<< お久しぶりに・・・ やっと、ご報告出来るように >>

3台目のレポートです

名古屋のKさんから、、先日お送りした「謎箱」の取り付け後のインプレッションと写真をお送り頂きましたので、ご紹介させて頂きます。
ありがとうございます。
すでに、“2stランナー”に続き“MINI”にも取り付けて頂いておりましたので、今回も期待は大だと・・・思います。

*****************************************************************************

DUCATI multistrada 1200S”に“moltobene MAGICO Evoluzione Tesi”、装着して乗ってみました。

取り付けは、パッセンジャーシートの下にちょっとした小物入れがあるので、そこに“Tesi”を入れました。
アースは、フレームのスチールの部分に取り付けました。

インプレは・・・
スロットルの反応が良くなり、乗ってすぐの一時停止からの左折で、加速が良くてちょっと危なかったです。
反応だけでなく、やはりトルクも上がってると思います。

それから、“multistrada”のドライビングモードは、“urban”と“sports”モードを使うことが多いのですが、スロットルの反応とパワーの違いがはっきりした印象があります。

問題だったスロットルoffでの回転数も安定していて、負荷を掛けて回転数を落としても問題なく、低速での安心感が出ました。

これで、また楽しく乗ることができます。

知り合いにも勧めたいのですが、“Evoluzione Tesi”とは、どのような装置と説明すればいいでしょうか?

b0020250_21591950.jpg
b0020250_21592915.jpgb0020250_21593962.jpg
*****************************************************************************
気になっておられた低速時のトルクの少なさと、パワーオフ時の安定の無さが解決出来たようで、ヨカッタですね。
いい状態の電気を、一瞬にして安定供給できるコンデンサー組み合わせが、“Tesi”の真骨頂ですかね。
by moltobene1 | 2015-03-09 09:13 | 「謎箱」レポート | Comments(0)
<< お久しぶりに・・・ やっと、ご報告出来るように >>