<< 霊山界隈 住吉さんへの初詣 その2 >>

住吉さんへの初詣 その1

去年は、体調が悪くてパスしましたが、やはり初詣には出かけないと、スッキリしません。
歩き始めて、これで8回目かな・・・。
自転車や電車では、何回か行きましたが、何か物足りなさが残っていました。

ちょっと寒いけど、お天気も良さそうだし、「じゃあ、行くか~」と10時を回って出発です。
朝のウォーキングもサボっているので、ちょっと心配ですが・・・。

b0020250_20104675.jpg大阪城公園の入り口までやって来ました。
真っ青な空にすじ雲が流れて、なんと気持ちのよい・・・。
















大阪城を抜けて、上町筋を南へ
空堀の商店街を通って、松屋町筋へと出てきます。
九之助橋を西へ進んで、堺筋を南下するコースを取ります。
左: 新春三日目ですから、大阪城の付近の人出は、ウォーキングの時とは雰囲気が違いますね。
右: 「なんという名前の橋?」

b0020250_20111825.jpgb0020250_20112773.jpg










b0020250_20114743.jpg橋を渡ると、ちゃんと由来の書いた案内が出ています。
「そういうことか」と、納得します。
歩いて通らないことには、読む機会って無いですもんね。










b0020250_20121419.jpg堺筋を南へ下って、宗右衛門町の東口から中へ入っていきます。
昼間でお店は開いてはいませんが、さすがに正月なので、人通りは多いです。
これから先は、繁華街の中へ入っていきます。







b0020250_2012313.jpg以前にも、ここで同じショットを撮りました。
あの時は、ドンキホーテが出来上がったばかりでしたから、物珍しさも手伝って・・・。
















b0020250_20125693.jpg道頓堀まで来ると、さすがに大勢の人通りで、にぎやかになります。

話題になった“大たこ”の新しい店も見ました。
ビルの一階で、ちょっと精彩がなかったです。

これから、千日前筋を南へ・・・いわゆる、ナンバ界隈ですな。











b0020250_2183543.jpg吉本興業の総本山、NGK(ナンバグランド花月/もっちゃりしていて大阪らしい名前の付け方)です。

正月興行もやっているので、外にも小さなセットやマイクが置かれています。
後で、また何かやるんでしょうな。
廻りは、さすがに若い人が多いですね。








NGKを南へ行くと、道具屋筋に入ります。
なんばシティを横目に、南海本線の高架沿いに南へ南へ。
十日戎で有名な今宮戎神社を過ぎて、新今宮までやってきました。
ここでちょっと東の筋に変更して、霞町から再び南へ南へ。
萩ノ茶屋から天下茶屋、岸里まで出てきたら、住吉大社まではあと30分ほどです。
ここまで2時間20分、前半の疲れもピークです。

左: あれだけ賑やかだったのに、道具屋筋に入ると人影はまばらです・・・店が開いてないもんね。
右: 阪堺電車ののんびり走ること。
カメラを構えている人も、何人か見かけました。

b0020250_2194568.jpgb0020250_2195911.jpg
by moltobene1 | 2011-01-03 21:25 | nabeさんの徒然日記
<< 霊山界隈 住吉さんへの初詣 その2 >>