<< ランナー用 ブレーキング製ウェ... ラジエターキャップ 1,940... >>

失速の原因に迫る

燃料系を見直してみましたが、特に不具合が見当たらなかったので、次に行きます。
試運転では、キャブの状態も良くてスムーズにスタートしていきます。
ただ、スピードに乗ってからが遅い(いくら125ccでもね)。
駆動系をチェックして、プーリーを見てみますが、WRの芯ずれ以外は見当たりません。
まあ、あとでゆっくり直すことにしますが。
b0020250_18384119.jpg
オイルポンプワイヤ-は引き過ぎで、キャブ側も遊びなし。
スロットルワイヤーが、完全に突っ張った状態でしたね。
b0020250_18391162.jpg
滅多にないことなんですが、マフラーが詰まっています。
これでは、全開走行でもそれ程勢いよく走っていないのは、分かります。
b0020250_18395674.jpg
これなら、解決に近づくかもしれません。
マフラーが詰まれば、チャンバー効果も期待出来ませんので、飛ばせば飛ばす程状況が悪くなります。
b0020250_18405269.jpg
とりあえず交換してみて、様子見ですな。
b0020250_18410851.jpg

by moltobene1 | 2017-01-18 21:24 | nabeさんのイタスク屋日記 | Comments(0)
<< ランナー用 ブレーキング製ウェ... ラジエターキャップ 1,940... >>