<< 朝一番から シート交換しかない >>

失速の原因は、・・・

”高速に乗ってしばらく走ると失速する”というので、見てみることにしました。
最近は、同じような症状の車両がよく入庫してきます。
一概に原因の決めはないんですが、燃料系のトラブルに違いありません。

四万五千㌔走行なんで、キャブ廻りからボチボチと取り掛かります。
まずは、フロートの油面の状態をチェックします。
低いなあ~。
b0020250_16003486.jpg
インマニもひび割れしていますし、ブレーキクリーナーを吹き付けると、エンジンが止まります。
b0020250_16004207.jpg
入口は汚れていますが、バキュームピストンはそれ程でもなさそうで、上下にスムーズに動いています。
b0020250_16005852.jpg
スポンジは吸い込んでいましたが、前回のようなひどい汚れという程ではありません。
b0020250_16010427.jpg
バラしてみると、赤くなって汚れているところが、あちこちに見られます。
PJも詰まり気味でした。
b0020250_16011242.jpg
今まで以上に清掃もしたので、決めたいところです。
燃料フィルターも交換して、いざ試運転へ。
アクセルを開けても、問題なく付いてくるようですが、イマイチ停車直後の安定が悪いです。
お待ち頂いている間に目処を付けたかったのですが、やはりお預かりして入念にチェックすることにしました。

下がっていたフロートレベルが、再び上がってきましたが、アイドルの安定が悪いですねえ。
再びキャブを外しました。
PJ(#38)が詰まり気味です・・・あれだけ入念に。
フロートレベルの安定の悪さも。
そういや前回のもそうだったわ・・・入念さが足らんのかな。
b0020250_17493803.jpg

by moltobene1 | 2017-02-19 18:28 | nabeさんのイタスク屋日記 | Comments(0)
<< 朝一番から シート交換しかない >>