<< 微妙な 排気ガス漏れ >>

突然死から

アイドリングを少し下げて、“これでよし”と試運転に出かけます。
アイドリング状態で、“プツン”とエンジンが2回止まりました。
すぐにエンジンが掛かったので、元気よくダッシュしていきます。
三つ目の信号手前で、またエンジンが止まりました。
セルを回している間、デジタコは回転をカウントしていますが、今度は全く掛かる様子がありません。
ともかく、押して戻ることにします・・・信号三つと原付でよかった。
エンジンストップの状況からして、電気回りでしょうと・・・。
イリジウムプラグをノーマルに交換したら、復活しました。
ストック品の中から選び出していて使っていましたが、今朝も何ともなかったのになあ。
2stにイリジウムプラグは、要注意です。
いつもお客様には、「イリジウムを付けたら、ノーマルも予備に持っておいて下さい」と言っておきながら、トラブルを実践するとはね・・・トホホ。

b0020250_17494531.jpg普段は、原付だから“supremo”で十分すぎるだろうと思っていましたが、試しに“Evoluzione”を追加して、再び試運転に出かけます。

出だしは更に良くなったかなあという感で、高回転になってからは(8,200rpm辺りを超えてから)一気に元気モリモリです。

ガンガン回っていく感じです・・・潰しそうですわ。

「これで、“Tesi”入れたら、どうなっちゃうんだろう」と。
by moltobene1 | 2015-04-12 18:34 | nabeさんの徒然日記 | Comments(2)
Commented by 江戸川区のK at 2015-04-12 20:48 x
何故か家やガレージの近所で突然死するランナー(笑)
憎めないところであります。
大昔、オフロードバイクで陸橋の上りですり抜けしていたら
突然死したことがありまして、押して登れないのでバックで
戻ったことがあります・・
死ぬほど恥ずかしかった・・
Commented by moltobene1 at 2015-04-12 22:19
TO:江戸川区のKさん
紺屋の白袴
工具もプラグもパンク修理剤も、積んで走ったこと無いですわ。
積んでいくのは、店のツーリングの時だけで、自分のは故障しないという根拠無き自信だけで・・・。
<< 微妙な 排気ガス漏れ >>