<< 足元をすっきりしようと オイル漏れの他 >>

次のメンテは、・・・

b0020250_13294149.jpgオイル漏れ修理の再チェックして、外装を戻します。

いろいろあったので、外装があちこち傷んでいますなあ(笑)。














b0020250_13295589.jpg定期的にメンテもしていただいておりますので、駆動ケースのカバーを外しても、汚れがこびりついていると云うことはありません。

作業はとても進めやすいです。












b0020250_1330728.jpgセルモーターの回りが変だと思ったら、ピニオンギアの動きが悪かったです。

潤滑が切れているようで、カクカクした動きで、ギアが出て行ってもスムーズに戻らないです。

最悪ダメなら交換するんですが、あれこれやって動き復活です。

最近は、チタンスプレーが効いている・・・気のもんで、そうでもないかな(笑)




b0020250_13301517.jpg駆動系パーツ類の傷み具合は・・・大丈夫ですね。

さすがに汚れはありますが、キレイにすれば問題なし。














b0020250_13302154.jpg各部をチェックしながら組んでいきます。

慣れているからこそ、気をつけてやらないといけません。














b0020250_13302823.jpgこの車両にこのキャブを付けたのも私です。

ホース類の取り回しを、もうちょっと考えたらヨカッタかも。

ランナーなら、もうちゃんと出来てるんですが、SRはこれっきりだったからなあ。

ご自身で、「ファンネル廻りまで、一応キレイにしている」とのことでしたので、作業はやり易いです。





b0020250_13303633.jpgこのミクニフラット24は、結構長い間使っていますねえ。

フロートカバーからの漏れ以外は、あまりトラブったことは・・・。

さすがに、トップカバーのガイドを差し込む辺りにガタが出てきています。










b0020250_133047100.jpgアイドリングの安定が悪いと思ったら、濃いめの調整になっていましたので、通常の位置へ戻します。

来たときの状態を確認していなかったので、元の状態に戻してスタートしましたが・・・調子、悪かったんかなあ。
by moltobene1 | 2015-03-29 16:40 | nabeさんのイタスク屋日記 | Comments(0)
<< 足元をすっきりしようと オイル漏れの他 >>