはありません。
b0020250_17541565.jpg
ケースも割りましたが、そこは問題なし。
やはり、シリンダーのケースへの入りが悪かったよう・・・スタッドボルトが干渉していたようで、入りが重くなっていました。
ココは十分に見る箇所なので、怠りはなかったはずなんですが、結果がこうであれば。
より慎重に、十分確かめて組み付けましたので、もう大丈夫でしょう。
b0020250_17541994.jpg
2時間程で済ませましたが、慣れてることとはいえ、油断したらダメですな。
前回組み込み時に、見たんだけどなあ。
でも、ダメなものはダメだったんですから。
b0020250_17543262.jpg
間もなくエンジンが掛かりますのので、気持ちよく走りたいです~。

by moltobene1 | 2017-03-12 18:38 | nabeさんのイタスク屋日記 | Comments(0)
<< フロント完成 フォークメンテで決めよう! >>