<< 「四国ツーリング報告」 その2 ジレラ ランナーST200 >>

「四国ツーリング報告」 その1

ご参加いただきました皆様をご紹介
 1.N田さん     ランナーST200              
 2.K泉さん     ランナーFXR   東京からご参加       
 3.N村さん     ランナーST200              
 4.T中さん     SR50R                   
 5.O菅さん     アプリオ                   
 6.O野さん     ST200                   
 7.S水さん     ランナーFXR   広島からご参加     
 8.Y本さん     LX125                   
 9.F川さん     トライアンフ タイガー
10.M井さん     ランナーFXR   名古屋からご参加  
11.Y根さん     DR400       広島からご参加                 
12.不肖私nabe  ランナー200RST

b0020250_1921490.jpg神戸第三突堤の四国行きジャンボフェリーに乗り込みます。
出航の時間に余裕で到着しましたが、「すぐに乗り込んで下さ~い」って、せかされました。

大阪集合グループとフェリー乗り場集合グループが合流です。
東京からのK泉さんも愛知のMさんも、予定通りご参加頂きました。

フェリーに乗り込むやいなや、K泉さんは600kmの長旅のせいか、バタンキューでしたね。




b0020250_1925191.jpg5時過ぎに高松港に到着しました。

ここで、広島からS水さんのFXRと落ち合えました。

さぬき浜街道を丸亀方面へ・・・。
丸亀市内に入ったところで、広島からのY根さんのDR400と合流出来、12台揃いました。

1時間程で、最初の目的地「まごころ」に到着しました。





b0020250_1934182.jpg隣が宮武製麺所で、ココも工場のようなところです。

6時を過ぎているのですが、出来上がるまでしばらくの待ちの時間です。













b0020250_1944385.jpg私は、かけうどん大+ちくわの天ぷらをトッピング

誰かさんは、2杯も注文されてましたよ~(笑)
「これは、もう一杯かなくてわ」















b0020250_1952794.jpgこれで、一息つきました。

そして、次のポイントの道の駅「たからだの里」に向かいます。
















b0020250_1955163.jpg途中でバイクがトラブって、大幅に時間がかかってしまいました。

予定を大幅変更しましたので、「山内うどん」に行くことにしました。
前回、開店時間に合わなかったのですが・・・。

開店から40分しか経過していないのに、次から次へと。
観光バスも来ていましたねえ。












b0020250_1961437.jpg“いりこだし”は「やまうち」ならではです。
このコロッケも、結構いけますよ。
“ひやあつ”のかけうどん小です。

次から次へとお客さんが入ってくるので、食べ終わったらサッサと席を立たないと。
おしゃべりしている間はありませんね。












b0020250_1964010.jpg土讃線「讃岐財田駅」です。
ローカル駅のニオイがプンプンしていますね。

















b0020250_197078.jpg次の電車は・・・1時間10分後です。
それも、3つ先の駅までですが。

















b0020250_1972258.jpg駅前での集合写真です。
























b0020250_19102641.jpg国道32号線を左に入って、“かずら橋”を目指します。
ここからは、二十数キロはフリー走行に切り替えました。
連なって走るより、それぞれが思いのまま写真を撮ったりしながら、ゆっくり行きます。















b0020250_19105731.jpg前を走る、かずら橋行きのバスに追いつきました。
バス停で時刻表を見てみると、一日3便ですね。
うまく遭遇しましたよ。
















b0020250_19111882.jpg“かずら橋”の側で、ボンネットバスが止まっていましたので、早速駆け寄って記念写真を撮りましたよ。

















b0020250_19113976.jpg通行料500円を払って、橋を渡ります。
通行料は、橋の維持費に使われるんだそうで、これではしょうがないか。

写真を撮ったり、動画を撮ったりしながら、ガヤガヤと賑やかに渡ります。
「全然、怖くないやん」
「足元が滑りそうやわ」













b0020250_19123565.jpg橋全体は、料金を払わなくても・・・写真は撮れました。
後で気がつきました。

















b0020250_19125797.jpg側の、“びわの滝”です。
なかなかキレイな滝ですね。
細いのが一直線に落ちてきます。
廻りの空気が、“冷やっ”としています。
by moltobene1 | 2013-10-08 23:49 | ツーリング関係
<< 「四国ツーリング報告」 その2 ジレラ ランナーST200 >>