<< ランナー用キー  ゲット出来ました >>

チェック後

試運転を済ませて、引き渡しの準備をしていました。
センタースタンドを立てると、ガリガリ音がしました。
いつも通り潤滑剤を吹き付けて・・・むむ、取付シャフトにナットが付いてない。
マフラー側からシャフトが差し込んであるので、ナットが脱落してもシャフトは抜け落ちません(センタースタンドが外れないちゅう事です)。
抜けかけたシャフトが、エキパイに当たっていました・・・そうです、シャフトを差し込む方向があるんです。
センタースタンドを修理する時は、エキパイまで外さないといけないのは、こういう事なんです。
“より悪い方には潰れない”為にも、面倒くさいからと云って、反対側から差し込んではいけませんな。
下廻りのサビを見てしまいました(笑)
あとで黒く塗っておいたのは、云うまでもありませんね。
b0020250_16162560.jpg
ちょっとした手間をかけて、イイ感じで出来上がってきました。
b0020250_15443181.jpg
スムーズに走るようになりました。
あとは、走りの質を上げるのには、駆動系をちょこっと触りたいですねえ。
b0020250_15443765.jpg

by moltobene1 | 2016-09-23 16:38 | nabeさんのイタスク屋日記 | Comments(0)
<< ランナー用キー  ゲット出来ました >>