<< 次へ行きます クランク抜きだし >>

イイ事ばかりは無いです

元々は、エキパイの取り付けボルトの破損から始まっていましたから、今までよく保ったモンです。
結末が悪過ぎましたけどね。
片側は途中で折れ、もう片方は小さな穴を開けて、細いボルトを通して締め込んであるという・・・なんと。
”スキルもないわ”&”稼ぎも悪いわ”では、修理も交換もどちらも・・・内燃機屋さんで直してもらうのがイイかも。
b0020250_17364490.jpg
純正のスタッドボルトは、シリンダー側とナット側ではネジピッチが微妙に違うんです。
シリンダー側に立て込んだら、ちょっとのことでは抜けないようになってるんで、ボルトと一緒に持ち込んでおかないと。
ちなみに、マロッシシリンダーに付属するスタッドボルトは、取り付け方向に関係なくネジピッチが同じですから、注意ですな。
後注: 内燃機屋さんのお話では、ピッチは同じで”若干太くしてある”んだそう。
    まれに、そういうことをしてあるのがあるとのこと。
b0020250_18323689.jpg

by moltobene1 | 2017-02-12 18:05 | nabeさんのイタスク屋日記 | Comments(0)
<< 次へ行きます クランク抜きだし >>