<< そこそこですねえ 「秋の四国ツーリング」報告、その1 >>

「秋の四国ツーリング」報告、その2

b0020250_1910481.jpg10時には、2軒目の「山内うどん」に到着です。
有名店なので、この時間帯でも車が途切れることなく上ってきます。












b0020250_19102769.jpg「ひやあつ・小/200円」
ショウガをすり下ろせば、「さぬきうどん」が体験できます・・・ちょっとオーバーですけどね。

次から次へ、お客さんが入ってくるので、食べ終わればさっさと席を空けなければいけません。
到着してから、食べ終わって出てくるまで、10分という早さです。







b0020250_1911988.jpg道の駅「空の夢 もみの木パーク」でひと休みします。
買い物したり、コーヒーブレイクしたりして、ゆっくりした時間を過ごします。

実は、そのまま直行すると3軒目までは、10分少々で着くので、これは何でも早すぎるというので、休憩タイムということで。
日差しが暖かいので、ベンチに寝転がって眠気を取っている人もありーの、飛行機の前で記念写真(ブログ用かな)を撮っている方もありーの。




b0020250_19113896.jpg3軒目は、まんのう町吉野にある、「しょうゆうどん」で有名な「小縣家」です。
メジャーなお店なので観光客も多くて、相当賑わいます。

到着したのが昼前でしたので、スムーズに入店できましたが、食べ終わって出てきた頃には、車やバイクが次々と駐車場へと。
そのあと、並ばないといけなかったかも。






左: 大根おろしは、自分で作らないといけません。
力任せにすり下ろすと、あとで“エライ目”に遭います(笑)。
右: しょうゆうどん・小/450円
おろしに酢橘をかけたあと、しょうゆを全体にかけるんですが・・・。
まあ、おろし大根の辛いこと! ピリピリしていて、うどんの美味さがよく分かりません。
大根そのものか、おろし方なのか、どちらかが悪かったんでしょうが・・・。
「夏大根は、辛い!」ということにしておきましょう。

b0020250_1912047.jpgb0020250_19121685.jpg










b0020250_19124521.jpg本日のメインディッシュです。
いつもは「屋島」のお店なのですが、リニューアルした丸亀の「骨付き鳥 一鶴 土器川店」へやって来ました。

「おお、来た来た」
「これを食べないとね」

まずは、入り口で写真を撮ってからにしようと・・・まるで出てきたようですけどね。
心おどって、ニコニコして入っていこうとしています。




b0020250_19131117.jpg定番のメニューは、紹介するまでもありませんね。
香辛料のよく利いた、脂でギトギトの「骨付き鳥」です。

この味を覚えてしまうと、無性に食べたくなるんですよね。

せめて、ノンアルコールビールだけは側に置きます。








b0020250_1913353.jpg食べる前に、しっかり写真を撮っておきましょう。
ついつい箸が進んでしまって、
「しまった~」
「撮るの、忘れた~」ってことになってます。











b0020250_191419.jpg帰りは、高松港3:30発のフェリーです。

行きとは違って、乗り込むなり眠ってしまっていたようです。

タイミングよく寝覚めて、フェリーからの夕日を眺めることが出来ました。
コンパクトデジカメなんで、これが限界です。







b0020250_19142938.jpg大鳴門橋も、しっかり撮っておきましたよ。
なかなかキレイで、しっかり目に焼き付けときました。












フェリーを降りたら、そこで解散です。
そのまま、遠くは京都や泉南まで帰られますので、ツーリングはまだまだ終わりません。
moltobeneには、8時半を過ぎて戻ってきました・・・不思議と、それほど疲れたようには感じません。
夜行バスで、東京まで戻られるYさんをお送りして、21.5時間260kmのツーリングは終了です。

その後、みなさん無事に帰着されたようですので、これで一息ついて本当の終了ですわ。
by moltobene1 | 2010-10-20 11:54 | ツーリング関係
<< そこそこですねえ 「秋の四国ツーリング」報告、その1 >>